プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

男の子の方がやっぱり素直?

 中学ぐらいまでは、男の子って幼くて、何でそんなしょうもないこと
 をするのかって思うほど、やんちゃな子が何人もいるもんですが、女
 子はむしろ冷めていて、男子って馬鹿やってるよねと冷たい視線を送
 る子が多く、勉強を真面目にやっているのも大抵女子の方ですが、こ
 れが高校になると、ちょっと違ってくるんですよね。

 男の子は無口になって、逆に落ちついてきて優しくなります。
 先生に対しても文句を言ったり、色々やっかいなことになるのは女子
 の方が多く、一度嫌いと思ったら、いいところがあっても嫌いになる
 のは大抵女子の方で、面倒臭いことこの上なく、女子は機嫌に左右さ
 れ、感情的になることが多いです。

 私の生徒も男子生徒は優しい子が多いですね。
 その中に一人イケメンの生徒がいて、性格は温厚。スポーツ選手で
 部活命という好青年なんですが、あまり勉強の方はぱっとしませんが、
 塾は休まずきちっと来るし、部活を言い訳にしてさぼったりもしません。
 
 女子の方は部活が忙しいからと、途中で来なくなり、勉強もやれば必ず
 伸びると期待していた子だっただけに、部活と両立できないからと塾を
 やめてしまったのは、とても残念でした。
 突然来なくなり、連絡もせず休み続け、ついにやめたと聞いたのは、
 その男子生徒からで、こういうところもさばっとし過ぎて、女子の方が
 やりにくいなと思ったもんです。

 まあそんな生徒達に英語を教えているわけですが、部活を終えて家に
 帰ると、疲れているのでちょっと休憩して、ご飯を食べてから塾に来て
 10時ぐらいまで塾で勉強した後、宿題がある日はそれをして、11時ぐ
 らいには風呂に入って寝るという日々のようで、塾のテキストを復習す
 る時間がないそうです。

 ただ、よく聞いてみると、時間は作ればあるらしく、部屋の片付けを
 して、掃除機かけたりもするらしく、娘と大違いだなと思いました。

 「えらいね。ちゃんと自分で片付けして掃除機まで
  かけるなんて。うちの娘なんて制服もろくに
  片付けないし、弁当箱も出せと言わないと忘れるし・・
  本当、だらしないから困るわ。」

 「うちの姉ちゃんや妹もそんな感じですよ。
  大体家では女子の方が何もしないっすよ。
  そのかわり、俺勉強あんまりできないし・・・・」

 そうなんだ・・・・最近は男の子の方が意外と親孝行で手伝ったりす
 るもんなんだなと・・・・

 「いや、えらいよ。ちゃんと自分でやるのは。
  勉強できるより、そっちの方が子供としては
  いいよ。
  でも、その片付け、別の曜日にやってくれる?
  いつも塾から帰って復習しないから、せっかく
  理解していることでも忘れるし、宿題もすぐに
  やれば忘れないのに、毎週やってくるの忘れる
  でしょ?それだけ何とかならないの?」

 「ああ・・・・週末は何もせずに休みたいって
  思ってしまうから、どうしても月曜が片付けの日
  になるんですよ。」

 とまあ、こんな穏やかなのんびりとした子なのですが、女姉妹に囲
 まれて、波風立てないように穏やかになったという感じですね。

 携帯ゲームとかもあまりしないし、twitterもやらない健康的な部活
 生活を送っているので、親的には結構理想の高校生活だと思います。
 しかも見た目爽やかで感じもいい。

 男の子を育てるということを、やってみたかったなと思いますね。
 子供はできるならもう一人欲しかったかな・・・
 両方いれば、きっともっと毎日が楽しかっただろうなって・・・

 まあない物ねだりなわけで、娘一人でも大変なんですから、子育ては
 そんな簡単なものではないだろうし、産んでみないと、どんな子が
 出て来るかわからないですしね。やんちゃすぎて困るかもしれないし、
 昔の旦那みたいに親が大変で、謝ってばかりなんてことも十分考えら
 れます。

 だからこれでいいのかもしれません。
 現状をいかによくしていくか、娘をどうにか一人前に育てて、常識あ
 る大人になってもらうために、微力ながら親業やってるわけですから。

 動画ばかり見て、気楽にこたつで笑っている娘を見ていると、何も
 悩み事がないみたいで、うらやましいんですが、引きこもって学校に
 行かないとか、悩んでいるよりはいいと思うことにしています。

 花のJKなんですから、楽しく過ごしたいでしょう。
 私も遙か昔、高校生だった頃は毎日が楽しくて充実してました。
 自分もそうだったんだから、きちっと品行方正で毎日勉強を何時間も
 することを娘に期待しても、それは無理ってもんでしょう。

 悟りの境地ですよ、まさに。

 


 12月になってクリスマスイベントが
 あちこちで盛んですね。イルミネーションも
 流行の3Dプロジェクションマッピングも見に行きたいし・・
 こういうところは、ちょっとミーハーな
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。