プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

英検二次・・・やばい

 緊張しない、焦らないが取り柄の娘が英検二次を受けてきました。
 何ら緊張はしていなかったそうですが、私が一つだけ心配していた
 ことが的中してしまったようです。

 娘は今までもそうなんですが、模試などで絵が描いてあって、それ
 についてのリスニングを答えるのがとても苦手です。

 英語がどんなに簡単であっても、絵が何を描いているのか理解しな
 いことがあるのです。

 例えば机があって、その上に色々な物が置いてあり、窓のそばには
 一人が立っていて、もう一人が机の前に座っていて、他にコピーを
 取っている人がいたり、ホワイトボードの前で何かの資料を見ている
 人がいたりしたとしますよね。

 英語で男の人は何人いますかという本当に簡単な質問が出た時にも
 娘はどの人が男かわからないとか、選択肢から選ぶ時でも、窓の外を
 見ているようには見えなかったから、机の上の物の方が気になって
 そっちの選択肢を選んでしまったり・・・そういう普通そこはそう考
 えないでしょという箇所で迷うんです。

 男の人はどうかで迷うって、普通ないですよね。でも娘に言わせると、
 女性ならはっきりスカートとか髪を長くしておくとか、もっとわかり
 やすい絵にして欲しいのに、微妙な絵でどっちかわかりにくいから、
 ものすごく迷うらしいのです。

 今回も絵さえちゃんと理解できたら、説明は難しくなかったと思う
 のですが、どうも一枚目の絵と二枚目はわかったけれど、その後の
 絵で突然パソコンの中の車に×がいっぱいついているのが何なのか
 理解できなかったようなんです。

 どういうこと?と悩み、何がどうなっているのかさっぱりわからな
 かったと言うのです。私はその絵を見ていないし、実際どういう絵
 だったのかはしるよしもないのですが、娘には判別できない絵の流
 れだったようで、そもそもそこがわからなければ、英語がいくら
 話せてもストーリーを作ることは無理です。

 それで何がどうなってどういうおちなのかわからないまま、適当に
 何か話を作って終わったという・・・・

 更にその絵に関しての質問が出るので、そもそもの話がわからない
 のに、答えようもなく、きっと的外れな答えを言っていたんだろうな
 と思います。黙ってしまうことは避けたのですが、話がかみ合ってい
 ないことは間違いなく、しかも最後の質問は全く意味不明で、何を
 聞かれているのかもよくわからなかったらしいので、もうこれは
 間違いなくアウトだなと・・・・・

 本人も予想問題の絵では説明できるし、これならいけるよと思ってい
 たんですが、思いがけず難しい絵だったので、緊張したわけでも頭が
 真っ白になって言えなくなったわけでもなく、ただ絵の意味すること
 がわからないというシンプルな理由でストーリーを作れなかったん
 です。

 これは困った・・・・
 もし今後もそういうことなら勉強しても出来る保障がないわけですよ。
 単語が出てこなくてとか、言いたい英単語がわからなかったならまだ
 いいのです。勉強すれば語彙は増えますし、努力した分だけ伸びるで
 しょうから・・・・

 娘のような子はどういう対策を取ればいいんだろうって・・・・

 以前も簡単な模試で中学レベルのリスニングで迷ったんです。
 準1級一次が受かる力の子なら、3級レベルのリスニングが聞けないな
 んてことは絶対にありません。

 なのに迷うんです。
 確かに言われてみると、娘のいわんとしていることはわかりますが、
 常識の範囲で考えれば、誰でもわかるよと思うようなことでした。

 そこ?と思うことに躓くのが娘の最大の欠点で、今日も物理の宿題で
 おもりがどれなのかで迷っていました。

 おもりなら天秤の両端にぶら下がっているやつに決まってます。
 でも、絵を見ると、真ん中の入れ物の中におもりと同じぐらいの大き
 さの四角い羽のようなものが何枚も描いてあって、それもおもりに見
 えると言うんです。確かにおもりと同じ形で大きさもそっくりですが
 いやいやそれは違うでしょ。そんなとこ普通みないし・・・・

 でもそういう細かい部分で迷って本質を見失うのが娘なのです。
 だから今回の英検の絵も恐らくシンプルに考えたらいいものを複雑に
 考えて、絵の細かいところを見過ぎて何がどうなっているのかがわか
 らなくなったんじゃないかと・・・

 私としては今回一発勝負で決めて欲しかったんですが、たぶん無理
 そうです。どうしたものか・・・・勉強不足もありますが、それだけ
 じゃできなかったというのが、私を悩ませるんですよね。

 もう娘にもわかる説明しやすい絵にあたるのを祈るしかないって・・
 運が大きく左右されるような面接なので、次もどうなるかわかりませ
 ん。運良く答えられそうな物だったらいいけど・・・・

 ああまた悩みが増えました。
 もちろん何が出ても答えられるように時事問題や環境、経済などの
 分野の語彙を増やすことは対策としてもできますが、肝心の絵の意味
 するところがわからないのでは、お手上げですからね。

 今年は本当に一難去ってまた一難で、運がいのか悪いのかわからない
 怒濤の日々で、落ちつくことができず毎日心がかき乱されています。

 父の病気はどうやら完全回復し、車にも警察のおすみつきで条件なし
 で乗れる証明がもらえました。これで仕事も一安心です。
 一つ重荷が解決しましたが、私の顎関節はまだ治っていません。ただ
 耳は奇跡的によくなっています。あんなに耳の奥で別の声がこだまし
 ていたんですが、それがなくなったんです。

 これは治療が功を奏したと言えるんじゃないかと思います。

 こうしてみると最初悪くてだめかと思うことが、後に好転するという
 ことが続いているので、まだ娘の英検もどうなるかはわかりませんが
 さすがに本人もこれはダメだと思うと言っているので、期待はしない
 で次回に向けて何か対策を考えようと思います。

 一次が受かっただけでもものすごくラッキーだったのですから、一年
 あるし何とか気持ちを切り替えていこうとは思いますが、私の方が
 かなりショックで、こんなこと滅多にないんですが、落ち込みが激し
 く、頭痛もして気分がひどく悪い状態になっています。

 娘はけろっとしていて、次にかけるわと、さばさばしたもんですが
 私は心配性なので、万全の対策が立てられないことに関しては弱い
 です。準備すれば安心なはずの物がそうでないわけですから、心も
 乱れますよ。

 ふう・・・書いていて少し落ちつきました。
 人間時間がたてば落ちついて考えられるようになることは多いです。
 だからもう少ししたら私の心も元に戻るとは思いますが、まだまだ
 新年の不運は続くのかな・・・・

 まだ娘の次年度のクラスのこともあるし、模試の結果も心配です。
 何とか切り抜けてくれるような成績であって欲しいし、ここでこそ
 運をいい方へ使いたいですよ。

 まあ父の病気が治ったことが一番ですが、私も顎関節症が治れば、
 万々歳です。ただ、顎関節症になったおかげで自覚症状のなかった虫
 歯も発見できたし、前から作り替えたいと思っていた差し歯も今回作
 り直すことになったので、これも不幸中の幸いでよかったんだと思う
 ことにします。

 何事も前向きに考えないと本気でやってられないですからね。
 



 あくびをして大口開けるほど
 左の顎関節が痛む・・・
 なんだか全体もだるくて 
 いよいよ更年期障害か?と思わない
 でもないまめっちママに愛の応援
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す