プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

 日曜も祝日も学校

 定期考査前になると、娘は普段さぼりまくっているつけが回ってきて
 日曜日に学校に登校して勉強というのが、高校になってからの定番の
 スタイルになっています。

 そんなにしんどいことをしなくても、普段こつこつやっておけばいい
 と思うのですが、娘は遊べる時にはとことん遊び、短期で集中しない
 と勉強ができないタイプなので、毎日ちょっとずつやるのが、とても
 苦手です。しかも家では遊んでしまうから、いやでもやらざるをえな
 い学校に行かないとできないという、あまり賢い子の勉強法とは言え
 ないようなことをやっています。

 でも、さすがに定期考査前は学年上位層でも学校で勉強するという子
 がたくさん登校してきます。

 特に娘のクラスは上位クラスなので、大勢が日曜も登校して勉強する
 ので、本当に大変なクラスに入ったなと思います。

 でも、面白い傾向があるのです。
 一部の生徒の中に、勉強してますをどうしても見せたくないという子
 がいるようで、「全然やってない」を口癖にし、それでいて学年10位
 以内をとるのです。もちろんあまりしなくてもできるタイプも存在し
 ますが、それでもそんな子でも暗記物に関しては、やらないと絶対に
 取れないし、先生も「このテストは勉強しないで取れるものではない
 から、してないと言ってる奴は、うそやな。」と言うぐらいなので、
 たぶんスマートに勉強してなくてもできますよアピールをしているの
 だとは思います。

 毎日の単語テストなども、しなくて取れるはずがなく、家でやっている
 からできるわけです。娘でさえ英単語は電車の中や学校に着いてからの
 始業前に勉強しないと点数が取れませんから、やらなくて取れる子など
 存在しないのに、そういうことを言っているのが、娘的には、痛い奴に
 感じるらしいです。

 そういう子は日曜日に絶対に登校しません。
 どうやっても勉強している姿を見せたくないようで、あくまでも家で
 やるを貫くのは、ある意味誘惑に負けずちゃんと家でやれるという自
 立した子ですから、素晴らしいのですが、それをいかんせん、口に出
 して、「やってない」と言ってしまうからいやがられるんでしょうね。

 家でやる子の中には、誰もが知っている勉強家の子もたくさんいます。
 その子達は日曜も10時間勉強したと正直に言います。
 だから、その方がずっと「えらいな。尊敬するわ」と、娘は思うそう
 です。
 
 娘は普段あんまりやらないので、定期考査は成績が悪いです。
 やらなくてもできるなんていうことは全くないです。
 英語は幼少期からそれこそ人の何十倍も英語を聞き続け、勉強してき
 たから、その貯金があるおかげで今楽できているわけです。
 だからやらなくてもできるというのとは違います。

 リスニングもディクテーションも得意なのは、小学校前までに5000
 時間ぐらい英語を聞いたからです。
 その後も中学受験の勉強をしながら、何とか映画のDVDを視聴したり、
 かけ流しながら勉強したりをずっとこつこつ続けてきたから、今の娘
 があるわけで、何もせずにここまで来た訳では決してありません。

 国語力をつけながら英語も頑張るという両立がどれだけ厳しかったか。
 その努力は今の学校では見えない部分ですが、友達に小さい頃にやっ
 てたら誰でもできると言われた時は、本気で娘が切れましたから、そ
 んなに簡単なことじゃないのです。

 うちの娘はキリギリスみたいな子ですし、あんまり努力型じゃないの
 は確かですが、それでも遊びの延長のように上手く英語だけは勉強し
 ているという感覚を持たずに習得できたのです。

 努力しないでできるということは基本的にないと私は思っています。
 あんまり勉強してなさそうに見える娘でも、数学は毎日宿題を頑張っ
 ていますし、学校の小テストの勉強をするだけでも、それが力をつけ
 てくれているので、他の公立に通っている子供達よりは、それでもや
 っている部類に入るんでしょう。

 そうでなければ、模試で上位にはいられないはずだし、普段10点台
 とかを平気で取る数学なのに、数検2級に合格したのだから、できな
 いというのは、学校の他の生徒が優秀すぎるか、問題が難しすぎるか
 のどっちかだと思います。

 やっているやっていないは、本人が感じる感覚ですから、滅茶苦茶
 やっている子と比べるとやっていない・・・たぶんそういう感覚なん
 でしょうね。
 
 とは言っても、親が見ている限りでは、のらりくらりしていて、どう
 見ても努力してますには見えないですが、毎日の居残りがなければ、
 一体いつ勉強するんだというぐらいなので、娘はまだまだ勉強が足り
 ないと思います。

 だから成績もそこそこなんでしょう。覚えたことは忘れにくい脳です
 が、こつこつしないから、なかなか覚えられず、定着に時間もかかる
 子なので、普段のテストはできません。単元が終わって解き直しもし
 て、やっと理解した頃には次の単元になっているので、遅いんですよ。
 でもいつか最後まで習い終わる時が来るので、その時にはできるよう
 になっているでしょうから、まああまり普段の成績には一喜一憂しな
 いようにしています。

 そうしないと心がもたないってのが本音ですが・・・・
 
 とにかくあまりカリカリせずに、娘自身も自覚しているので、だまっ
 て見守るしかないようです。言ったところでどうにかなるわけでもな
 いし、周りでもできる子の親がそれほど高学歴でもなく、仕事で忙し
 く、ほとんど手をかけていないのに、医学部に入学したりしている
 ので、結局勉強は本人次第だと言っていいんじゃないかと思います。

 中学受験までは親の力でもある程度なんとかなるでしょうけれど、そ
 ういうことは永遠に続けられないわけですから、子供が曲がらないよ 
 うにだけ見守って、何かに行き詰まったり、悩んでいる時に精神的な
 支えになってやることが親の務めだと割り切ることにしています。

 でも、気楽に寝ている娘の姿を見ると、仏の心も怒りの般若になりそ
 うなんですが、そこを抑えて日々生活していくのも親としての修行
 なのかなと・・・・・





 i phone6プラスが無事到着しましたが、今の
 携帯と比べてめっちゃでかい!
 電話とは思えない大きさにちょっとびびった
 まめっちママに励まし応援よろしくお願いします
 背広の胸ポケットに入れると、はみ出方が半端ない
 のが笑える・・・・・
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。