プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

大ショック また財布が行方不明

 もう書くのもいやになるぐらい、また娘が財布を落としました。
 前回は中に入っていたカードから持ち主が特定できて、カード会社か
 ら「警察に財布が届いています」と連絡があって、何とか無事に戻っ
 きたという経緯があるのですが、今回もコンビニに立ち寄ってお金を
 払った時まではあったというので、その後ですよね。

 だとしたら、コンビニ内で落としたのか、それとも出てから電車に
 乗るまでに落としたのか・・・電車内か・・・・・

 コンビニには届いていなかったようなので、駅で聞いてみるしかない
 とは思いますが、この財布が買ったばかりだったのですよ。

 中は大したお金も入ってはいなかったんですが、それでも3千円ぐらい
 はあったと思います。

 本人もとてもショックで、家の中でそのへんに置いたかもしれないと
 探すも、出て来ません。

 もう本当に自分の娘ながら、呆れて物が言えないです。
 これに懲りて慎重になるのかと思いきや・・・・・

 今度は個別指導に行くのを忘れました!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・

 私は仕事に出かけていて留守だったので、電話が塾からかかってきて
 娘がその着信音に凍り付いたのは、言うまでもないです。

 うちは着信音でどこからかかってきたのかわかるようになっています。
 更に「○○です。」と呼び出し音声までつくので、もうどんなに娘が
 アホでも、ああ忘れていた塾からだとわかります。

 しばらく居留守を使って出ないでおこうと思ったらしいのですが、
 さすが先生も娘をよく知っています。しつこ〜く何十回も鳴らし続け
 娘がようやく諦めて出たという・・・・・
 (どうせばれてるんだから、諦めろ)

 「JO。今日何曜日や。

 「すいません忘れてました。」

 その後はひたすら謝りまくりだったそうです。当たり前ですよね。
 私も出かける時に念押ししておくべきだったと激しく後悔・・・・

 その晩、電話が遅くにかかってきました。その担当の先生からでした。
 
 まあ私も丁度先生に相談したいことがあったので、振り替え授業のこ
 とや、今後の数学の進め方とか、模擬試験の解き直しの話とか・・・・
 謝るついでに色々話すことができたので、そこはよかったんですが、
 あまりにも娘が忘れすぎることが一番親として心配している部分なの
 です。

 これはもう昔からそうで、中学受験の時に担当してくれた先生も娘の
 忘れ方のひどさは知っていますから、自分がすべて持ち物管理してお
 きますと言われたぐらいで・・・・

 私も最近よく物忘れするんで人のことは言えないんですが、大事な
 仕事に穴を開けたり、提出物期限に遅れたりしたことないです。
 人に迷惑かけないようには配慮してますから、娘と忘れる方向性が違
 うと自分では思ってます。

 私が忘れっぽくなったのは、老化のせいでもあるけど、若い娘は気持
 ちがたるんでいて、予定をきちんと管理していないからとしか言えな
 いわけです。そりゃそうですよね。携帯アプリのカレンダーもリマイ
 ンダーも使わない子ですから。

 ただ、ここまでひどい娘ですが、不思議と周りに助けられて、今まで
 宿題を出せなかったこともないし、学校で必要なことで困ったことは
 ないのです。

 だから担任の先生からも何も言われたことはないし、生活面での注意
 も受けたことはないし、特に問題になるような困った行動もないので
 あるとしたら極端な成績の差ぐらいですね。

 模試と定期考査の差が激しすぎること。ここしか面談でも話題になっ
 たことはないです。忘れ物が多すぎて困りますとか、授業態度がどう
 とか、そういったことは全くもって品行方正の娘ですから、言われる
 ことがないのです。

 日常生活で親の私は一部始終見ているので、困ったことが多いとは
 思っていますが、人前ではきちんとできるのが娘。

 やる時は全力で頑張るタイプなので、やる気のない態度で走ったりも
 しないし、学園祭で模擬店をしても、超スピードで仕事をし、てきぱ
 きさばいていく姿などは、普段のだらっとだれまくりの娘を見ている
 親からすると、別人みたいな感覚です。

 やれば出来るくせに、どんだけ家ではさぼってるんだということです
 よね。親に頼りすぎなんでしょう。家が好きという娘だから、家では
 一番リラックスして怠けているのかもしれません。

 そう考えないと、社会に出てこの子はどうなるんだろうと心配になり
 ますしね。とにかく物をすぐに忘れるくせだけは早急に何とかしても
 らわないと困るわけです。

 幸いにユニバーサルスタジオの年パスだけは、別の定期入れにいれて
 いたおかげでなくさずにすんだようです。
 あれまでなくしていたら、怒りの鉄拳ものですからね。
 というか、祖父母が孫と一緒にいつでも行けるように買ってくれた物
 ですから、その気持ちを台無しにするところでした。

 祖母は最近足が悪いので、あまり長くは歩けません。
 全く歩けないわけではないので、何とか外出もできるのですが、すぐ
 に足が痛くなるし、歩く速度は遅いし、ちょっと歩くとすぐに休憩し
 ないとみんなについて行けない状態なので、私も見かねて遂に簡易
 車椅子をプレゼントすることにしました。

 軽くてたためてベビーカーみたいな感覚で持っていけるように。
 自分では絶対に買わないと思うので、私が買って送っておきました。

 こういう状況なので、娘も無造作にお金の入った財布を乱雑にポン
 とカバンに入れてファスナーもしめずに持ち歩いたりする迂闊な
 行動は慎んで欲しいですね。

 今度こそ深〜く反省してもらわないと困ります。

 でも、娘はふざけた性格なので、どうせLINEのスタンプで
 
 ごめんなサメなんていうギャグを送ってくるんですよ。
 反省してない感満載のイラストで。

 書いていてむかついてきたので、これぐらいにしておきます。




 こんなそそっかしい娘と同じような
 お子さんをお持ちの方もそうでない
 方も励まし応援よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す