プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

文法練習で頭がショート寸前(珍しく真面目な勉強の解説があります)

 連日、娘に古典文法を叩きこんでます。
 テストのためとはいえ、無茶な量を二日で教え込むのは、老体には
 ちときつい・・・・

 幸いなことに娘は何とか最低限の接続と活用表だけは覚えていたので、
 それがない状態だったら、もうお手上げだったと思います。

 基礎の基礎だけは完璧ではないものの頭に入っているので、それを後
 は自由に引き出し、使えるように訓練するだけですから、問題プリン
 トをどんどんやっていき、瞬時に表が頭の中でリンクされるように鍛
 えるだけなんですが、まだ脳のネットワークが出来上がっていない状
 態の娘には、取り出すのに時間がかかるし、いちいち何でここは接続
 が同じなのに格助詞か断定の助動詞かわかるん?とか・・・・
 質問攻めで、こっちは疲れがマックスです。

 確かに素人が疑問に思うような箇所を突いてきます。
 理屈がきちっと合っていないと、納得できない娘らしい反応です。

 例えば、

 体言、連体形に接続する格助詞の「に」と連体形に接続する接続助詞
 「に」は、どう見分けるのか・・・
 
 涙のこぼるる、目も見えず・・・・
 (涙がこぼれるので、目も見えず・・・)
 こういうのだったら、接続助詞だとまだわかるんですよ。

 でも、次のような場合

 わが入らむとする道は、いと暗う細き、蔦かえでは茂り、
 (私達が入ろうとする道は、たいそう暗く細い上に、  
  つたやかえでが茂っていて、)

 文法書に連体形+「に」は連体形の下にとき、ところなどを補えたら
 格助詞で、補えないのは接続助詞と書いてあるので、娘が混乱するん
 です。

 「ところを入れることはできるけど、意味が変だし、
  暗く細くて、みたいにつなげられるから、
  接続助詞でいいんちゃうの?」

 実は、格助詞の中にある意味用法の最後の方にのっている添加と
 いうのがあって、その用法がこれなのですが、そこまで詳しく
 わかるのは、なかなか難しいです。

 一日や二日でプリントを渡されて覚えてこいという類のものではない
 はずなんですが、無茶ぶりする先生なので、大量の識別問題を出して
 テストがあるというから、もうこんな細かい助詞の用法まで出題する
 には時間がなさすぎでしょと思うのです。「に」だけならまだ何とか
 全部暗記することはできるかもしれないですが、他にも様々な識別が
 あるのです。「なむ」も「しか」もほとんど全部の識別を短期間に
 マスターするのは、至難の業でしょう。

 要領のいい子なら答えを丸暗記してくるとは思うのですが、こんな風
 に細かく見ていくと、どう考えても時間が足りません。

 そういう勉強でテストを乗り切っても、使えるようになるかどうかは
 疑問です。娘は理解しながらしか進まないけれど、同じ問題が出るの
 だから、取りあえず暗記していけと言いたいところですが、そういう
 のは無理そうで、また一つ一つ考えながら解いていくんだろうな。

 本当はその方がいいんですよ。でも、成績にはそれでは直結しない。
 ジレンマです。
 でも、こういう機会がないと、こんな無茶な覚え方はできないし、
 これで必死になって隅々まで読み込めば、かなり確かな知識にはなり
 ます。今後のことを考えたら、これは一つのきっかけで、また繰り返
 し別の問題を考えていくうちに、すきっと理屈が頭の中に構築される
 日は来るだろうなと思います。

 娘の模試が普段の定期考査よりいいのは、たぶんこういう理解が深い
 から、一度完全になったところは次に出てきても忘れないからだと
 いうのもあるかもしれないですね。
 
 毎回こういう勉強の仕方をしていると、そりゃ疲れますね。
 ものすごくきっちり曖昧な部分を残さないというのはいいのですが
 定期考査ではこれをやると終わりません。

 きりがないんです。受験までに時間をかけてじっくり何度もやって
 いくうちに覚えるはずのものが一週間かそこらでやるのは、短期記憶
 にしかならず、試験が終わった途端忘れるということになるのもわか
 る気がします。

 今回などは二日ぐらいでそれをやってますから、もう無茶ぶりもいい
 ところです。徹夜で頑張れと先生が言ったそうですが、娘みたいな子
 には、地獄のような課題です。

 普段私は、こういう類の問題を生徒に一年ぐらいかけて一冊じっくり
 やっていくのです。文系の生徒でも、毎週塾に来て、一年かけて練習
 して、様々な文章を読み込み、演習を積んでようやくこういうことが
 さっとできるようになるんですが、どんだけの頭をこの二日で使った
 ことか!

 もちろん学校で文法は習っていますし、やっていないことではないん
 ですが、数学や英語には時間をかけて宿題も毎日ありますから、問題
 もたくさんやっていますが、古文のこういう問題は定期考査前にやる
 ぐらいで、それも切れ切れで全部ではないから、まとまった知識とし
 て定着させるには、もっと時間がかかるかなと思います。

 このブログを読んで下さっている方も遙か昔に習った記憶があると
 思いますが、古文って苦手というか嫌いだったという人が多いんじゃ
 ないでしょうか?

 私も高1の時は何が何だかさっぱりで、大嫌いな科目でした。
 点数はいつも低空飛行ばかりで、欠点こそ取らなかったものの、50
 点前後をうろうろしてました。

 でも、そういう人でも職業にできるほどになるんですよ。

 不思議ですよね。人生何がどうなるかわかりません。きっかけさえ
 あれば、人間は短期間にできるようになります。
 娘の数学もいつかそうなって欲しいなと、淡い期待をしているので
 すが、本人の目覚めしかないですしね・・・・

 覚醒するんだろうか・・・・それとも眠ったままなのか・・・

 いやいや、マイナスなことは考えないようにしよう。
 娘にも心の中のマイナスを見透かされているので、時々怒られるん
 ですよ。どうせ無理とか思っててバカにしてない?と言われると
 ハッとしますね。

 これからはうんとプラス思考で行くことにしよう。もう人生は何が
 起きるかわからないんだから・・・



 
 Apple Watchがもうすぐ発売されることに
 興味津々で、サイトを見れば見るほど欲しい
 と思ってしまって困っているまめっちママに
 愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す