プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

幼稚園時代のママ友とのつきない話

 久しぶりに娘の幼稚園時代のママ友とランチをしました。
 思えば長い付き合いですが、娘同士が一緒に英会話のレッスンを受け 
 ていたこともあり、中学受験も経験し、お稽古事の情報なども共有し
 そろばん塾も同じところに通っていたこともあって、今も続いている
 数少ない貴重な友人の一人です。

 子供も大きくなって、手がかからなくなったので、最近話すことは
 勉強のことよりは、自分達のおかれている環境のことや、親のこと
 そういった年齢を重ねると出て来る問題についてが増えました。

 今回も相続の話とか、色々ややこしいことが起きて来るよねと、お互
 い人生についてあれこれ語り合い、あっという間に時間がたちました。

 予約なしで行ったランチなので、すでにテーブル席は満席で、カウン
 ター席になりましたが、それでもメイン料理に総菜とデザートがバイ
 キング形式ということで、ホテルなのに割安感があって、ちょっと高
 級な雰囲気を味わえるということで、女性客がものすごく多かったで
 すね。

 でも、あの時間におしゃべりできるって女性ばかりなんだなと思うと、
 世の男性が頑張っている時間に奥様方は優雅にランチかということで
 ちょっと申し訳ない気持ちになったのも事実です。

 でも、いつもそんなことばかりしているわけでもなく、みんな悩みが
 大なり小なりあるもので、それを乗り切るためにちょっと息抜きして
 るんだと思うと、まあ許せる範囲なのかなと・・・・

 旦那方が夜飲みに行くのと同じようなもんですよ。

 主婦も色々問題を抱えてますからね。うちだってブログではお馬鹿な
 ことばかりやっている何も悩みなさそうな家に見えるかもしれません
 が、年老いた両親のことも気になってます。

 母が足が悪いし、父方には相続の問題がまだ未解決で残っています。
 私の代にまで持ち越しそうな感じなので、それなりにやっかいな事も
 あるわけです。娘のことだって、何も悩みがないわけじゃないですし
 ここには書けないようなことだってたくさんあります。

 成績がどうとかは些細なことなんです。
 結局自分が決める人生ですし、娘が自ら考えて歩まないといけない
 んですから、そこは親が空回りして悩む必要は本来ないし、その程度
 のことはどこでもあることで、全然悩みとも言えないような事です。

 だから私もブログではできるだけお馬鹿な日常を書いて、気持ちを
 明るく元気に生きていこうって思うわけですよ。
 
 今回会ったママ友は、いつもアクティブで、何某か情報を持っていて
 聞いていてもへ〜と思うようなことが多いので、楽しいんです。
 中にはうそ〜と思うような話もありますが、それはそれで面白くて
 もしかしたら世の中裏の世界ではそういうことあるかもねと思えるよ
 うなレベルの話だったりして、高度な機密条項級の話まで幅広くて
 うそであっても本当であっても刺激的で、会うと時間がすぐに過ぎる
 ぐらい話が弾むのです。

 今回は学校の話などはあまりしなかったのですが、引っ越してまでも
 行かせたかった公立中高一貫校に入学した感想とかを聞いてみました。

 可もなく不可もなくみたいな感じで、特に不満もないし、かといって
 素晴らしすぎるということもなく、楽しく通っているみたいです。

 それはうちも同じで、さぞかし息苦しくて大変な学校かと思いきや、
 娘の性格から考えて途中でリタイアしたらどうしようかと思っていた
 のですが、むしろ真面目な娘にはちゃらくない学校の雰囲気が合って
 いたみたいで、多少の厳しさも気にならない程度に友達と楽しくやっ
 ています。

 親の満足度が高い学校が必ずしも子供にうけがいいわけではないです
 が、子供って楽な方へ流されるので、緩い自由な学校がいいかと言え
 ば、それはそれで問題があって、楽しいけれど3年間では上手くいか
 ず、浪人が当たり前みたいになってしまうような学校では、やはり
 このご時世親としては困るのも事実なのです。

 そういう意味では私は今の学校が気に入っています。
 旦那はあまり乗る気ではなかったんですが、今ではちょっとした愛校
 精神がでてきて、行事には必ず参加したがるぐらいになりました。

 娘の学校の生徒が活躍するだけで、自分の子でなくても応援してしま
 いますし、住めば都っていうのは本当だなと・・・・

 もちろんダメなところがないわけじゃないし、欠点ゼロの学校なんて
 あるはずないので、探せば色々あるとは思います。

 でも、それを愚痴って後ろ向きに考えるか、いい部分を見て楽しめる
 かで、絶対に人生も違ってくると思うんですよ。

 まあ今は何もないからこう言っていられるのかもしれないですが、
 問題から逃げずに対処してくれる学校ではあるので、そこが一番重要
 だなと考えている我が家では、入学してから好感度が上がった学校な
 のです。

 以前小学校時代、担任が逃げてばかりの人で、責任回避みたいな言葉
 しか吐かず、学級崩壊しかかっていたことがあったのと比べると、
 問題を放置しないという姿勢は評価できるわけです。

 まあこんな感じでお互いの近況を報告しあって、それなりに美味しく
 料理を頂いて、リフレッシュして帰宅しました。

 個別指導で頑張ってきた娘を迎えに行き、今回は数Ⅰを頑張らないと
 いい加減先生に嫌み言われそうな雰囲気なので、ちょっと気合いを入
 れて勉強するみたいなことを言ってました。

 そう思うなら、最初からさぼらずやれって話ですが、まあたわいもな
 いこんな話ができるのは、悩みとも言えないんだなってつくづく思い
 ました。

 健康で大きな問題がなく、自分では解決できそうもないような深刻な
 話もないんだから、幸せな環境に感謝しないといけませんね。




 美味しかった料理はいいけれど
 体重が気になって怖いまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。