プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

クラス全体のやる気度アップ中

 新学年になり、新しいクラスにも少しずつ慣れてきました。
 ライバルの友達も以前ならあまり勉強してなくて、ほどほどの成績だ
 ったのですが、元々頭のいい友人なので、最近本気を出し始めてきた
 ということで、娘もこの子には負けたくないと、良い意味で競争心が
 芽生えています。

 いつもは家に帰ってきてから、宿題の数学をやって終わりという感じ
 で、あまりそれ以上のプラスアルファの勉強ができていなかったので
 すが、居残り学習(最長夜8時まで)の時に宿題以外の勉強をするこ
 とにしたのです。たとえば、英検2次のテキストや化学の参考書を読
 みこんで問題を解いたり、体系物理の問題集をやったりと、本来の宿
 題では出ていない科目を重点的にやることにしました。

 宿題は家に帰ってから更にしないといけないことになり、宿題が終わ
 っているから安心という気の緩みをなくす戦法です。

 娘にしては考えたなという感じですが、もう一つの大きな進歩は携帯
 からtwitterのアプリを削除したことです。

 携帯ばかり気にして、特に見なくてもいいような画像とかツイートと
 かを今まではよく見ていました。パソコンを立ち上げないとtwitterで
 きないようにしておくことで、時間以外にちらちら見ずにすむように
 はなりました。

 休憩の時にパソコンを立ち上げて、フォールアウトボーイがいついつ
 のテレビに出演するとか、そういうツイートが流れているのを見るの
 が目的なので、そういう情報を得るために完全削除はしないけれど
 制限はかけるということだそうです。
 
 まだまだ甘い制限ですが、携帯取り上げしたところで、娘の友人みた
 いに隠れて人の携帯で色々やったりするだけだし、それで成績が上が
 るどころか、下がる一方だったので、やはり自覚して自分で決めた事
 を守っていくことが結局一番効果があるということなんだと思います。

 こんな感じで娘はとりあえず、学校の自習室も教室ではなく、あまり
 友達が使わない部屋で静かに自分一人で勉強しています。

 理系物理が相当難しくなっているようなので、危機感も持っています。
 先生が女子には今まで生物を勧めてきたという話も知っているだけに
 その女子イコール理系科目は苦手という型にはめられるのもいやなん
 でしょうね。

 「最後に伸びてくるのは男子で、中高一貫の女子
  は失速してくる子が多い。女子には今まで物理
  ではなく生物選択を無理矢理でも勧めてきたんだ
  けれど、今年は物理の先生から物理選択も認めて
  やって欲しいと強くいわれたんで、今年はやけに
  物理選択が増えた」

 こう言われると、なんかねえ入試の戦略としては生物を無難に
 選択してこつこつ暗記して頑張る系の女子には、その方がいいとい
 う判断なのでしょうけれど、うちの娘みたいに生物大嫌い、考えて
 解ける物理の方が好きだという子もいるんですから、やる気に水を
 さす発言だなと思ってしまいますよね。

 女子だから真面目でこつこつ、ノートもきれいとは限らないのは、
 もう娘を見ていたらよくわかります。うちは男子より酷いんじゃない
 かというぐらい、プリントはぐちゃぐちゃだし、ノートなんか全然
 マーカーで彩りしてきれいとかもなく、書いてあればいいんだろう
 みたいなノートで、時々ノートがなくてルーズリーフで代用して
 るような子なので、こういう子は女子の几帳面タイプにはあてはま
 らず、覚えることが少ない物理の方が断然好きだと言うぐらいなの
 で、もう勉強ってやる気が出るか出ないかの方が重要だと思うんです。

 大嫌いで教科書も見たくない生物は、土台うちでは選択するのは無理
 ということで、難しいのは承知の上ですが、それができないと娘の
 夢にはほど遠いということで、頑張るつもりのようです。

 工学部行くのには、物理化学は避けて通れないし、今まで正直力の
 30%ぐらいしか本気じゃなかったので、せめて70%ぐらいは
 出して欲しいなと思います。まだ100%全力はないでしょう。

 パソコンもやるし、テレビも見るし、土曜日なんかは休憩時間の方が
 長いぐらいなので、本気度は今で親の目からみて50%ぐらいかな
 と思います。エンジンがようやくかかってきたというぐらいなので、
 フルアクセルはまだ踏まなくていいから、快適に走れるぐらいには
 アクセルを踏んで欲しいなという気持ちですね。

 クラスの他の今までさぼっていたような連中も、やけに最近真面目に
 残って勉強し始めたりしているので、どうやら娘みたいなタイプが
 そろそろエンジンかけようかなになっているみたいで、担任の叱咤
 激励がかなり効いているみたいです。

 今年の担任の先生も熱血らしく、発破をかけるのが上手いという
 か、その気にさせてクラス全体の底上げを図っているようですが、
 娘は結構冷静なので、その暑苦しく語っている時間が勿体ないという
 んですよね。隙間時間を有効に使うのが大事だと力説するなら、今
 その時間ものすごく長くて勿体ないから、言う事は短くして授業や
 自習を充実させて欲しいんだそうです。

 可愛げのない子ですよ。本当・・・・
 確かに親の説教も長いと、もう途中からは全然聞いてないし、無駄
 だからだまっていて欲しいという子なので、ぐちゃぐちゃ親がわめ
 いていると、勉強に集中できなくなるから、短く言うだけでわかる
 からというのが娘の言い分です。

 確かにそうなんだけれど、文句言われるまでだらっとしている娘
 も悪くないか?と思ってしまうんですよね。これはみんな親なら
 同じ気持ちでしょう。

 こういう小さいバトルをするのが最近は疲れてきたので、私も寛容
 になり、自主性を尊重してできるだけ口を挟まないようにはしてい
 るのです。悟りの境地ってやつですね。

 高校生なんだから自分でどうしたらいいかはわかるでしょう。
 親の思うようになんてならないし、本人が一番何をすべきかはわか
 っているんですから、放置プレーを決めて休みの日は親は外に出て
 息抜きしてる方がお互い精神面にもいいでしょう。

 いつもはリビングの隣の和室、見えるところで勉強しているので、
 自分の部屋に籠もるわけでもないし、堂々とやっていることがわか
 るので、それでいいんじゃないかと思います。
 
 もうすぐ連休。
 今年は有意義に使えるかな・・・・?





 ようやく天気が回復してきて、
 ちょっと気持ちも明るくなりつつありますが
 そういう時に限って金欠なんですよね。
 暇があっても金がない・・・
 金はあっても時間がないって・・・
 庶民らしい生活をして普通に元気に暮らせる
 ことを感謝して生きるようにしたいなと思う
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。