プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

「脳男」のDVD見てしまった・・・・

 先日、映画「予告犯」を見てきたばかりのところに、偶然にも娘の友
 人がTUTAYAで「脳男」を借りてきました。それを見る機会があった
 ので、つい見てしまいました。

 どちらにも出ているのが、主演の生田斗真さんです。
 特に好きなわけでもなく、イケメンだなと思う程度でしたが、この
 映画を見てから、演技力のすごさに正直驚きました。

 役になりきるために、相当研究したんでしょうね。ああいう殺人マシ
 ーンのような感情をなくした演技ができるというところは、ジャニー
 ズというのが不思議なぐらいのうまさだと思います。

 まあ、それはおいておいて、全体的に気持ち悪いと思うシーンが多い
 ので、そういうのがダメな人にはお勧めできないかもしれません。

 ぐろいのが嫌いな人は、そこでアウトになってしまうでしょうから、
 この話の奥の深さまで到達する前にああダメだ、これは見られないと
 なってしまう可能性はあると思います。

 この映画は賛否両論になる可能性が高いでしょうね。
 今一つ脳男のすごさが描き切れていないという不満や、爆弾犯の動機
 が今一つだとか、そんなものはなくてもいいようなレズシーンとか・・
 
 ちょっと原作と違った設定などが気に入らないということもあるかと
 思います。
 ただ、これは薄っぺらい正義感にノーを突きつけてくるような話で、
 娘も途中で何度か、この刑事が一番邪魔な存在やわ。こいつが邪魔し
 なければ、もっと解決している。もうこいつ殺していいよと過激な
 発言が飛び出したぐらいなので、人は神じゃないとか、裁く権利など
 ないとか、そういったありがちな冷静な正義感を、これでもかという
 ぐらいに裏切って、最終的には脳男を応援してしまうような展開に
 なるので、教育的にどうかと言われると、たぶんアウトでしょ。

 でも、何でもハッピーエンド、死刑反対、人権がどうとか、そういっ
 た人達でも、これを見ると嫌悪感がわき出てくるんじゃないかと思え
 るような、後味が悪いというか、救いがあるんだかないんだか、わか
 らないような結末で、何とも言えない気分になることは間違いない
 ですね。

 ああよかった、感動したというのを求めている人は、やめておいた
 方がいいです。決して悪くないんですが、気分が落ち込む可能性が
 高いのと、性善説の人には、むいてません。

 次は少し軽めのあまりどよんとならないようなストーリーを見にいこ
 うかなと思います。
 こういうのも、私は嫌いじゃないんですが、続けてみるのはちょっと
 厳しいかも・・・・

 映画館で次は「メイズランナー」か「トゥモローランド」を見ようと
 思ってます。




 
 居残り学習すると、激太りする
 のだけがどうにも困って、何とか
 お腹が空かずに勉強できる方法は
 ないものかと、そっちで悩む娘に
 愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す