プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

いよいよ夏ですね

 台風と梅雨で雨ばかりで、毎日うっとうしかったんですが、よう
 やく夏っぽくなってきたような気がしますね。

 というか、暑い!

 そんな中でも娘は毎日早朝登校してます。

 そこだけはえらい!

 だけっていうのが微妙なんですが、毎日続けるということが確か
 な成果を出すのは、娘の英語を見ているとわかります。

 今はまだ劇的な成果は出ていませんが、根気よく毎日早朝登校し
 居残り学習し続けていくことで、力がついてくるんじゃないかと
 
 娘が頑張りだしてまだ3ヶ月ちょっと。いきなり飛躍的に上がるな
 んて虫のいい話はないでしょうから、気長に待ちましょう。

 人数がかなり増えた高校での成績が中学とそれほど変わらないこ
 とと、むしろ上がっているかもしれないということで、希望をも
 って頑張ってくれたらいいなと思います。

 成績上位層は簡単に落ちませんが、少しずつ変化してきているの
 のも事実。暗記でかせいでいた子が理系数学で少し順位を落とし
 今まで下だった子に抜かれたり・・・・

 微妙に成績は変わってきています。
 娘の場合は、不動の英語がありますが、理科で少しずつよくなっ
 てきている感はあります。化学が全くダメだったのに、前回は
 クラス平均より上を取れたことなどは自信に繋がっています。

 今の理系クラスでの平均越えなので、これはかなりうれしい。
 物理クラスは全般的に理系科目はみんなできますから、その中で
 平均よりかなり超えたのは、娘にしては快挙なのです。

 その分、物理がちょっとしくったというのもあって、なかなか
 上手くいかないもんですが、それでもできないと思っていた科目
 で頑張れば取れるのだということは、娘にとっては悪いことじゃ
 ないので、それを励みにあきらめずに勉強を続けて欲しいなと思
 います。

 国語は私が何とか教えたいんですが、まずは理系科目を何とかし
 たいという気持ちがあって、なかなか国語をじっくりやる時間が
 ないのが歯痒いです。

 古文や漢文は頑張れば頑張っただけの効果がすぐ出るのに、それ
 ができないもどかしさ。学校で勉強を完結しているので、家で
 私と一緒に勉強する時間がないんですよね。

 家ではくつろいで、ご飯を食べてしばらくすると、もう寝てしまう
 し、朝は早くから学校に行ってしまうので、一緒に勉強する時間が
 とれません。もちろん自立して自分で勉強するのはうれしいんです
 が、私がやりたいのは、親が張り付く勉強ではなく、プロの講師と
 して生徒に教えるのと同じ気持ちで、個別指導したいということ
 なんです。

 塾に行かずに家で先生と勉強する。
 そうありたいんですが、親なのでどうしても舐めた態度になるし、
 真剣にやろうという気持ちはないみたいです。

 英語もそうです。こっちはもっと何もしないですね。
 自分ができるという自信があるせいで、英語のプロが家にいても
 ほとんど習うことはないし、よほど困った宿題でもでない限り、
 旦那に教えてもらうことはまずないです。

 リスニングやスラングは娘の方が上ですし、英語やるなら数学だ
 ろうということで、親の特技が娘に生かせないのが勿体ないです。

 世間では両親が英語と国語のプロだから、いいねと言いますが、
 全くと言っていいほど機能してないです。本当にニーズにあって
 ないというか、ミスマッチなのが残念です。

 まあ嘆いても始まらないんで、今は娘を信じて彼女自身の力で
 乗り越えてくれることを祈るしかないですね。





 外はカンカン照り!
 梅雨の後は灼熱地獄かと思うと
 テンション下がり気味のまめっちママに
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す