プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

中間テストの分析から見えてくること・・・

 今回、それなりに気合いを入れて臨んだ中間テストの結果が、大体
 出そろいました。

 正直、もっとできているかと思っていましたが、そう簡単にはいかな
 いもんですね。

 いや、かなり頑張っていたとは思うので、結果はどうであれ、元々
 うちはほとんど叱るようなことはないし、いつもと変わらず特に注意
 したとか、そういうことはないのですが、今後の対策をどうやってた
 てればいいのか、途方にくれるようなことも幾つかあったのです。

 まず、数学。

 今回は問題もそれほど難しくなく、むしろ簡単だったらしいのです。
 娘も絶対にあのテストならそれなりの点数を取らないとダメだと自覚
 していました。

 そして自分でもできたと思っていたんです。
 でも、返却されてきた数学は・・・・
 ミスの連発・・・それだけならいいのですが、何を考えてそう書いた
 のか、自分でもびっくりするような解答が並んでいたそうです。

 どうしてそんなことを書いてしまったのか・・・・
 途中で意識が飛んだか、別のことを考えでもしないと、そうはならな
 いような答案の乱れ方でした。

 明らかに数式から成り立たないと書いたつもりが、成り立つとなって
 いたり・・・・先生もびっくりでそこにアンダーラインが引かれてま
 した。

 どう表現していいのかわかりませんが、分かりやすく言うとこんな感
 じです。

 2足す3が7になるので、成り立っている。

 そんなアホなという解答です。本人は成り立たないと書きたかったん
 でしょうけれど、そう書いている。

 途中式が合っているのに、消しゴムで消されていたり・・・・
 三乗して27になる数字なのに、3で割っていたり・・・・・

 まるでアホな子がするような間違いを平気でやっていたんです。
 本人はちゃんとわかっていますし、なんでそんなことを書いたんだろ
 うと、途方にくれているんですよね。

 小学生ならこういうミスもあるでしょうけれど、仮にも中学受験を
 乗り越えて、そういうことはしっかり直してきたんです。

 しかも理系に進むというのに、こんな初歩的なことで大量に間違えて
 いるのは、一体どういうことなんだろうって・・・・

 娘もわけがわからない・・・なんでかわからんと落ち込み方が半端な
 い状態で、勉強不足とかそういうのじゃなくて、これって勉強しても
 しなくても同じだから、余計に悩むのです。

 簡単だから誰でもできるのに、注意力が足りなさすぎてとんでもない
 間違いを引き起こす・・・・娘の中学受験の時もそれに悩まされてき
 ました。

 あの頃は、平仮名の「る」をどうしても「ろ」と書いてしまうとか
 「な」なのに、「た」といつも書くとか・・・・
 平仮名知らないわけじゃないし、一年生ぐらいなら、やっと平仮名
 が書けるようになったばかりで、たまに鏡文字になる子もいるぐらい
 だから、そういうのもありかなと思うんです。

 でも、六年生でそれはないでしょ。
 難しい漢字で間違えたならいいんです。勉強すればいいし、もっと
 練習したら書けるようになります。

 でも、算数の時も、15引く7が8にならずに、6になるとか・・・
 毎回いつもそう書いてしまうようなことがあって、個別の先生に
 何度注意されたことか!

 引き算できない子なら仕方ないです。そんな簡単な幼稚園の子でも
 できる計算をなぜ毎回そう書いてしまうのか・・・・

 不思議なほどそういうミスを連発してました。

 偏差値が60以上取れる数学で、単純な引き算ができないなんてこと
 はありえないんです。

 でも、娘はそこで間違えるんです。
 だから怖くて志望校をなかなか決められませんでした。
 もし、本番でそんなことをしてしまったら、どうしたらいいのかって
 
 何重にも対策を施し、たとえ何が起きても必ず合格できる学校を作っ
 ておこうと、併願校はいくつもの保険をかけました。

 結局、保険は使わずにすんで、すんなり受かってしまったので、本当
 に運がよかったなとは思うのですが、今も危うい点数をこうして取る
 ので、大学入試は、正直怖いです。

 私立の併願校をいくつも受けておかないと、浪人はしないという方針
 ですから、たぶん相当受験料がかかることを覚悟しておかないといけ
 ないなとも思っています。

 娘が楽天的で、大きな試験ではあがらないという精神力のおかげで
 何とか事なきを得ているんですが、こういった普段の小テストとか
 定期考査レベルでは、気が抜けるのか、過去のいやなトラウマがよみ
 がえってきます。

 原因をさぐるべく、色々調べたりもしました。
 でも、高い社会性があり、人と上手くやれるので、一度たりとも
 他者から問題ありという指摘を受けたことはないんです。
 むしろ非常に友達の間でも人気者で、娘をはさんでいれば、合わな
 い子同士でも、何とか同じグループでやっていけるというように、
 空気を上手に読む娘ならではの、気配り目配りで、友達間の調整役に
 なれるんです。

 反面、どうしてそうなのかという話もあります。
 潔癖すぎるがゆえ、水に顔をつけられない。
 (プランクトンを想像する)
 何が入っているのかを考えただけで食べられなくなる。
 (最近食べられるものが極端に減ってきている)
 押し花の気持ちになったり、魚の気持ちになって痛みを感じる。
 虫は一匹たりとも殺さず、動物実験や解剖には徹底反抗で、一度も
 生物の授業や課外学習で実技を受けず。

 まだまだここには書けないぐらい色々あります。
 どれも本人の信条ということで、そういう考え方もあるかなという
 程度ですんでいるので、これまで人から迷惑がられるようなことは
 なかったです。

 娘のクラスには空気が読めず、なぜそこでそういう行動になるかな
 という子がいて、特に悪いことをしている訳じゃないだけに、みんな
 どうしていいのかわからず、もてあますということがあるそうですが
 そんなことも娘にはないんです。

 だから普通に過ごしているし、多才だと言われることはあっても、そ
 こに何かがおかしいと本人が感じているようなことは、人には全く見
 えないし、誰にでもそういう面はあるよとなってしまうがゆえに、悩 
 みとは受け取られません。

 実際、みんな何某か問題を抱えているのは事実ですし、何もなくて幸
 せで、悩みゼロですなんて能天気な人は、そもそもいないでしょうか
 ら、あまり深刻に考えすぎずに、日々生きてますけどね・・・

 ということで、ちょっと予想よりは点数が伸びなかったということ
 で、また次回チャレンジです。気持ちの切り替えが早いのだけが取り
 柄なもんで(笑)

 期末は結構早くやってきます。
 今から段取りしておかないと、また娘は間に合わなくなるので、もう
 いついつから期末やから、ここの日曜は何も予定ないよね?と言って
 すでに居残り学習の計画を漠然とですが、立てています。

 模試もあるし、気持ちをすぱっと切り替えて頑張るしかないので、
 気にせずに、次は間違えた凡ミスを最初から問題用紙に書いておいた
 らとだけアドバイスしておきました。

 末尾の日本語注意とか。三乗気をつけるとか・・・メモしておくだけ
 でも違うでしょう。ああそれやったらいけないんだと思い出すでしょ
 うから、テストの問題を解き始める前に、焦らずまず注意事項をメモ
 る・・・それぐらいの時間はあるはずです。

 いきなり必死に解き始めるんじゃなく、名前、間違いメモそれから
 深呼吸。その間2分ぐらいです。自覚しておいて解き始めることで
 頭が白くなったり、何をしてしまったのかなんてことは避けられると
 思います。

 要するに気持ちが焦りすぎて、頭が混乱してしまったということなん
 でしょう。落ちつけ、自分はできると思い込むことは大事です。

 次回は是非それを実践してリベンジして欲しいですね。

 
 
 
 テレビでレゴマスターという女性の方
 のすごすぎる技を見て、ああこれが本物
 の天才なんだと感じてしまい、あまりにも
 クリエイティブな世界に生きているのが
 まぶしくて、娘にももっと自由になって
 欲しいなと、心底思ったまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



 
 
 

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す