プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

映画三昧なのに気持ちが重く?なっていく

 このところ立て続けに映画を見ています。
 先日「エイプリルフールズ」を見て、ちょっと心が温かくなったけれ
 ど、今回はその逆です。

 その時見る予定だった「ソロモンの偽証」前編、後編一気見しました。
 舞台は中学校です。そこで起きる事件によって人間の心の奥深くをえ
 ぐられるような感覚になってしまうのが、見ていて重かったですね。

 ミステリーではあるけれど、犯人がどうとか推理するような次元では
 なく、すべての人にお前はどういう生き方をしているんだと問いかけ
 てくるような話なので、娘のような人間に対して不信感を持っていて
 本当に生きる価値があるのかと常に考えているような子が見るのは
 怖いです。

 今は以前ほど人に対して完璧を求めなくなったし、人は弱い生き物
 だから、仕方無いことが世の中にはあるのだということも娘なりに
 理解して成長したので、この映画のなくなった男の子のようなこと
 はないけれど、それでも多感な子供が見た場合、何かを感じて思い
 詰めるようなことが出て来る可能性はあるかもしれない・・・
 そう思わせるような怖さがこの映画にはあります。

 耐えられないようなつらい出来事でも人は乗り越えて生きていきます。
 だからといってそれは鈍感だからではないし、向き合うのが怖いから
 気にしないように生きているわけでもない。たぶんそれらを越えて
 弱い心を克服していく人間という生き物が、また崇高な存在だという
 ことに他ならないんだと私は思います。

 とまあ、抽象的なことしか書けませんが、ネタばれになるので、根本
 の部分はぼかしておきます。

 前後編と長いストーリーですが、飽きずに続きを見たいと思わせる
 内容であることは間違いないです。見て損はしないので、是非まだご
 覧になっていない方は、映画館に足を運んで見てください。

 次は一年で偏差値を40上げ慶應に入ったことで有名な「ビリギャル」
 を見に行く予定です。こちらはもう少し笑って見られるとは思います
 が、旦那がえらくのる気で見たいと言うんですよね。

 私は本屋で立ち読みしてきたので、大体のところはわかっていますし、
 娘と似た感性の持ち主だなと共感できる部分も多いので、これはこれ
 で見てみたい映画ではあるのですが、旦那がそこまで見たいとは思わ
 なかったので、意外でした。人の好みって色々なんだなと改めて思っ
 た次第です。
 
 ゴールデンウイークは大した計画もないので、映画やダンスショー
 などを見に行くぐらいかな・・・・・
 娘もたぶん宿題がどっさり出ているだろうし、遊び歩くわけにもいか
 ないだろうから、家に結構いるんじゃないかと思います。
 うちは親が子供の勉強をすべて計画通りにやらせるようなことはでき
 ないし、したくないので、あくまでも自立が前提で精神面や金銭面で
 サポートするという考えです。

 もちろん娘が頑張っている時に親だけ遊び歩くのも、気がひけるのは
 確かなんですが、側にはりついてこれとこれをやって、自分も勉強し
 てなんてやる方がもっと娘はいやがります。

 そんな人生を娘は望んでいないし、親の趣味を押しつけることも極端
 に嫌うので、洋服一つにしても親が好きな物と子供の好きな物は違い
 ますし、これ着て欲しいなと思うことはありますが、いやな物をおし
 つけて親だけ満足しても、子供は好きじゃない物を与えられてうれし
 くないだろうし、親の愛情の押し売りだけがうざく感じられるに違い
 ないと思うんですよ。

 だからよほどおかしな格好でない限り、またそんなものは本人も選ば
 ないので、本人の感性を信じてアドバイスする程度に押しとどめて
 一緒に好きなお店で選ぶようにしています。

 関係ない話になってしまいましたが、映画ってやっぱり私には最高の
 娯楽ですね。時間もつぶせるし、お金もそれほどかからないし・・・
 子供のお小遣い程度で楽しめるんだから有り難いです。
 



 雨ばかりで一体どうなっているのかと
 思うような異常?気象にちょっと
 気分もブルーになるまめっちママに励まし
 応援よろしくお願いします。雨は基本的に
 嫌いなんですよね・・・・
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す