プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

流行の二冊を立ち読みしてきました(若干加筆しました)

 近所のショッピングセンターにしかおいてないコンディショナーを
 買いに行ったついでに、いつも必ず寄るペットショップをのぞき、
 色々なインコがたくさん入荷されているのを見てしばらく時間を潰し
 た後、書籍のコーナーに行ってみたら、目に着くところに今流行の
 本が二冊置いてあったんです。

 結構有名になったので、みんな知っているとは思いますが、教育に
 関心がある人ならちらりと手に取ってみたことがあるあの本です。

 

 

 中学受験はうちはもう終わったので、関係ないと言えばそうなんです
 が、大学受験の方はまだこれからなので、ちょっと興味がありました。

 買うほどでもないと思ったので、超高速参勤交代(佐々木蔵之介が
 主演の映画)じゃなくて、超高速斜め読みでざっと二冊立ち読みして
 きました。

 ただ、この慶應に受かったギャルの言動が、ちょっと娘の昔に似てい
 る部分があって、うちもいい勝負だったなと思えるような社会の歴史
 の知識とか・・・・なんか共感を覚えてしまいました。

 聖徳太子の読み方を知らないという次元とは全く違うんですが、間違
 え方のセンスが似ているかもと思って、そういうセンス好きだなと、
 微笑ましく感じました。

 世間的にはあり得ないような知識のなさですが、それでも先生が馬鹿
 にすることなく、可能性を見出して伸ばしてくれたというところが
 素晴らしいと思ったんですよね。

 いい先生に巡り会えるかどうかは、ものすごく大事なことです。
 うちの娘が5年生で塾をやめて中学受験そのものをやめようかとなっ
 たあの事件のことを今でも思い出します。

 当時、こんな先生に出会っていたら、娘はあれほど暗い顔で死んだ
 ような時を過ごさなくて済んだのになと、今更のように思ったからで、
 その後個別指導で救われて今があるので、先生に巡り会う大切さを
 わが娘と重ね合わせて読んでしまいました。

 小学生の頃は娘の社会の知識もひどいもんでした。
 徳川家光をいえひかりと堂々と読んでましたからね。

 このギャルが聖徳太子を女の人だと思ったのといい勝負なんじゃない
 かと思います。
 更に太っていたんだろうなとか、そんな名前つけられてかわいそうだ
 よねなんていう感性を持っているところなんかも、笑えるだけじゃな
 く、なんだかとってもいいセンスしてるなと・・・・・

 娘もそういうところがあるので、覚えていらっしゃるかどうかわかり
 ませんが、新聞の見出しを見て、ゲオ子の会社って言った娘ですから。

 正しくは「ゲオ 子会社」なんですが、CDやDVDのレンタルしてい
 るゲオですよ。そんなの街中にあるので、みんな知ってるじゃないで
 すか?それをこう読む大ボケかますところなんか感性が似てるなと・・
 
 こう言ったのは中学になってからですよ。

 どっちかというと、このビリギャルさんの方に親しみを感じてしまい
 ましたね。中学受験のお父さんと娘さんの話も頑張ったんだねとは思
 いましたが、娘のようなちょっと変わった感性を持った子供を育てい
 ると、こういう子にすごく親近感を感じてしまいました。

 まあ高速斜め読みしかしてないので、もっときちんと読んでみないと
 何とも言えませんが、一生に一回ぐらい死ぬほど努力してみることは
 大事ですね。

 色々言われている表紙の写真が本人ではない話とかも、別にモデルと
 わかっていて私は読みましたから、何も感じません。進学校のビリ
 と本当にできないとは違うという意見ももっとも。でも、それでも
 進学校のビリというのは、どうしようもないぐらいできませんよ。

 講師をしていると、どうしてここまで勉強ができなくなったんだと
 思うような子に遭遇します。進学校で深海魚になると、ずっと下の
 偏差値の学校の子にあっさり負けます。だから努力して這い上がった
 のなら、それはそれで素晴らしいんです。ただ、節操なく何学部でも
 いいという受け方はどうかなとは思いますが、大体において、受験
 する子供の多くは本命の大学は学部を色々受けるものです。

 私の生徒も同志社にどうしても行きたいということで、学部も3つ
 ぐらい違うところを受けましたから・・・・そういう方針を批判す
 るのは簡単ですが、それでも行きたい大学だったのなら、別にいい
 のではないかと思います。中に入ってから、やりたいことが見つかる
 場合もありますし、高校の段階で明確に将来設計がみんなできている
 わけではないですしね。大学在学中に経験を積んでやりたいことが
 見つかったとなる場合だって大いにあるでしょう。

 具体的な勉強のノウハウがないというのは、その通りですが、読み物
 として楽しく読めるので、それはそういうものだと割り切って読めば
 いいのです。

 そもそもこういう本で勉強ができるようになると考える方が間違って
 いるのです。私がこのブログの冒頭に書いているように、真剣に勉強
 する目的の方は参考書や問題集などで勉強することをお勧めします
 と、言っているのと同じです。あくまでも苦しい時に何か笑ってほっ
 として、もう一度頑張ってみようと思えるような娯楽的な読み物とし
 て存在しているのだと考えればいいのです。

 受かった先の総合政策学部ですか?それも英語と小論文だけで受かる
 から大したことないと言ってる方がたくさんいるのも知ってますが
 それでもあの知識からそこまでになったというのは、努力したからこ
 そで、それは認めていいんじゃないかと思います。

 塾の宣伝だと言われればそうなのかもしれませんが、元々賢い子が
 勉強し直して大学に入っただけと切ってしまうのもどうかなと私は思
 いました。誰でもができることではないんです。いくら慶應の中では
 簡単であったとしても、それでもそこにみんないける訳じゃないの
 ですから・・・・

 私はまあ好意的に受け止めましたが、色々な意見があるのも事実。
 ただ、レビューにあった読む人の知性云々には、少々悪意を感じまし
 たね。これを読んでいる人がまるで馬鹿か何かのような書き方をして
 いて、自分達はどれだけの人間なんだと逆に私は思いましたが、そう
 いうレビューを書く人はもれなくこの本のあら探しをして、上記の
 ような写真がどうとか、学部がどうとか、そういうことを言うのです。
 読み物として面白かったでいいじゃないですか。
 
 大体の人はこの本に参考書のような価値を求めてはいないでしょう。
 分かった上で読み物として気分転換に読んでみたという人が多いはず。
 これで自分の子供も慶応に入れるかもと勘違いするような人の方が
 少ないんじゃないかと思います。

 この手の本が最近多いですが、正攻法で勉強するのが一番という事実
 は変わらないわけです。
 それを踏まえた上で楽しんで読むには、とっても面白い本だなという
 感想です。

 立ち読みで30分ぐらいで大体読めてしまう内容なので、堅苦しくない
 のがいいですね。

 かわいいインコも見られたし、結構暇つぶしになってよかったです。





 ジャンボセキセイインコというのが
 いて、ちょっと丸々しているのが
 かわいすぎて、ああこれ欲しいと思って
 しまったインコ大好きまめっちママに
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 
 
 
 

 

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す