プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

小さいことが積み重なって遂にか?(5度目の不運ともいう)

 いい加減にこの話題から離れたいんです。本当に・・・・

 先日、父が退院してから初めての検査をしました。かなり治って
 ほぼ出血の場所も小さく縮み、時間の問題になるぐらいになっていま
 した。そして他の部位からの出血もなく、次は二ヶ月後でいいねと
 いうぐらいの順調な回復ぶりで、仕事にも無事復帰できました。

 やらないといけないことはまだありますが、それも予約を取ることが
 でき、後はそれをクリアするだけで元通りの生活に戻ることが可能に
 なりました。

 検査結果を聞きに行く日、心細い母の代わりに、私と娘と旦那
 が全員揃って先生に会い、いい結果を聞いてほっとしたので、帰りに
 食事でもしようということになりました。

 そこで「じいちゃんの喜ぶことは、娘が頑張ってくれて無事大学に
 合格することだ」と話し、娘もじいちゃんの期待だけには応えたいな
 という気持ちがあるので、毎日宿題以外の勉強を一時間はしようよ
 (ここがそもそもダメすぎ)ということで、電車内も含めて宿題以外に
 別の勉強を必ずするという約束を結構素直にしたのです。

 私も劇的に娘がその日から変わるとは思えなかったですが、少しずつ
 娘なりの勉強へのモチベーションが高くなってくれればいいかなと・・

 ここまでは結構いい感じじゃないですか?

 私もちょっと肩の荷が下りたかなと思ったんですよ。
 
 ところがですよ!

 私の耳・・・・ちょっと前から異変はありましたが、少し心配な
 こともあって、(近隣の方が耳鼻科に行き遅れ、大変なことになった)
 早めに診察しないといけないという気持ちになって、今日行ってきた
 んです。

 聴力検査をした結果、左耳の聴力がやはりおかしい。
 低音が聞こえにくくなっています。正常カーブを描かず、標準より
 下のラインを描いていました。診断はまだはっきりではないのですが
 突発性難聴、もしくはメニエル病・・・・

 本当はもっと早く行くべきだったようです。
 一週間が目安ということで、それ以上遅れると、治療してもなかなか
 改善しないし、症状が固定してしまう可能性もあるらしく、ギリギリ
 の間に合うかどうかの瀬戸際だそうで、すぐに治療開始となりました。

 薬が何種類もあって、飲み方も決まっているので、袋が7日分に分か
 れていて、とりあえず一週間後に再検査して、症状がどうなるかを見
 てから、はっきりとした診断名も出るだろうということでした。

 特に悩んでいたわけでもないし、そこまで精神的には弱くないはずな
 のに、やはりどこかでストレスがたまっていたんでしょうね。

 それと究極の寝不足も原因かな・・・・

 ちょっと体を大事にしないといけないなあと・・・・

 またしても不運ですね。

 これも思ったより上手く解決するのかもしれませんが、一難去って
 また一難。どこまで続くのやら・・・・・
 
 ただ、中学受験の発表前と比べると、全然しんどさが違います。
 あの時は、もう毎日が悩みすぎて、今の状況なんて問題にもなら
 ないようなレベルでした。

 そう考えると、これぐらいで私の体が簡単にどうかなるなんてこと
 はないでしょう。

 むしろしばしの休憩タイムだと思うことにします。
 受験が二月の最初に終わる生徒の個別指導があと一回、英検の小学生
 も、上の子と一緒のクラスでやれるぐらいのレベルになったので、
 お姉ちゃんと同じクラスで英語も受けられるようになりました。

 私の役割は果たしたので、その分少しだけ新学年の講座がスタートす
 るまで楽させてもらおうと思います。

 それに、娘も何だかんだと言って心配しているようです。
 元気すぎて死なないと言われていた私が病院に行ったのですから、
 重症なの?とLINEしてくるぐらいですから・・・・

 耳の病気が怖いのは、近隣の人の悲劇を見ているので、もううちでは
 耳の異常は即病院という図式が出来上がっているのです。

 親はいつまでも元気じゃないです。
 娘も親に頼れないとなると、自分で頑張るしかないと思うでしょうか
 ら、ある程度放っておいて自分で何とかせよという習慣をつけるのが
 一番いいんでしょうね。

 うちは危機管理だけはしっかりたたき込んできたので、意外といざと
 いう時にはちゃんと動ける子には育ったのですが、普段は親の私が
 段取りよく色々やれるタイプなもんで、それに甘えてぐうたらにな
 るのが問題です。

 今回はじいちゃんと私の病気ということで、娘も少しは何かを感じて
 くれたかな・・・・

 仕事から帰ると、いつもならその辺に制服が散乱していることもある
 のに、今日はちゃんと片付いてました。

 物理の勉強ノートも広げてあったので、少しは勉強したみたいです。
 宿題はなかったようなので、それ以外の勉強をやったというのは、間
 違いなさそうです。

 



 床暖で寝落ちせずに勉強した跡があった
 ことに驚くまめっちママに
 愛の応援よろしくお願いします。
 (それで驚くってどんだけ普段さぼってるんだ?)
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
730:なんて言っていいのかわかりませんが by じょあんなT on 2015/01/31 at 07:48:32 (コメント編集)

耳のお話、前回読んで心配はしてたんです。
でも、知識がないのでどう判断したものか
わからずに置いていてしまったんです。
一言「敢えて病院へ」と言わなかったことが
悔やまれます。でも、間に合ったかもしれない
お話なので、お薬や治療で改善されることを
本当にお祈りしています。

本当に無理はなさらないでくださいね。

731:じょあんなT様へ by まめっちママ on 2015/01/31 at 14:26:48

お気遣いありがとうございます。
耳は軽く考えると大変なことになる場合もあるので、
早めに受診するのがいいとは思っていましたが、父の
退院後、仕事への復帰にあたってのちょっとした心配
もあって、検診の結果を聞きに行く日までは落ちつき
ませんでした。
それと私の仕事も夜から出ていくので、医者にかかりに
くいっていうのもあって、午前中が寝てることが多い
普通の家庭とは逆転家庭なもんで・・・・
でも、やっぱりかかっておいてよかったです。治るか
どうかは五分五分ですが、治ると信じてちょっとしばらく
医者通いです。
じょあんなさんものんちゃんのことであまり心配しすぎ
ず、今の調子を崩さないように大きく構えて、高校受験に
向かって目標を一つに絞って頑張ってくださいね。

▼このエントリーにコメントを残す