プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

全く別の生き物かと思う程違う中学生

 今年、かなりやんちゃな子供達を無事高校入学まで導き、これは箸に
 も棒にもかからないかもと思えるような生徒を、どうにか公立に全員
 合格させることができました。

 みんな性格は悪くないし、かわいい子達ばかりです。ただ勉強に関す
 る意欲が全くなく、宿題もやってこない、覚えてきなさいと言ってい
 る動詞の活用も全然覚えていなくて、本当に3年間苦労してどうにか
 合格させることができたので、ほっとしています。

 このクラスには野球留学して高校に行った生徒が2人もいます。
 この子達は早々に推薦入学が決まっていたので、勉強に対する意欲
 も完全になくなっていましたし、その子達を横目にまだ公立入試が
 残っている真面目な生徒も混じっていて、同じクラスで授業をする
 こと自体が大変だったのです。携帯は授業前でもなかなかしまわない
 し、すぐに飽きて寝ようとするし、あてるとわかりませんと考えもせ
 ず、即答します。先生は友達みたいな感じで、敬語なんて当然ありま
 せん。

 だからといって、いやな感じはなく、幼いという言葉が当てはまる
 んですよね。馬鹿ばかりやって、休み時間になると、机をバリケード
 にして雪合戦ならぬ靴下合戦を繰り広げてみたり・・・・

 ただ、この子達はすれてないんです。
 人を斜めから構えてみないし、やればものすごく伸びそうな可能性
 を秘めてるんですよね。勿体ない、この子達が本気を出したら、まじ
 めに毎回きちんとやっている同じクラスの女子よりずっとできるだろ
 うなと思うような才能を感じる子供達でした。
 
 もう巣立っていって、たぶん教えることはないと思いますが、高校
 でもう一度担当する可能性もゼロではないので、大学受験で花開く
 可能性を信じて、見守っていきたいなと思っています。

 これが今年の春飛び立っていった生徒達ですが、新3年生を3月から
 担当するようになって、別の意味でびっくりしています。

 とにかく手がかからないし、やってこいと言ったことは必ずやって
 くるし、宿題がどんなに多くてもちゃんとできてるんですよ。

 漢字テストをすると言えば、授業前にはみんな勉強しています。
 動詞の活用のテストもあるのに、それもちゃんとやっていて、点数
 も非常に高い。ありえないほど真面目に課題に取り組んできます。
 
 そして先生に対しての言葉使いが天と地ほど違う。
 きちんと敬語を使うことはもちろんのこと、授業が終わった後に
 「ありがとうございました」と一礼して帰っていくのです。

 いや、当たり前のことなのかもしれませんが、今時の中学生でこんな
 に先生に対して礼儀正しい子はあまり見かけないので、まあ授業の
 やりやすいこと!

 進む速度も今までの3倍ぐらいのスピードでも大丈夫です。
 
 前の学年の子供達は、何番があたるよと警告しても、そこだけやって
 後はぼーとしているとか、しばらく時間を取ったのに、まだ一番しか
 できてないとか・・・・とにかくやることなすこと遅くて、手取足取
 り机の巡回をしないと、さぼるさぼる!

 そういう子供達だったので、どこでこんなに差が出たんだろうって
 考えるのですが、やはり育てられた環境なんでしょうか・・・・

 恐らく家庭でも汚い言葉は使っていないと思われます。
 
 もう一人個別指導にもいるのです。決して頭はいい方ではないのに
 漂う雰囲気が上品で、言葉使いがとても丁寧です。

 話してみると、お父さんは外科医らしくさぞかし勉強にうるさいのか
 と思いきや、それが全くそうでなく、子供時代は遊ばないと伸びるも
 のも伸びないからと、小学生のうちは遊びも大事だと実におおらかな
 子育てをされていました。

 勉強の強制などはなさそうで、子供が自ら自分も医者になりたいと
 思っているようで、お父さんのアドバイスを素直に聞いて、尊敬し
 ているんだなということがよくわかります。

 親御さんの姿を見ると大体のことがわかるというのは、ある意味
 当たってますね。懇談会で子供の成績が悪いのを見て、「くそっ」
 とつぶやく母親もいますから、そこの子供がかなり変わっているの
 も頷けました。

 もちろん親とは全く違う子供もいますし、反面教師として子供が
 素晴らしく良い子に育っている場合もありますから、全部がそうで
 はもちろんないです。

 ただ、環境というのはやはり大きい影響を与えているなとは思い
 ます。

 翻ってうちはどうなんだろう・・・・・

 う・・・娘の言葉使いはお世辞にもいいとは言えないかも・・・・
 ただ、学校や外ではきちんとできます。コミュ障のくせに挨拶は
 もちろんするし、先生に対して友達感覚の話し方はしません。

 とりあえず及第点は与えられるかな・・・・・

 気をつけないと・・・・親の姿勢が子供に影響していることを考える
 と、こちらも日頃から恥ずかしくないような生き方をしないといけな
 いなと思います。 
 

 

 また風邪をひきなおしてしまって
 本当に風邪のウイルスがぐるぐる
 回っているようで、声を使う仕事な
 だけに困ったことだなと思っている
 まめっちママに応援よろしくお願いします
 (病気しないのが取り柄だったのにな・・・)
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す