プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

中間テスト返却始まってます

 今回の中間は娘が比較的真面目に勉強し始めた最初のテストというこ
 とで、どんな点数になるのか、不安と期待が入り混じっています。

 理系なので、化学や物理はものすごく問題が難しかったみたいで、
 娘のクラスでも、赤点が続出しました。

 担任から不勉強を叱られている友達も多数いて、娘もびくびくしてい
 たようですが、物理はさすがにクラスが物理選択だけに、赤点になる
 ことはなく、そこそこでした。

 ただ、化学が・・・・・ちょっとまずいことになってしまって、次は
 あまり前から勉強しすぎずに、直前にもう一度やり直す時間を取るよ
 うにして、忘れてしまわないように作戦を立て直す必要がありそうな
 点数になってしまいました。

 激ムズだといわれた英語はクラス平均の遙か上だったので、面目は保
 ちました。でも、まだまだ思ったような点数ではなく、もうひとふん
 ばり努力が必要なことに変わりはないです。

 みんなも勉強し始めているし、娘だけがやっているわけじゃないので、
 それを抜かすには、人の何倍も努力が必要になります。
 さぼったつけはきついですから、この一年気合いを入れて頑張らない
 と、差が縮まるどころか、もっと開く羽目になりかねないですからね。

 でも、次の期末は勉強のサイクルをもっと考えて、手薄な科目を作ら
 ないように、すべてを三回ぐらい復習することができれば、かなりい
 い感じになりそうです。

 テストの解き直しはすぐにして、今回多すぎて覚えきれなかった漢字
 も、もっと日頃からやるようにして、とにかく宿題以外の勉強をいか
 にできるか、そこが勝負ですね。

 懇談会の度に、定期考査の不出来を悩み、下を向いて担任の先生と
 面談していた我が家ですが、今年はそういうことがないように、少し
 は堂々と懇談会に出席したいもんです。

 頼むよ、もう恥ずかしい順位にだけはならないでよね。
 アンダーフォーティーとかだけは勘弁して欲しいです。

 模試の成績も二桁を死守してくれれば、それでいいです。
 先生からは、高入生が伸びてくるので、学年で150以内に入っている
 ことが重要だといわれています。

 今のところそこは大丈夫そうですが、それでは希望の大学には遠いの
 で、学年50位以内を常に目指すぐらいの気持ちで頑張って欲しいです。

 100以内はそれほど困難ではないけれど、最上位50名ぐらいは、かな
 りできる子ばかりなので、そうそう落ちないです。
 たまに入れ替わりがあるので、いつも同じではないですが、娘も微妙
 に50位から100位をいったりきたりするようなレベルなので、この壁
 は、なかなか厚いです。

 数学さえもう少しできるようになれば、そこに常に食い込むことは
 可能なので、今年数学がどれぐらい伸びるかですね。

 計算ミスが意外と多いというのもあるので、まずは計算がきちんとで
 きるように、式の書き方をもっと丁寧にする必要があります。
 小学生みたいな話なんですが、何を書いているのかわかりにくい字で
 は、計算ミスも出ます。それこそ中学受験の時に0と9をちゃんと書
 けとか、1と7を間違えないように区別せよとか・・・そういう次元
 の話に通じるものがあるんです。

 途中式の省略で、いきなりそんな数字が出て来るような書き方も問題
 だなと思うんです。ただ、これはね・・・チャートなどの解答が結構
 省略されていて、なぜここからこの数字にいきなり飛ぶ?みたいなこ
 とが多いので、そのあたりの丁寧さも限度があるようで、娘に言って
 も、「そんなの全部書いてると時間が足りないんだよ」と、
 一蹴されてしまうんです。

 いかに素早く正確に計算できるか・・・基礎の基礎ですが、案外これ
 って重要なんだと思います。

 問題点はよくわかっているので、後は実行のみ。
 
 分析だけはいつもちゃんとできてるんですけどね・・・本当、人間
 言うのとやるのは別もんで、すぐに実行して改善出来る人って少ない
 ものなんですよ。

 ああじれったい。几帳面な性格はこういう時には役立ちます。
 放っておくと気持ち悪いわけですから、ちょっとのことでも気になる
 と、すぐにやるクセがついてます。だから娘みたいな几帳面じゃない
 雑な人間は、管理してくれる秘書みたいな人が必要なんですよね。

 それは親しかできないし、かといっていつまでも管理しないとできな
 いのも大問題だし・・・・・

 ジレンマです。

 



 ボルダリングのせいで、かなり筋肉痛が
 ひどい・・・なかなか攻略できないコース
 を下からにらんで、上手な人の技を盗んで
 チャレンジしようと頑張るまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ




 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す