プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

娘の学校で密かなブームになっている本

 今、娘の学校ではクラスメイトが次々とはまっている本があるらしい
 のです。

 

 日本でもドラマ化されて知る人ぞ知る名作なので、今になってどうい
 ういきさつでそうなったのかと思ったら、先生が巧みな話術で、それ
 読みたいとみんなが思うぐらいに一押しだったから。ということらし
 く、天の邪鬼な娘でさえ、読んでみようかな?と、少し思ったと言う
 ので、よほど紹介が上手かったんでしょうね。

 でも、それで「はい読みます」にならないのが娘の頑固なところ!

 流行ってくるといやになるという性格なので、友達が次々と読み始め
 て、なんかそれにのって自分も読むというのが、どうにもいやらしく、
 全く違うことをし始めたんです。

 で、何をしているかというと、こういう時にこそ部屋に閉じこもって
 本を読んだりするより、外で体を鍛えるんだと、夜、家のガレージで
 縄跳びを始めました。

 三重跳びを極めるそうです。

 ・・・・・・・・・・・・

 いや、別にいいんですけどね・・・体作りは大事だし、三重跳びでき
 たら、凄いけどさ・・・・・

 漢字があまり得意じゃないんだから、本読もうよ・・・・

 と、親の私はすごく思うのだけれど、娘は自分が納得してはまらない
 限り、絶対に人の言う通りにはやらないという超がつく頑固者

 英語だってこっちが聞かせたい物やテキストには見向きもしないけれ
 ど、自分が気に入ったミュージカルなら、私がいなくても勝手にDVD
 を何度も見ているので、こういう子には強制は全く意味をなさない
 わけですよ。
 
 ならば翻訳じゃなくて元々の英語で読めば、それならみんなと同じ
 じゃないし、勉強にもなるんじゃないか?

 娘は英語のものなら英語でという主義だから、変に日本語吹き替えに
 なって声が違うのも好みません。その逆ももちろんあって、日本の物
 を英語で見せたいと思っても、イメージが崩れると極端にいやがる傾
 向があるので、昔なら日本のアニメを英語で見るのをいやがりはしな
 かったのだけれど、最近はイメージがずれていると、もうそれで拒否
 るという厄介なこだわりがあって、困るのです。

 だからこの小説は英語で読めば、娘の原作重視主義に反しないという
 ことで、いい話なんだから英語と日本語のルビ付きで読めば問題ない
 のではと、娘にもそれを勧めています。

 今の時期にたくさん色々な本を読んでおくのは大切です。
 私も昔、高校生の頃には大量に読書してました。
 この頃にはまっていたのは、意外にも詩集なんですよね。柄にもなく
 ゲーテだの、リルケだの・・・そんなのを好んで読んでました。

 小説もたくさん読みました。SFが好きだったので、当時の名作は随分
 読みました。推理小説にもはまってましたが、エラリークイーンとか
 大好きでした。「Yの悲劇」など四部作は、もうはまりにはまって読ん
 だ記憶があります。

 それに比べると、娘は全然読書してないので、もうちょっと何でもい
 いから読んで欲しいなとは思いますね。

 次のテストまでにまだ間があるので、今しかできないと、ギターも
 また弾き始めました。独学でネットから学んでいるようです。

 パパがエレキギターを弾けるので、たまに娘に気がむくと教えていま
 すが、続かないのが私と違うところです。私は一応娘との古文授業を
 続けてますよ。できない日ももちろんあります。でも、できる時には
 漢字と古文の問題集を2ページ必ずやってます。

 いい加減な者同士だと、計画的にレッスンはできないんです。
 だからパパと娘では、いつ次があるのやらという状態で、まあダメで
 すね。そんなんでは上達するはずもないでしょう・・・・

 こんな緩い感じで、高校生活を送っている娘。
 厳しい学校生活なんてうそですね。結構楽してる気がして仕方無い
 です。キリギリスになるのもほどほどにして、そろそろ次に向けて
 動き出して欲しいんですけどね・・・・




 眠る秋になっている娘。
 よく寝て寝て、それしかないんかいと
 呆れているまめっちママに励まし応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
703: by スライム(父) on 2014/10/29 at 16:01:44

イメージだけど娘さんは海外の大学向いてそうな気がしますw
自分を持ってるからブレないところが強さですなw

704: by まめっちママ on 2014/10/29 at 16:12:03

確かにそういう面はありますね。
海外の大学の方がたぶん娘には本来合っているんでしょう
けれど、これがねえ・・・日本大好きで出そうもない。
おまけに最近は外人きらいとか言い出す始末で・・・
日本的なことが意外にも好きで、空気は読むし、謙虚
すぎてもう少し自分を出した方がいいというぐらいで
これでは外国では埋もれてしまって、発言して何ぼの
もんという国ではダメですよね。本当ミスマッチだなと
思います。

▼このエントリーにコメントを残す