プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

世界史赤点・・・

 学年末考査も終了し、無事進級かと思いきや・・・
 はい、世界史赤点でした!

 このままでは通知表に1がつき進級できません。
 と書かれたプリントと共に追試課題が書かれてました。

 娘のクラスの多くが他のテスト勉強に時間を使い、世界史に手が回ら
 ず、赤点続出。娘だけではないんですが、ひどい子は完全に捨てて
 2点とか・・・・これはすごい。まあ娘も人のことは言えないけれど
 完全に捨てたわけじゃなくて、少しは勉強したと言って、とった点数
 35点・・・・・チーン

 もうこれぐらいなら普段の態度とか、提出物とかで何とかしてくれて
 もいいんじゃないの?と思わないでもなかったんですが、選択科目で
 いらないと捨てられる身になって考えたら、やはりむかつくでしょう
 から、課題ぐらい出して最後はちょっと困らせて苦しんで提出しても
 らおうと思うのも、人間の感情としてわかりますから、ここはあきら
 めて課題をきちんとやって進級しなさいよね。

 というか、すでに次の学年の新しいクラス決まってて、
 もう理系文系に分かれた授業やり始めてますけど・・・・

 緊張感がない状態で課題だけが残っているというこの事実・・・
 もし期限に間に合わず提出できなかったら、クラスから名前消える
 とでもいうんでしょうか・・・・ないと思うけど・・・・
 
 でも、どうにかちゃんとやり、期限最終日に間に合いました。
 
 世界史の何がいやかというと、片仮名が覚えられないそうです。
 暗記系がものすごく苦手な娘には、生物の記述問題もダメで、それに
 比べると物理はそういう暗記が非常に少ないので、考えて理解したら
 解けるというのがいいみたいです。

 理系のよくできる子の中では全然駄目な娘ですが、それでも生物より
 マシだという事実・・・・ものすごく消極的な選択理由ですが、本人
 がまだ物理は理解できて好きだから、こっちをやる方がいいと言い張
 るのを生物にしなさいとは言えず、棘の道の理系街道まっしぐらに
 なったことを、今も私は本当にこれでよかったんだろうかと、往生際
 が悪いのは承知ですが、考えてしまって、悩み眠れないという・・・

 もう親のメンタルが弱いです。娘は鉄のメンタルだけれど、私はそこ
 まで強くないんですよね。落ち着かないし、迷ってばかりだし・・・
 楽天的であろうと思うのに、考えがグルグル巡って、勝手に悩んで・・

 ああもうこのもやもや感何とか払いのけてすきっとしたいです。

 それには娘の頑張りしかないわけで、見違えるように心を入れ替え、
 勉強への態度が変わっていくのを見届けないと、いらぬ心配ばかり
 することになりそうで、もうそろそろ解放されたいです。

 今のこの時期にこんなことを言っていてはけないんですが、もっと
 この先高3になったら、えらいことになるのに、私の神経持つんだろ
 うか・・・・

 とりあえずはやり残したことがないようにきれいに精算して進級して
 ください。数学の方がよっぽど赤点だろうと思っていただけに、まさ
 かの世界史欠点は痛かったです。

 ああもうこの低空飛行の定期考査・・・・・

 もうっとくに指定校推薦なんてものは諦めてます。
 評定が高い推薦入試もアウト。一般入試で受験するしかないんだから
 背水の陣で頑張れと言いたいです。

 うううう・・・・こういうキリギリスのような今が楽しければいいさ
 みたいな子を持つと苦労が絶えません。

 準備万端、春休みの課題の数学がすでに終わったなんていう子もいる
 んですよ。うちはまた少しためていて、気づいたら5日分ぐらいでき
 てない!これ以上溜めるともうどつぼで、また始業式前日に徹夜にな
 るので、早めに気づいてやり始めたのは、どうにか許せる範囲ですが、
 世界史の教科書を写す作業と重なって・・・・もうどこまでもアホ
 な子です。こういうことにならないように、日頃からちゃんとやって
 ギリギリでも追試などにひっかからないようにすべきなのに・・・

 と文句を言っても、もう終わったことですけれど、大変でした。

 



 娘が寝てしまって課題を提出できないんじゃ
 ないかと心配で、寝るに寝られず、ひいて
 しまった風邪がなかなか治らず、咳と痰がひどく
 声がれも半端ないまめっちママに励まし応援
 よろしくお願いします。親バカ承知です。
 放っておきたいんですけど、さすがに
 進級できませんと脅された紙を見ると、そうも
 いかないわけで・・・・バカ娘を持つと体が
 幾つあってもたりませ〜ん・・・・
  ↓ ↓ ↓ 
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。