プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

さすがの娘も焦ってきたのか・・・?

 いつものんびり。人は人。誰かが何かをしていても結構平気だった娘
 が、さすがに勉強しないとまずいなと思い始めたようです。

 学年末がすぐそこに近づいているのも焦りに拍車をかけているのです
 が、それ以上にみんなが知らず知らずのうちに塾に行っていたり、他
 の勉強をしているのがわかったからというのが大きいです。

 一番仲良しでいつもとびきり面白い子が実は東進に行っていたという
 話を聞いて、かなり動揺しています。それでなくても学年トップクラ
 スの友達が鉄緑会に通い出したりしたので、なんだか段々受験に向け
 ての本格的な勉強が始まったような気がして、これはいやでも勉強し
 ないとまずいぞと思ったんでしょうね。

 東進に行き始めた友達は娘とほぼ成績は互角。定期考査はむこうが
 断然上ですが、模試では勝ったり負けたりでいい勝負という感じで
 2年のクラスも絶対に一緒になりたいと思っているので、いい意味で
 のライバルです。

 娘の仲のよい友達がみんな成績優秀なので、おいてけぼりだけは喰ら
 いたくないでしょうし、今のクラスにいるからこそ勉強のモチベーシ
 ョンも上がるわけで、クラスが下がるようなことは、娘にとって死活
 問題なのです。

 だから何としても今のクラスを死守したいという気持ちはあり、他に
 もたまたま友達の机から数学の参考書が出てきて、そこにたくさん
 付箋が貼り付けてあったのを見たりして、みんな密かにやってるんだ
 ということがわかって、ますます自分って何てぼんやりしてたんだろ
 うと思ったそうです。

 そんなことはわかりきっていることだし、隠れてやってることぐらい
 察しているのかと思っていましたが、バカ正直にみんながやってない
 という言葉を真に受けていたみたいです。

 もうどこまでお人好しなんだか・・・・

 というかアホですよ。
 
 娘はとにかく問題を解くのが遅いんです。一つ一つ考えて考えて根本
 が完全にわかるまで脳にイメージが浮かぶぐらいに理解しないとダメ
 なんです。公式にあてはめてこうやって計算するんだと言っても、も
 やっとした理解しかできないと言うんです。

 みんなはこれはこの公式に入れてこうやるねんと説明して終わるとこ
 ろを、どうしても映像として理解しないと完全な理解につながらない
 娘は何ともやっかいな存在です。

 だからさっさと次の問題にいけばいいのに、いつまでも考えていて、
 問題もそれほど進まず範囲を何度もやるなんて到底できっこなく、
 定期考査では玉砕。

 でも完全に理解した物はそのかわり忘れません。遅くても抜けにくい
 というのが娘の特徴なので、人の何倍も時間がかかります。

 そのくせ努力の時間は人の何分の一なので、成績に反映しないのも当然
 と言えば当然ですよね。

 そんなどうしようもない困った娘ですが、さすがにみんなの頑張りを
 目の当たりにすると、自分だけぼんやりという訳にはいかず、ちょっと
 やるしかないわと、いつもなら居残りした後はすぐに寝るか携帯をさわ
 って遊んでいるのに、数学Ⅰをちゃんとやっておかないと、今回先生が
 超簡単な問題にしたからと言っていたのに、それで取れなかったらやば
 すぎるからと、珍しく勉強体勢に早々に入ったのです。

 ああそれでもプリントと解答は探してましたけどね・・・・

 相変わらず整理ができないのは変わらないんですが、今後はちゃんと
 ファイルしようという気持ちに少しはなったようです。

 もういつもこれの繰り返しばかりで、こちらもあてにはしてないので
 すが、さすがに周りが頑張ると自分だけさぼるわけにもいかず、そこ
 はこのクラスに残れて本当によかったなと思います。

 緩いクラスになれば、もう娘みたいなタイプはみんなやってないから
 大丈夫なんて思って、手を抜きまくり目も当てられなくなるでしょう
 から、これでよかったんだと思います。

 2年生も大事な時期ですから、切磋琢磨できるクラスに残って、賢い
 友達をいつも身近に見て自分を奮い立たせて欲しいですね。

 



 緊張感が全くなく、入試なんて
 どこ吹く風だった娘だけれど、何とか
 人並みに努力できたらいいなと思う
 まめっちママに愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す