プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ママ塾再開 冬休みをいかに過ごすか

 クリスマスもすぎ、後は新年を迎えるだけとなりました。
 今年は私の仕事が29日まであり、まだ終わりではないのですが、娘は
 休みに突入し、宿題がたんまりあるのを横目にyoutubeを視聴し、
 一度読んだ漫画を読み返してみたり・・・・リラックスしまくりで、
 早めに宿題を終わらせて学校が始まる前日に死ぬ思いで頑張るなんて
 いう愚行を今年こそは繰り返さないで欲しいなと思っているのですが、
 やはりギリギリになりそうな気配が濃厚です。

 とりあえず間に合えばいいんでしょ?的な発想が私には信じられない
 んですが、娘的には一応間に合っているんだから、文句ないでしょと
 いう態度なんです。これはもうね、価値観の違いというか、感じ方の
 問題で、私がきっちりしないと気持ち悪い感覚を娘は全くそうは感じ
 ないのですから、どうしようもないなと・・・・

 ただ試験も終わり、通知表も返却されて、さすがにこの成績でいいと
 は思っていないらしく、カバンの中からぐちゃぐちゃのプリント類を
 出して整理し、宿題に必要な物とそうでない物を分類し、更に授業で
 配られた古文プリントと定期考査で疑問に思った問題を一緒に見直す
 作業だけはしました。

 私が娘のためにと用意した文法テキストより、学校の先生から配られ
 たプリントでわからないところがあるから、そっちで教えて欲しいと
 言われたので、とりあえず見てみました。

 でも、文法識別問題ができていなかったので、やはり私の用意した
 テキストと併用して、両方やっていこうという話になり、とりあえず、
 特にわからなかったという問題を解説してやりました。

 活用表すら覚えていない重症ではないので、理屈を言えば理解はすぐ
 できたので、古文は単語も大事だけれど、まずは文法を完璧に覚えて
 しまうことで、口語訳などでも多少単語がわからなくても、肝心の部
 分で願望に訳すとか、反語に訳すとかがわかるので、そこで上手く
 部分点を稼ぎ、完全×にはならないように分かってますよアピール
 をいかにできるか・・・実はそれが重要なポイントなんです。

 姑息と言えばそうなんですが、少しでも得点するということで、全く
 の白紙や全然はずれた解答を書くよりは、基本はわかってるなと、
 採点者にわかってもらえる答案を書くというのはできるわけです。

 実際今回の定期考査などは、まさにそのテクニックでできる問題でし
 た。願望の終助詞がわかっていれば、訳はばっちりだったわけです。

 そういうところを娘に指摘して、いかに基本文法テキストを疎かに
 しないことが大事かを力説したところ、今まで何でそうなるのかわ
 からなくて、もやもやしていたことが晴れて、意外に素直な態度に
 なったので、またママ塾を頑張って続けていこうという気持ちにな
 りました。

 でも、これは日本語検定に合格したからってのも大きいと思います。
 またすべってたら、やる気もなくなってたでしょうから、たとえ低い
 級でも、合格したら人間誰でもうれしいじゃないですか。

 それもあって気をよくしていたから、少々私に色々言われても、納得
 したのかなと・・・・もし機嫌が悪かったら、たぶんそんなに素直に
 勉強しなかったと思うんで・・・・・

 自分の娘ながら面倒臭い奴です。

 ただ、こんな娘ですが、学校の授業では、自分が選択しない科目が
 あっても、みんなが大声で次は内職して寝る時間やなと言っていても
 それに同調しないで真面目に受ける気持ちがあるみたいで、先生の前
 でいくら自分とは受験に直接関係ない授業であっても、失礼なことは
 したくないと考えていて、そういうところは律儀ですよね。

 まだ新学年になっていないのだから、今は色々な科目を勉強する時期
 ですし、高2になってから理系と文系で分かれていく選択科目になる
 のであって、それをすでにもうやらなくていい科目扱いにするのは
 娘的にはアウトなんです。こういうところが要領が悪いって言われて
 しまうゆえんなんでしょうね。そこでみんな寝たり、内職したりする
 のは普通で、それは悪いことじゃないと割り切る方が主流なんです。

 こんな子がいてもいいじゃないですか。
 みんなが損得だけ考えて、得にならないことはしない主義ばかりだっ
 たら、世の中回らなくなりますからね。

 娘は整理や計画をうまくできない系だから、なかなか範囲のある
 テストをそこだけ上手く勉強して乗り切ることができません。
 とりあえず何とか覚えて乗り切ることをしないので、納得しないま
 まテストを迎えて、得点が悪かったなんてことがしょっちゅうある
 のです。今回も古文でそういう傾向が見られたので、私との勉強が進
 めば、十分できるようになることもわかっている内容だったので、そ
 んな点数は気にしなくても大丈夫だと、私は考えています。

 でも、だからといってこれでいいわけじゃないです。
 結果をいつかは出さないといけないので、この冬休みに弱点克服を
 して、新学期に備えていこうとは思います。

 フルパワーにいきなりなるのは無理ですが、慣らし運転をそろそろし
 て、温めが十分になったら、一気に加速してそのままゴールしてくれ
 たらいいなと・・・・

 さて、私は恒例の仏壇掃除をして、新年の墓参りの準備をするのが
 最後の家の仕事です。

 布団のカバーを洗うのもやっておこう。これね、旦那がうつぶせ寝す
 る人でして、よだれが落ちてるんですよ。

 子供じゃないんだから、よだれ垂らさないで欲しいよと思うけれど
 寝てる間のことなんで本人も自覚なしで、しょうがないんですけどね。

 私は上向きにしか寝ないタイプなので、いつも直立不動の姿勢で寝て
 るみたいです。(笑)

 って、またどうでもいい話になってますが、こんな我が家も来年は
 もっといい年になるように、最終日にはお墓参りと夜は近所の山の
 お寺に参拝に行って、甘酒を飲んで年を越してくる予定です。

 これが毎年の恒例行事なんです。だから新年は海外で過ごすとか、
 ホテルでカウントダウンなんていうのはないです。

 地味に信心深いので、お墓と寺への参拝はかかさず何十年もやって
 ます。だから娘の中学受験も全勝という有り難い結果を頂き、一時
 は受験そのものをやめようとまで追い込まれていたのに、復活でき
 たのも、信じる者は救われる的な考えで前向きに生きてきたからだ
 と思ってます。

 というわけで、今年最後の仕事があと一日で終わったら、もう新年
 はすぐそこです。

 早いなあ、一年って本当に・・・・・



  
 もらってきた通知表の紙が薄すぎてまるで
 娘の成績そのものだなと思って、ちょっと
 悲しくなってしまったまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。