プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

読書してないと点数がもらえない定期考査

 今年になって娘からよく
 「○○ってタイトルの本アマゾンで買っておいて」
 と言われます。何で急に読書する気になったんだろうって思っていた
 ら、何のことはない。学校の定期考査でその本を読んでないとできな
 いような問題が出るらしいのです。

 中には本の後ろに紹介してあるあらすじだけで、読んだことにして、
 適当に講評とかを調べて誤魔化す子もいますが、実際に読まないと
 できないらしく、娘は朝の電車内で何とか読んで、それなりに感想を
 ちゃんと書いているみたいなので、そういうのもありだな、意外に
 いいテストかもと私は思っています。

 試験前に面倒臭いことを言うなよと思う生徒ももちろんいますよ。
 そんなの読んでるぐらいなら、他の勉強したいよとなることだって
 わからないでもないです。

 でも、私はこのやり方が嫌いじゃないです。
 思考力をつけることは大事だし、即効性はないかもしれませんが、
 読書にはそれ以上の力がありますから、普段なら絶対に自分で選ばな
 いような本を読む機会になって、娘も悪い気はしていないようです。

 親が読めといっても読みはしないけれど、先生の言うことには素直な
 真面目ちゃんなので、親的には有り難い課題だと思ってます。

 学校がある程度こうやって、色々工夫してくれるので、学校の課題と
 毎日の小テストの直しをきちんとやっていれば、そんなに塾はいらな
 いなあと思えます。

 正直、何年も個別指導に通いましたが、それで成績が上がったという
 気はしないし、人見知りの激しい娘が、聞きたいことを学校で聞けな
 いから、気心しれた先生の存在が必要だっただけで、成績に直結して
 いないのは、親としてもずっと気になっていただけに、前にも書きま
 したが、突然の先生の辞職で、やめる踏ん切りがついたのは、これも
 天の導きなのかなと思えたり・・・・・
 
 とにかく今は自主勉で毎日学校に詰めているので、私が勉強しなさい
 と言う必要はほとんどなくなりました。
 日曜も早朝から出ていくので、こちらは寝不足になりますが、娘が
 そこまで頑張ろうとしているのなら、こっちもある程度の覚悟は必要
 でしょう。

 私の場合、家族が出ていった後に、その気になれば、寝ることもでき
 ますから、どこかで調整すれば済むことです。こういうことができる
 のも、今の仕事の柔軟性があるからこそで、年齢に関係なくスキルを
 身につけることは大事だなとつくづく思います。

 何か外は今、大雨になってます。
 困るのは、台風のような横殴りの雨が降ると、雨漏りしてくることな
 んです。家も築20年ぐらいになってきているので、外壁をメンテナン
 スしないと、かなりやばい。

 娘が大学に合格したら、外壁も塗り直して、家に手を少し入れようか
 なと考えています。元々私はリフォームとか好きで、家の中は結構
 手をいれてきました。最近は、学費やら何やらで、それどころではなく
 なってますから、やりたいこともあまりできませんが、何とか国立に
 入ってくれればいいなと・・・・・

 予備校や塾で仕事をしていると、大体どんな生徒がどのぐらいの学校
 に行けるのかは、見ていてわかりますから、それを基準にして娘の
 できならどれぐらいの大学を目指せるのかは、およその予想はつきま
 すが、まだ全教科の模試を受けていないので、何とも言えないです。

 オープンキャンパスがあるらしいので、娘が私の勧める大学を見てみ
 たいと、ちょっとその気になっているみたいで、いい印象を持ってく
 れるといいなと、ちょっと期待してたりもするのです。

 まあ、何にしても最後まで走り続けられるように、親はそっと見守る
 しかないんですけどね。




 大学見学・・・迷わずに行けるんだろうか・・・
 まあしっかりとした友達が一緒みたいだから
 大丈夫かな?
 GPSナビ見てもたぶん一人ではたどりつけない
 んだろうな・・・・うううなんでだろう・・・
 行き先を入力したら、勝手に連れていってくれる
 ような転送装置があったらなと、まじで考える
 娘に応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ




 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す