プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

今回の中間はちょっと頑張ったかな?

 高校になってから、ちょっとの油断ですぐにクラス席次が最下位にな
 る可能性がある恐ろしいクラスになってしまった娘ですが、上位クラ
 ス同士で競い合わせて、平均点で負けたら全員居残りとか、厳しい
 要求が出されているので、娘も自分が足を引っ張らないようにしない
 と、それこそ平均点を下げる超本人という目でみられてしまいます。

 それは不本意でしょうから、毎日居残り学習して何とか頑張ってきた
 わけです。鬼門の数学もどうにかクリアして、かなり成績はアップし
 たようですし、暗記科目をさぼらずにそこで点数を確実に取る戦法に
 切り替え、やってもそれほど高得点にならないような物は、頑張りす
 ぎないようにして、クラス席次を上げる努力はしたようです。

 いつもならノー勉に近い英語も多少はやっていたようですし、手つか
 ずになって死んでいた科目も今回は事前に一通り勉強はしたというこ
 とで、娘にしては今までより頑張ったと言えるんじゃないかと・・・
 
 クラスのトップ集団と比べると全然ですが、それでも娘なりの努力は
 一応あったということで、この調子で次はもっと要領よくテスト勉強
 できるように、少しずつ改善されていくといいなと思います。

 ママ塾も始動することですし、得意科目を一気に増やして模試の成績
 も今よりもう少しだけ上がれば、志望校も夢ではない気がします。
 とりあえずは、ハイレベルな模試で総合偏差値70以上を取れるように
 なれば射程圏ですから、それを目指して頑張って欲しいですね。

 英語の優位性を保つだけでも大変な状況になってきているので、この
 クラス分けの効果はかなりあったようです。

 実際学力の差が広がっている気がするのです。
 上位クラスとそれ以外のクラスで確実に競争意識の持ち方が変わって
 しまって、以前なら娘とそれほど成績が変わらなかった友達が、かな
 り成績を落としていますし、ゆるくなってしまったクラスの雰囲気の
 中に取り込まれて、ひどい点数でも、クラスではましな方で平均点に
 貢献しているなんて言う友達もいるようで、娘のような楽天家でさえ
 その発言にはびっくりしています。

 今のクラスだと娘がちょっとさぼると平均点の遙か下になり、クラス
 最下位がすぐに決定する状況なので、さぼりたくてもさぼれません。
 小テストの平均が20点満点のいつも18点ぐらいというクラスにいる
 と、どうしようもないぐらいやらざるを得ない状況ですから、平均が
 4点というクラスとでは、もう全然気持ちの持ち方というか、置かれ
 ている状況が違いすぎて、そこで12点とかだと、それだけでクラス
 平均をお前が下げているという目で見られるでしょうから、やるしか
 ないわけです。

 ほぼ全員が頑張るという雰囲気ができたのはいいことですが、毎日
 走り続けていくのは、かなり大変だなと思います。

 そのかわり遊ぶ時は徹底して遊ぶ精神でいますから、娘は連日休まず
 学校に行って日曜はテストが終わった時ぐらいは、ゆっくり寝ていた
 いといつもなら思うはずなのに、さすがに若いっていいですよね。
 ど根性でUSJに遊びに行ってしまいました。

 そういう時は早朝自分で勝手にちゃんと起きられるのですよ。
 いつもはぐずぐずして、学校に行く時はなかなか起きられないくせに
 本当にその気になればできるんです。大抵のことは本人のやる気の
 問題ですね。

 まあ楽しいことは誰でも率先してやれますけど、いやなことは後回し
 にしたいという気持ちもわからないではないです。

 私もそういうところがありますし、仕事が始まる月曜なんて憂鬱で
 仕方ないですから、まして遊びたいテイーンエイジャーなら尚更です
 よね。自分の子供時代を思い出すと、大抵の親は子供にえらそうに
 言えないんじゃないかと思います。

 もちろん親が立派?すぎて子供よりもっと勉強してきたとか、辛い 
 ことを乗り越えてきたという人もいるでしょう。ただそういう高学歴
 真面目すぎる親ほど子供をダメにするなんていう説も最近はあるよう
 ですから、何事も自分を基準に考えるのではなく、子供自身がどうで
 あるか、その子の能力、性格などを考慮して、親とは違う生き物なん
 だという一人の人格をできるだけ尊重してやりたいとは思います。

 腹が立つことは山ほどあるけれど、どう生きるのかは結局本人が決め
 ることです。親の人生じゃないですからね。

 自分がこれではダメだと思えばそれなりに頑張るでしょう。
 それすらできないで終わっていくなら、そこまでの人間でしかなかっ
 たということなんです。

 そう思えるようにやっとなってきました。
 心配で何とか見守ってやりたいと思う気持ちは、ずっとこれからも
 あるとは思いますが、親の思う方向へどうやっても持っていきたいに
 は、ならないつもりです。
 
 というわけで、親も今を楽しんで活き活きと暮らし、子供が楽しそう
 な親の顔を見て育つ方が、きっといい影響を受けるんじゃないかとい
 う都合のいい解釈で、私もパパもよく出かけ中年ライフを満詰してい
 ます。

 家庭がぎくしゃくしているのは、やはり子供に悪影響を与えると思う
 のです。お互いの自由を尊重しつつ、繋がる部分では深く繋がる・・・
 こういう家族が結構私は気に入っているのです。
 きっと娘もそこは同じだと思います。(たぶん・・・)


 

 朝一番にUSJに並びに行く体力が
 うらやましい・・・・・最近疲れで
 いつまでも寝ていたいと思ってしまう
 まめっちママに励まし応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。