プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

娘に春が来たのか?

 大学生活に慣れてきて、課題も真面目にこなして授業も楽しいと
 元気に通っている娘ですが、なんと・・・・・・

 男子生徒から声をかけられ、授業を一緒に受けたり、部活を誘われ
 たりしているみたいなのです。

 千年に一度の奇跡か?
 (そこまで言うか・・・親としてひどすぎるか・・・)
 ぐらいの出来事じゃないですか!

 女性専用車両にしか乗れない娘が、LINEで普通に話せているなん
 て、考えられない出来事です。
 
 まあ何が起きるかわからないし、娘みたいな子がタイプだという人も
 いたんですね。髪の長さとか色も丁度いいし、ギャル系は嫌いで
 大人しそうな感じがよかったそう・・・ずばり好みだったんですって・・・

 そして最近になって、本当は娘ともっと話したかったという男子生徒
 がいたことも判明。

 もてないのを悩んでいたのに・・・・・

 ささいなことですが、自分に少しだけ自信を持ってくれたらいいな。

 勉強も大事だけれど、誰かから好意を持ってもらえるというのは
 うれしいですよね。

 そっち方面には自分に自信がなくて卑屈になっていた娘だから、
 青春のひとときを楽しく過ごしてくれたら、何も言うことはないです。
 さてどこまで進展するかな・・・・
 
 



 どんな大学生活がスタートするのかと
 思いきや、意外な展開に眼が離せなく
 なってこの先どうなるのか楽しみで
 仕方無いまめっちママに愛の応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事

意外と授業が大変だ

 オリエンテーションが一通りすんで、大学の授業がどんなものなのか
 わかってきた娘は、それなりに楽しんでいる様子。

 一時間目の授業がある日は結構早く家を出ないといけないのですが
 一応自分で起きて遅刻せずに行けているようです。

 想定外だったのは、学部の専門的な授業いわゆる必修科目より、
 得意の英語の方が大変ということぐらいですかね。

 TOEFLの点数で分けられたクラスのせいで飛び級になってしまった
 ので、一年やってきて慣れている生徒の中に新一回生が放り込まれ
 た形となり、そこでの友人が非常にできにくいという状況なのです。

 上級生のチームに入ってプレゼンテーションしないといけないとか、
 未だ女性専用車両にしか乗れないような娘にはかなりきつい状況
 です。まあ、これをきっかけに男子生徒とも話せるようになってくれ
 たらいいなと親の私は思いますが・・・・

 上級生だからそれなりに親切にはしてくれているようなので、まずは
 それで慣れていって欲しいですね。

 もう大学生なんだから、色々な人と上手にコミュニケーション取れる
 ようにならないと、就職にも影響するでしょうし・・・

 他の授業は女性の友達が5人ほどできたので、一緒に行動して、
 空き時間にカフェでくつろいだりしているので、まあ大丈夫でしょう。
 学食が結構充実しているのもうれしいみたいです。
 
 そうそう、大学に通い始めて娘はかなり痩せました。
 化粧も初日と比べるとナチュラルになって、今時の大学生になりつつ
 あります。

 この調子でしっかり自立してくれたら私も一安心。
 あとは彼が出来てくれたらもっといいんだけど・・・・・

 それが一番難しい・・・・orz




 大学生にもう一度戻りたいと
 娘を見ているふと思ってしまう
 まめっちママに励まし応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 

 
 
関連記事

大学が始まって

 またまたご無沙汰してしまいました。
 このままフェイドアウトしては申し訳ないので頑張って更新します。
 娘は、とりあえず履修届けも大体パソコンでやり終え、抽選で取れる
 選択科目も上手く取れ、いよいよ本格的に授業に突入しました。

 入学してすぐに受けたTOEFLの成績によってクラスわけされた英語
 は、一番上のクラスになったんですが、これがですね娘はそんなに
 うれしくないみたいで・・・・

 このクラスは帰国子女が多く、娘みたいに日本育ちの中途半端な
 子は居心地が悪くて、友達ができるかなと不安でしょうがないらしい
 んです。

 積極的に自己主張して、更に英語の方が日本語より得意だから
 授業以外でも英語で会話してしまうような子も多く、それが娘には
 ものすごく負担に感じるという・・・・

 授業は英語を使う場所だからそれでいいんです。
 でも、娘のポリシーは日本なら日本語。必要な場面やそれしか手段
 がない場合に英語で意志疎通という頑固な考えがあって、滅多なこ
 とで英語はしゃべりません。

 洋画や音楽、好きなアーテイストのtwitterやインタビューは英語で
 見聞するのですが、それは相手が英語ネイティブだから。

 首尾一貫してこの考えは変わりません。
 娘らしいというか・・・・柔軟性がないというか・・・・

 履修科目の選択でも先輩達が言ういわゆる単位が取りやすいもの
 を選ぶのではなく、自分が受けたい物を選ぶので、その先生が例え
 どんなに厳しくてガンガン落とす人であっても、それが聞きたければ
 選択するというのが娘です。

 大学もそういう観点で選んだので、入りやすいとか、偏差値が低い
 から狙い目だとか、そういった要素は一切ありませんでした。
 ただ自分に向いているか、やりたいことができるのか、そこはずっと
 変わらず貫いたので、私はその選択を尊重しようと思ってます。
 (親の本心は、単位落として留年しないでくれ〜だけど・・・)

 まあ、こんな感じで大学生活は無事スタートしています。




 次は部活とバイト探しかな・・・・
 履歴書だけちょっと書いて実際に
 まだ動いていないスローペースな娘に
 焦るまめっちママに励まし応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ
関連記事

またまた新カテ作りました

 懲りもせず、また真カテ作りました。
 受験が終了して、いよいよ大学生活が始まったので、新しくカテゴ
 リーもつくり、娘の面白キャンパスライフを書いて行こうかな。
 (まだ続くんかいとツッコミが聞こえた)

 現在の状況はですね、履修届けを出すための準備とか、サークル 
 を何にするかなとか、そういう授業が始まる前の段階です。

 友達ができるか心配していた娘ですが、LINEの交換をした友達が
 二人できたようです。なんとかぼっちは回避できたと、ホッとしてい
 るのもなんだか新鮮です。

 一応、化粧をちゃんとしていっているので、少しは女の子らしくなった
 のかなとは思いますが、たぬきみたいな化粧だったり、はげてきて
 帰ってきた頃には朝とは全く違う顔になっていたり、まだまだ慣れて
 いない素人ですw

 学校は高校に通うより楽で、時間も思っていたより早く到着できるの
 で、そこはよかったかなと。

 とりあえずは、大学に慣れて、バイトのことも早々に考えてもらって
 自立した大学生活を送って欲しいですね。
 というのは建前で、親の懐が寒いので、早く自分の小遣いは自分で
 稼いできてくれ〜なんですが(^◇^;)


 

 大学生になったのだから落し物や忘れ物が
 ないまともな大学生活を過ごして欲しいと
 切に願うまめっちママに愛の応援
 よろしくお願いします
 (多分絶対無理orz)
  ↓↓↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 
関連記事

中途半端理系の苦悩

 受験が終わって、心の平安がやっと得られた我が家ですが、課題
 はたくさん残ってしまいました。
 
 娘のセンターをふり返ってみると、理系科目より圧倒的に文系科目
 が優秀で、要の数学がとても微妙なラインでした。

 文系よりはできるけれど、理系の数学大好きおたく君とは比べ物に
 ならないお粗末さで、どう見ても文系の方があっているだろうという
 中の受験でした。

 今回進学する大学は、数学、英語、国語で受験しています。

 これでもセンターと一般受験両方合格しているので、英国社で受験
 している文系専門の子にも文系科目で負けていないということでは
 あるので、やはり理系より文系に進学しておけよという話だったとは
 思います。

 でも、数学より社会が致命的にできない娘は、社会二科目という
 選択は到底できませんでした。中学受験の時も社会が合格に影響
 しない学校を選択しているぐらいなので・・・

 それで最初から、社会が二科目ある文系は敬遠していたわけです。
 ならば数学と理科を頑張るしかないでしょうということで、在学中は
 数学の勉強に一番時間をかけてはいたのです。

 ところがですね、娘はやることが遅くて問題を解くスピードはかたつ
 むりなみなので、演習量をこなせなくて、その上考え込むとずっと止
 まるという頑固な性格が災いして、答えと解法を見てさっさと次にが
 できません。

 そういう性格なのがわかっていたので、何度か文転を考えたことも
 あったのですが、プログラミングを勉強してアプリ制作や、映像音楽
 などをやりたい系の娘には、一番得意な英語を活かすという選択肢
 がそもそもなかったわけです。

 だから高校2年で理系文系を決める時も、本人はあくまでも理系を
 突き進むつもりで、その決心が固いのなら仕方ないと思って、頑張れ
 としか言いようがなかったんですよね。

 二次試験は数学の配点が滅茶苦茶高いです。
 英語のアドバンテージもここでは苦しいです。
 
 もっと地方大学とかに目をむければ、そりゃ行く所はいくらでもあった
 みたいですが、自宅通学が前提ですし、そうなると限られた選択肢の
 中でしか選べません。

 そういう中で親の私がどこか娘にぴったりの大学はないものかと探し
 ていく中で、文系と理系の要素を併せ持った学部のある大学がいくつ
 か見つかったわけです。

 その中で更に通えるかどうかを検討して、最終的に二校が残り、そこ
 なら例え第一希望の国立がダメでも、むしろやりたいことに近いかも
 しれないということで、的を絞って受験という流れになりました。

 その読みだけは見事に当たり、センター受験と一般と両方で合格を
 もらえました。

 大学名だけで決めれば、学部変更で行くところはたくさんありました。
 友達の中には節操なく無茶苦茶な受け方をして、一体何がしたいの
 というような学部の選び方をしている子もいて、そこまでしても大学名
 にこだわる考え方もあるんだなとびっくりしましたが・・・・

 まあ、受験に関係ない人から見れば、○○大学ですというところしか
 見ていないでしょうから、見栄えを考えればどの学部でもいいのかな
 とは思います。

 うちは娘が頑固だし、私も何でもありとは思っていないので、やりた
 くもないのに、偏差値とセンターの点数だけで学部を変えまくるのは、
 性に合わなかったです。

 結局大学がいやになって、やめるとか、仮面浪人するとか、愚痴を
 言いながら大学生活を送って欲しくなかったので、あくまでもやりた
 いこと重視、将来つきたい職を考えての選択を貫いた結果、落ちつ
 くところに落ちついたんだと思っています。

 まあ欲を言えば国立合格して欲しかったですけどね・・・
 
 というわけで、理系とは言えない中途半端な娘は、ここからどんな
 人生を歩んでいくんだろうと、まだまだ心配事は続きます

 
 

 
 日々、化粧に時間をかけるようになって
 ちょっとだけ美意識が高まった娘に
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓ 
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



関連記事

進学準備開始

 また間があいてしまいましたが、予想通り後期も撃沈したので、先の
 入学金を払ってキープしていた大学に進学することに決定しました。

 やっと準備が進むと思うとほっとします。
 
 今年は娘の学校でも浪人する子がそこそこいるようですが、仲のよ
 かったグループの友達は、超優秀な子ばかりなので、もう東京に旅
 だった子や、すでにTOEFLの勉強を開始した子など、次に向けて動
 き出しています。

 娘も友達から誘われてTOEFL勉強会に参加する羽目になりそうで、
 それはそれでよかったのかなとは思います。
 
 最後の友人達とのお泊まり会やコンサート、大学が始まるまでは
 予定がたくさん詰まっていて、今が一番楽しいのかもしれないです。

 親の懐だけが寒いという・・・・・orz

 スーツにパソコン購入がまだなのでやらないといけないし、足りない
 洋服ももう少し買い足して、髪もきれいにしたいだろうし・・・・

 なんだか慌ただしいです。

 本類は整理してきれいになったので、後はクローゼットの中を片付
 けてもらって、大学生活をスムーズにスタートできるようにするだけ
 です。ああそうだ、駅リン君も借りておかないと・・・・・

 少しでも通学が楽になるように自転車はあった方がいいですしね。
 
 入学式には私だけが出席する予定です。
 旦那は仕事なので無理だし、教え子に会う確率が高いから心理的
 にいやなんだそう。
 (確かにその気持ちはわかるかも・・・・)

 以前学校に勤めていた時、生徒に休日に繁華街で会う確率が
 滅茶苦茶高くて、冷やかされるのがいやだった記憶があるので・・・

 こういう仕事をしていたら、絶対に誰かに会うことになるんですよね
 それは仕方ないことかもしれないけど・・・・

 とりあえず、無事に入学式を迎えるだけとなりました。

 細々したことは、まあ今月中に終わるでしょうから、新生活を楽しみ
 たいと思います。



 少しは垢抜けて女子力をあげて欲しいなと
 切に願うまめっちママに愛の応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



 
 
関連記事