プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

わかってもらいにくい娘の性格

 自分の娘を見ていて一番歯痒いことは、要領が悪すぎるということ。
 前もって次に起きることを予測して準備しておくことができないので
 提出する宿題プリントがカバンの中にあるはずなのに、どこに行った
 かわからなくなり、探しているうちにみんなが提出してしまって、忘
 れたわけじゃないのに、先生からあらぬ疑いをもたれたり・・・・・

 忘れましたと正直に言わなかったとか、そういうことを言われてしま
 うのが、娘には非常に不本意だそうで、ちゃんとやってきたのに、整
 理が苦手で、どこへ行ったか分からなくなって探していたら、忘れた
 のにごまかしていると誤解されてしまったりすることがよくあるそう。

 もちろんそういうことがあるのだから、ちゃんときれいにファイルを
 作って入れておいて、探さなくていいようにすればいいのです。
 前の日に次の日いる物をあらかじめ用意してファイルしてすぐに出せ
 るようにしておかない娘が悪いんです。

 ただ、どうしても上手く整理できない。きれいにノートをとって、わ
 かりやすく片付けられない・・・・そういう人って確かにいるのです。

 私が整理整頓好きで決してそういうことがないので、余計に歯痒いです。
 でも、私が学校についていくわけじゃないし、私がいつまでも勝手に
 整理して済むなら、この先絶対に娘が困るのは目に見えています。

 だから何とか声かけして提出物の注意はするのですが、宿題プリント
 の細かいことまでは、いちいち報告するわけじゃないので、私も把握
 しきれていなく、何か不機嫌だなと思ったら、学校でいやな事があった
 と話し出すんですよね。

 とろいっていうことが随分不利に働いているなあと・・・・

 それなら今ちょっと見当たらないので、一応忘れましたと言っておい
 て、後から落ちついて探して出しにいけばいいのにと言うと、もし
 本当になくなってたら、また嘘つきと言われてしまうから、それもで
 きないと言うので、随分小心なんだなと思いました。
 
 普段は超がつく楽天的あり得ないポジティブ思考の部分もあるのに、
 繊細すぎてどうしようもない気にしすぎの部分もあって、その差が
 激しいのが親的には悩みの種なのです。

 娘は親の目からみても基本真面目で、うそなどはつきません。
 宿題を忘れたら、絶対にやっていないのにやってるふりなんかしませ
 ん。どこに入れたか忘れたか、休んでいてもらっていないプリントが
 あって、本当にないのかのどちらかなのです。

 最初からもらっていなくて、そのことを忘れていて授業で使う段階で
 ないことに気づき、持って来るのを忘れたわけじゃないから、自分で
 は忘れ物の自覚がないわけですよ。

 だから忘れ物を自己申告しないのもそれはそのプリントがあったこと
 を知らないからなんです。ただね、休んだのなら、後日友達に宿題 
 出てなかったかどうか、何か配られなかったかどうか聞いて、ちゃん
 ともらいに行けばいいのに、そういうことをしないから、立場がまず
 くなって、何かいつもごまかして嘘つきみたいに思われてるんじゃな
 いかと、悩むのです。

 ああもうじれったい!

 娘は深く関わると、どういう子なのかよくわかり、先生からも評価
 されるのですが、あまり深く知らない間は、おしゃべりじゃない分
 なかなか理解されにくく、先生にすぐに懐いて話しかけるのが好きな
 タイプの子のように上手く立ち回れないので、暗くてとっつきにくい
 子と思われ損するのです。

 もっと人間の本質を見て欲しいけれど、そんなものなかなかわかり
 ませんよね。長くつきあっていくうちに本当にその人がいい人なの 
 かどうかわかってくるもので、最初の印象や見た目の華やかさでは
 正確な評価なんてできはしないのだと思います。

 娘は何かあっても立ち直りも早いので、たぶん明日にはもう元気に
 なっているとは思いますが、人の心を読みすぎて、悪いことが目に
 つき許せないなんていう無駄な正義感もあだになって、逆にそれを
 指摘すると悪口を言うと言われてしまうので、それもストレスにな
 っているみたいです。

 見てみぬふり、関わらず極力人のことは言わない。
 よく知らないからとごまかす・・・そういう処世術がない分、正直
 すぎてストレートに物を言いすぎてそこが怖いと言われる原因なん
 だと言ってきかせるのですが、本人は間違ったことはしていないの
 だから、言う時は言うという姿勢を貫き、誰にでもいい顔をするな
 んていう芸当は、はなから無理で、これからもしんどい人間関係に
 なるのかなと思うと心配です。

 でもそれが娘のいいところでもあるので、私も要領よく生きろとは
 言えず、自分を偽らずに正しく生きてくれればいいかなと思います。

 いつかそういう娘のよさがわかる人にきっと巡り会えるだろうから。
 旦那もそういうタイプなので、親子で似た者同士だなとつくづく思
 いました。

 こんな日は家族で美味しい物でも食べに行って、少し気張らしして
 楽しく過ごしていやなことを忘れるのが一番かなと思うので、幸い
 にも私も旦那も仕事が珍しくクリスマスの日にオフなので、娘と3
 人でどこかで食事でもしてきます。

 


 こんな日はユニバに行ってクリスマス
 イベントを見たいなと思うけれど
 きっと人がものすごくいるだろうから
 家でゆっくりしている方が寒くないし
 いいのかなと思ってしまう、ちょっと年寄り
 臭くなって動きたくないまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す