プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

数学本気でてこいれしないといけないかも・・・

 娘の数学の点数が低迷し、それが模試の成績の足を引っ張っている
 現状を見て、もうこのままにしておけない赤信号がともりました。

 今まではまだ中学生だから、もうちょっとしたらできるようになる
 かもと、様子を見て何とか気持ちを切り替えていましたが、それも
 限界に近づいています。

 英語でかせぐのも限度があります。
 国語がいい時はそれでも救われていますが、ちょっと国語でミスし
 たりすると、もう目も当てられない感じで、どうやっても早急に
 数学を底上げしないといけない状況で、このままいくと理系なんて
 とんでもない、文系転向かということも考えられるので、何がそこ
 まで数学の点数を下げているのかということを分析しなおし、一か
 らやり直すぐらいの心構えがいりそうです。

 模試をとことん解き直し、一番苦手な確率の問題をもっとできるよ
 うにすること。これが至上命令です。

 今回、夏過ぎにやった最後の模試が返ってきて、やはり数学の確率
 が全然できていないことに気づきました。
 
 どうしても苦手な分野ということで、参考書も早々に買いました。
 巷でも評判がよく、これをやればかなり確率がどういうものかわか
 るようになると太鼓判のやつです

 

 これだけでは不足だということで、こちらも購入。

 

 とにかくやってもらわないと始まらないわけで・・・・
 何とかこれをやって、確率が理解できるようにこの冬で弱点克服した
 いなと考えています。

 娘は宿題はとりあえずやってはいるようですが、別に出ている課題に
 はほとんど手をつけてません。時間がないのと、いちいち真面目にや
 っていると時間がいくらあっても足りないかららしく、適当に誤魔化
 してやっていたみたいです。

 でも、今回いつも同じぐらいの成績だった特に仲良しの友人が、かな
 りいい成績で学年トップクラスの位置に入ったことで、おいていかれ
 た感が半端なく、そのショックを隠しきれない様子。

 でも、それは自業自得ってもんで、いつも自宅では集中できないから
 と言っている娘とは違って、やる時には真剣にやれる友人だから、そ
 の差が出たんでしょう。

 本気で克服しようと思わない限りどうしようもないんだから、どんな
 に時間がかかっても、逃げずに向き合って一から勉強しなおす必要が
 あるんじゃないのかって思いますよ。

 確率がそこまでできないとわかっているのなら、参考書を真剣にも
 っと読みなさいと言いたい。

 定期考査の解き直しをしていても、すぐに集中力が途切れて、別のこ
 とをしてしまう娘には、今回ばかりは厳しく生活態度から日頃の勉強
 まで、旦那も交えて注意しました。

 それではいわかりましたと、素直にできるようになるわけじゃないん
 だけど、いくらかは心に染みて本気を出してくれればいいなと思いま
 す。

 基本的にうちは勉強にうるさくない家と言われています。娘の友達か
 らも、うちは甘いからうらやましいなんて言われるぐらいなので、自
 由、自主は最大限に尊重しています。そのかわり自分の自由をなくし
 たくなければ、それなりにきちんとやること。いい加減な生き方をし
 てせっかく得ている自由を手放さないように、そこは自分で自覚せよ
 と言い聞かせています。

 風紀面ではむしろ堅物過ぎて困るぐらい真面目なので、そういう部分
 では、自由にしていても何も問題はないです。
 携帯やパソコンも基本的には本人にまかせているし、LINE Twitterも
 こちらが把握しているので、おかしなことを隠れてやっていることは
 ないです。だからこその自由なのですが、いかんせん。勉強の集中力
 がない。
 
 世の中勉強だけじゃないし、色々なことをやって可能性を見たいと
 思うので、机に向かってガリ勉してくれていたら、安心だなんて思っ
 たことはないです。でも、やはりね・・・・学生の基本は勉強じゃな
 いですか。今は大学でやりたいことがあるのだから、そこに入れるよ
 うに努力して面倒なことでも厭わず頑張る粘り強さが必要なんですよ。
 
 それから逃げるように毎日怠惰に過ごすのは、見過ごせないです。
 つらいことでもやらないといけない時ってあります。特にこれから
 社会に出たらそんなことばかりですよね。

 理不尽なことも山ほどあるし、自分の無力を痛感することだって
 たくさんあると思うんです。だからある程度入試という試練が必要で
 やる気が出ないとか、なんか勉強せずに他のことをしてしまうなんて
 いうのは甘え以外の何物でもないわけで・・・・

 滅多に娘に勉強のことで説教なんてしないけれど、あまりにも怠惰で
 口先と行いがずれているので、さすがにこのままではどう考えても
 数学ができるようになるとは思えず、早急にてこ入れして、何が何で
 も成績を上げてもらわないといけないギリギリの崖っぷちに今立って
 いるんだということを、懇々と話して聞かせました。

 自分でもわかっちゃいるけど、できないのよ〜という心境なんでしょ
 うが、そんなことはもう言ってられないし、理系に進みたいなら、
 もうこれでは全くダメすぎて、文転するなら早めに決めないと、とん
 でもないことになるのは目に見えてます。

 いつまでも理系にしがみついて、結局数Ⅲとかもできず、3年になっ
 てからやっぱり文系とか・・・・そんなことをやっていると、間に合
 わないんです。最初から絞って効率よく勉強しておけば、文系のそこ
 そこの大学に合格できたのに、下手にこだわったせいで、どこにも
 受からなかった・・・・こういう子をたくさん見てきたから危機感は
 人一倍持ってます。

 適性から言うと理系そのものの娘。何とか数学を根本から理解して
 ある日はっと目覚めてすべてが繋がったにならないと、将来も危うい 
 なと思うんですよ。

 数検も2級に中3卒業段階で合格したのに、なぜこんなに数学で点数が
 伸びないのか・・・・謎が多すぎて、何かどこかで歯車がかみあって
 いないみたいなんです。パズルのどこか大切な部分が欠けている感じ
 で、そこが埋まれば、全部きれいに完成できそうな気がするのに、そ
 のピースが見つからないのです。

 それを探すのがこの冬の課題ですね。
 穴を一つ一つ埋めていき、レンガをきれいに積み直す作業。
 バラバラに積んでいたものを土台から作り直すことが今求められてい
 るんです。ほころびは早めに修復しておかないといけないですからね。
 これ以上穴が大きくならないうちに、完全に崩れ去らないうちに積み
 直して、固めていく作業を今度こそちゃんとやって欲しいですね。

 



 今は運気がものすごく下がっているけど
 また運は上がってくるからと、やはり超が
 つくポジティブな娘・・・・確かに人生は
 波があるものだし、運気も谷と山があるのも
 間違いないけど、それはやることやった後の
 話で、何もせずに待ってるだけでは、運も
 巡ってこないと、やはりそう思ってしまう
 一般人すぎる思考回路のまめっちママに
 そりゃその通りだと思われましたら、応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す