プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

娘の考える常識 VS世間の慣習

 娘は正直ちゃらんぽらんと言ってもいい方の側の人間だと思います。
 無計画、段取り悪い、何とかなるだろうという超楽観主義・・・
 色々親から見ると足りないできの悪い子ですが、意外と律儀で真面目
 なところが多く、人へのお返し、気配り、いわゆるマナー系はかなり
 しっかりしています。

 道路を歩く時も人や車の邪魔にならないように気をつけるし、プレゼ
 ントにはこだわりがあって、相手の喜ぶ物を真剣に金額云々より優先
 するタイプです。バレンタインの友チョコでさえ考えて考えて選ぶし
 何事にも人がからむと、気の使い方が半端じゃないのです。

 まあここまでは娘のやっていることは悪くないし、むしろ世間の方が
 いい加減な対応をして不義理しているなと娘の肩を持ちたくなります。

 で、そんな娘がちょっと前に、ある外国の歌手グループのCDを買った
 んですが、特典に抽選で何名かにグッズまたは本人に会えるという
 のがあって、当たりますようにと応募したんですよ。
 
 私も昔、「赤いきつね」のキツネグッズが欲しくて応募したことが
 あるので、そういう気持ちはわかるんですが、大抵当たらないことが
 多く、誰があたってるんだろう?って思ってました。ただ友達が実際
 にどんベストに当たって、ちゃんと商品が送られてきたそうなので、
 当選者なんかいないじゃないか?と思っていたのは間違いでした。
 そんないい加減なことは、さすがに有名企業だけにないようです。

 ただ、こういう疑いが起きるのは、当選は賞品の発送をもってかえさ
 えて頂ますっていう社会慣習があるからです。

 大抵の懸賞品はみんなそうですが、誰が本当に当たったのかわからな
 いし、実際身近に当たったよという人も少ないし、見たことないので
 本当に商品送ってるのかな?と勘ぐってしまうんですよ。

 今までそういう商品は送られてきた事がない場合、私は当たらなかっ
 たんだと納得するのが普通ですが、疑う人もいて当然ですよね。

 で、娘に話しを戻しますが、ここ数日間で当たった人に何らかのアク
 ションがあったことをtwitterで知ったらしく、もうそろそろ送られて
 くるはずだから、ポストを見てきてと言うんで、??と思ったんです。

 どうやら娘は、はずれてもちゃんとはずれましたとか、当たったとか
 全員にお返事が来ると思っていたらしいんです。

 だからまだ返事が来てないということで、郵便が遅れてるんじゃない
 のかと、毎日ポストを確かめていたんです。

 気持ちはわかるけど・・・全員にお返事は来ないよ・・・
 はずれた人は何もこないことで察せよということなんだよと教えたら
 ただただびっくりしていました。

 膨大な人数にいちいちハガキ出してたらきりがないし、当たった人だ
 けの方が遙かに楽です。数名しか当たらないグッズなら尚更です。
 当選者に発送して終わりですからね。

 何万人とかにお返事は書きませんよ。そんなことしてたら企業ももう
 からないし、どんだけの事務手数料が発生するか、考えたらわかりま
 す。宝くじみたいに売り場ですぐに確認できるか、新聞紙上に当選番
 号が発表されるかなら、はっきりするのですが、こういった景品の
 場合、まさか新聞上に当選者の名前を出すわけにはいかないから個別
 に発送して終わりでしょう。

 普通にそういうものだと認識して納得してきたんですが、娘には
 そんな社会慣習はまだわかってなかったみたいです。
 がっかりさせてしまったかもしれないけれど、一つまた世間の常識?
 っていうものを知ったわけです。

 納得してからは切り替えが早いのが娘。

 どうしても会いたいという思いが強く、今度は行ける範囲の所に
 来るイベントがあるみたいで、そのチケットをお金を払ってゲット
 しました。抽選でタダでというより、間違いなく行ける現実的路線
 を選んだのは正解でしょう。少々高いチケット代になりましたが、
 コンビニでちゃんと払い込み、友達も誘って同じくチケットを購入し
 大満足のようです。

 そういうのは親が言わなくても段取りのいいこと!
 できるんですよ。その気になったら・・・・

 いつもどうしようもなく方向音痴で、絶対に一人で会場なんて行け
 っこない娘ですが、自分が最大限に興味のあることなら、そんな
 ことはものともせず、ちゃんと自分でネット予約して、ローソンで
 払いこむのも忘れず、期限までにチケットを取りに行ってました。

 その段取り・・・勉強にも回せよと思うけれど・・・・




 返ってきたS研模試・・・
 あまりにも微妙で、いいんだか悪いんだか・・
 全国レベルならいいんでしょう。でも学内では
 微妙・・・・数学をあと5ぐらい偏差値あげたい
 欲を言うなら10ぐらい・・・・
 上を見ればきりがないけれど、学生の本分は
 勉強なんだから、頑張って欲しいよと思う
 まめっちママに励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



 

 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す