プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

眺めるだけのテスト勉強

 中間が近づいている娘の勉強法を見ていると、相変わらず眺めるだけ
 の勉強の仕方で、ほとんど鉛筆を動かしている様子がありません。
 見ているだけだと眠くなってくるでしょうし、何か体を動かしていな
 いと、気づいたらまぶたが閉じているなんてことになっていて、私は
 到底娘のような真似はできません。

 眠い時は立って何かを取りに行ったり、ちょっと飲み物を飲んだり、
 時には少し食べたりして、とにかくじっとしていると寝てしまいそう
 になるので、動くのが基本なんですが、そういうことをしない娘は
 ふと見ると、口を開けて寝ている状態で、そこを改善して欲しいなと
 願っているのですが、なかなか勉強のスタイルは変えられないようで
 どうしたものかと・・・・

 放っておけばいいんですが、さすがにテストの朝まで寝てましたでは
 どつぼにはまるので、起こしてやらないといけないと、親心を出して
 しまうんですが、ロングスリープの娘には、仮眠して起きてやるとい
 うのも、よほどしっかり寝ないといつまでもすっきり起きられない
 状態にかえってなるので、どっちにしても困った子です。
 
 旦那に言わせると、

 「仕事でもさぼる奴ほど忙しいからちょっと
  できませんと言うし、いつもたくさん仕事を
  抱え込んでいる頑張っている奴ほど、やります
  と言うんや。眠いという言う奴は、どれだけ
  寝ても眠いと言うし、短い睡眠でも、頑張る奴は
  それでいけるもんや。
  あいつは根性がないだけ。」

 確かにそういうこともあるでしょうね。ただ、うちの旦那は何でも
 根性論を持ち出す人なので、全部が正しいわけではないです。

 旦那のような考え方の人がいるから、本気で病気の人が休めないし、
 精神の病気の人がどうしても起きられないような状態であっても、気
 持ちの持ち方のせいにして、決して苦しみをわかろうとはしないんだ
 と思います。

 自分にも持病の頭痛があるのですから、人にわからない苦しさは理解
 できるはずなんですが、椎間板ヘルニアでさえ手術なしで、根性の
 リハビリで克服した人なもんで、他人に厳しいです。

 いつも大量の仕事を抱え、夜中に作業している人ですし、ストイック
 であることが人生の生き甲斐みたいない人なので、休憩にも意味を
 求めるし、遊びにいっていても、意味のない娯楽はしたくないという
 しんどいタイプです。

 私はいつもそこを指摘して、休憩や遊びに意義を求めてはいけない
 そこでどういう風に時間を使おうと、休むためなのだからいいんだと
 言ってきかせるんですが、なかなか頑固な人なので、ストイックな
 自分に酔っているとしか思えないと、娘にも言われる始末です。

 もちろんストイックに生きるのは悪いことじゃないです。
 人より努力して、何倍も厳しい環境に自分を置くことで、向上心を
 常に持ち続けることはえらいと思いますよ。

 美魔女のテレビをこの間見ていたのですが、みんなかなりストイック
 に自分を律している人ばかりで、つい甘い物を食べてしまうとか、
 運動もしないとか、そういう言い訳をするような人はいません。

 美を追究するために、毎日かかさず色々やっていて、つま先立ちで
 ずっと立っているとか、とても辛い動作でも美のためにはやれるん
 ですよね。その人が地区代表になりましたが、一日中ものすごく忙し
 く動いていました。ほとんどの時間動いていると言ってもいいぐらい
 で、横になってだらっと休憩なんてしていないのです。

 もちろんテレビですから、すべて見せているわけじゃないし、どこ
 かで休んでいるとは思いますが、少なくとも時間をだらだらとは過ご
 していないのは確かで、そういう人を見るから余計に旦那も自分は
 正しいと思ってしまうのです。

 でも、考え方を変えると、どこまでも続けていかないといけないエン
 ドレスなダイエットで、きっとストレスもたまるだろうなと・・・
 努力すると結果が出るのは40代までなんです。それ以降はかなり
 頑張っても、体型維持は相当困難だし、今までのやり方が通用しなく
 なる年齢になって、そこからどれだけ綺麗にいられるかが、本当の
 勝負なんですが、いつも思うのは、美魔女に出て来て優勝する人って
 ほとんど30代なんです。40の後半になると苦しくなり50代はいない。

 私の感覚では30代では美魔女とは言えないんです。

 30代までなら努力すれば、体型維持もできるし、今の人は若く見え
 る人が増えましたから、それほど驚きはしません。

 50過ぎて本当にきれいでいられる人はものすごく少ないのですよ。
 できれば美魔女は50代以上の人を選んで欲しいですね。
 
 それでこそすごい、魔女じゃないのかとなるわけで・・・・

 私の勝手な理屈ですけどね。(笑)

 全然関係ない話になってしまいましたが、ストイックをやっても、
 すぐに結果が出る場合はやっても楽しいですよ。いくら頑張って
 もなかなか結果が出ない時はへこみます。それが人間ですから。

 娘の場合は、もう少し根性出してもいい状態ですが、娘なりに居残り
 したりして、遠距離通学でかなり疲れているというのもあって、全面
 的にさぼっていると言ってしまうのはかわいそうかなとも思って・・
 
 まあそれが甘いんでしょうけど・・・・
 
 でも家の中に窮屈な人間が二人もいると、息が詰まるでしょうから
 どちらかが逃げ道を作るのも必要かなと思っています。

 できればぴしっと自分で自覚してくれるといいんですけどね。
 そういう日はいつ来るんだろう・・・高3ではそうなるかな?




 弁当箱を相変わらず学校に置き忘れて
 持って帰らないことの方が気になる
 まめっちママに励まし応援よろしくお願いします
 (涼しくなってきたからいいってもんでもないと思う)
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す