プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

信じてやり抜くこと

 中間テストまでの日数が一桁になってきて、娘も毎日居残り学習して
 いる疲れのせいなのか、勉強のやり方がこれで本当にいいのか少し迷
 い始めています。

 何度もインプットし、アウトプットが完全にできるまで繰り返すだけ
 なのですが、ともすれば不安に押しつぶされそうになり、本当に試験
 でちゃんとできるのだろうか、全く違う問題が出た時にも、応用が
 きくのか・・・疑いを持ち始めたらきりがないのですが、まだ真剣に
 勉強し始めて一ヶ月ちょっとしかたっていませんから、そういう不安
 を大丈夫だと完全に払拭できるほどではないです。

 成果が出るまではどんなに早くても最低でも三ヶ月はかかります。
 最初はまるで覚えていないことでも、二度目には半分ぐらいは頭に残
 ります。三度目ではもっと残り、四回繰り返せば、ほぼできるように
 なります。

 覚え方は人それぞれなので、そこはこうでないとダメということは
 ないので、とにかく一気に大量の問題をざっとやってしまって、ちび
 ちびと進むことだけ避ければ、中途半端になることはないはずなんで
 すが、数学に関しては自信がないせいか、時間をかけて一問一問を
 ゆっくりやるくせがなかなか抜けません。

 数をこなさないと、娘のやった問題と同じような物が出なかった場合
 やり残した問題は手つかずになっていますから、結局点数に結びつか
 ないことになり、残念な結果になるのです。

 だからこそ全部に目を通すようにするために、解答をガンガン見てい
 いから、とにかく真似してその解答を自分で再現できるようにするこ
 とが今娘に一番必要なことだと思うんですが、本人もそれが効果的か
 どうか自信を持てないため、信じ切ってやり抜くことができないんで
 しょうね。

 継続してやり続けていることはしっかりとした実になっていますから
 全てにおいてそれを貫いていけばいいのに・・・・

 数学と英語は違うかもしれませんが、そんなことはないと思います。
 古文の勉強だって、一つ一つ訳しながらやっていてはきりがないです。
 そんなものは必要ないんです。
 乱暴な言い方をしてしまうと、口語訳だけでもガンガン読んでいけば
 いいのです。もちろん基礎の文法は必要です。文法問題が完璧なら
 古文単語なんて少ししかないんですから、英語より遙かに覚えやすい
 んですよ。

 私は高校の時に有名どころの文章は口語訳ですべて読んでしまいまし
 た。それで十分入試には対応できます。
 先生となった今でこそ、もっと詳細な読み方をしていますが、それで
 も文章すべて知っているわけじゃないので、まだこんな初出の物があ
 ったのかと思うような文章に遭遇することがあります。

 でも、文法が完璧で、単語もこれはよく出るという訳仕方や、よく
 使われる意味が頭に入っているので、大抵は予想できるし、どんな
 内容かはわかります。多少難しい文章が出てきても、そういうのは
 逆に注釈がついていますし、問題に解答のヒントが多数ありますから
 解きやすくなっています。

 そういうのは経験でできてしまうので、継続してずっとやり続けてい
 るものは、わかるようになるのはどの教科でも同じはずです。
 きっと経験値が少ないから、数学もどれをどう使えばいいかがわから
 ないんです。いや、数学はそんなに甘くない、センスがないと無理だ
 と言われる方もいるでしょうけれど、数学者になるわけじゃないので
 最低限、理系として足を引っ張らない程度にまでできるようになれば
 いいんです。

 それが難しいんですけれどね・・・・
 言うのは簡単だけれど、成果が現れるまでには時間がまだ必要だと
 いうこと・・・・根気よくあきらめないで最後まで粘り強くやること
 これをあと2年続けていけるかどうか・・・・

 娘の忍耐力が試されているのだと思います。
 
 こういう時、女子はやはり心が揺れますね。
 男の子が後半伸びてくるというのは、このあたりに原因がありそう
 です。めそめそして、自信をなくして悩んでいるのは女子に多いので
 そういう精神力の弱さで負けているのだと思います。

 ただ、娘に言わせると今の学校の女子は、そんなことがあまりなく
 精神力が強い子が多いそうです。女子だからきれいに整頓していると
 か、ノートが丁寧だとか、そういうのも当てはまらない子がかなり
 いるようで、娘もその類なんですが、そういった男の子のような性格
 の子が友達にも多いので、メンタルで崩れることは少なそうです。

 とにかくやれることはすべてやって、悔いのないようにして欲しいで
 すね。




 
 歯の治療で麻酔をした後に、
 完全に麻酔が切れていない状態で
 食べると最悪だってことがやっと
 理解できました。
 唇が腫れている状態で食べたから
 唇を噛んでしまっていたのに、麻酔の
 せいで痛くないから気づかず、
 巨大口内炎になってました・・・・(泣)
 もう現在痛くてご飯食べるのもつらい・・・
 こんなまめっちママの口内炎が早く治るよう
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。