プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

はまらないと思っていた「アナと雪の女王」

 今更なんですが、「アナと雪の女王」の北米版DVDを日本版が発売
 される前に購入していて、それを見ようとずっと思っていたのに、暇
 がなくて見られずにいたのを、最近ようやく見ることができました。

 映画館で見る予定でしたが、結局見られずにそのままになっていて、
 先に「STAND BY ME ドラえもん」を見てしまったという・・・
 なんか今更感満載だったのですが、たまたま娘と見る機会があったの
 で、家で一緒に見たところ、娘が意外にも気に入って、私が仕事に出
 かけている間に一人でまた見たというので、何がつぼにはまったんだ
 ろうと思って聞いてみたところ

 「日本語の歌よりやっぱり英語の歌の方が
  断然いい。歌詞も英語はダイレクト
  にわかって、もっと心の叫びみたいなものが
  伝わってきてよかった」


 こういうことらしいのです。やはり元々が英語である物は英語で見る
 が娘にはいいようで、結局日本語版は一度も見ていません。

 北米版のDVDには日本語音声は当然ながらないので、英語ですべて
 見たわけですが、そういうことが普通にできるのは、私にはうらやま
 しいですね。私は全部完璧にわかるほど英語力がないので、大体は
 わかるけれど、細部のセリフや歌の内容をそこまで聞き込むことは
 できていなかったので、娘から色々教えてもらって、そうなんだと
 納得した次第です。

 もちろんこの英語は易しいです。娘に言わせると、これはかなり簡単
 な英語で、「パイレーツオブカリビアン」とかの方が難しいと言って
 いたので、たぶんそうなんでしょう。

 易しいレベルだから、気楽に見られるというのもあって、小難しくて
 単語がよくわからない物を耳をダンボにして字幕確認して見るという
 作業をしなくていいから、暇つぶしには丁度いいという感じなんだと
 思います。

 もうすぐ中間テストも始まるので、あまりそういう物を見ている場合
 ではないんですが、もう歌も大半覚えてしまったようです。

 気に入ると、2回か3回聞くと覚える英語なのに、学校の定期考査の
 暗記は、本当に苦手という・・・好き嫌いが激しすぎて困ります。
 化学式とか歴史の暗記は苦痛だけれど、英語は楽しいから・・・・
 ただそれだけなんですよ。

 歌のリズムに乗せて暗記するというのは、結構社会や理科で娘はやっ
 ていますが、音声で耳から暗記が得意なので、書いて覚えるは今まで
 もほとんどしたことがないです。

 ただ眺めて、時には歌って・・・或いは自分で作ったゴロを口に出し
 て覚える。それが娘流です。

 できない物というのは、全くやる気がなくてゴロすら考えなくて、
 テストの前日まで放置していた・・・そういうことがほとんどです。
 だから暗記が苦手というより、やる気が出る物かそうでないか・・・
 ただその一点が、娘には最重要なんでしょうね。

 面倒くさい性格なもんで、そこは割り切って勉強せよと思うんですが
 それはしないという頑固さもあって、もし娘が英語を幼少期にやって
 いなかったとしたら・・・・たぶん大人流のやり方に反発して、今頃
 英語は悲惨なことになっていた可能性大です。

 理屈から英語を学び始めていたら、きっと興味を持つことなく、膨大
 な暗記量に潰されて、英語が大嫌いになっていたかもと思うと、娘の
 性格を考えてこのやり方でここまで来て正解だったんだと思えます。

 もちろん今は学校でちゃんと文法も学んでいますし、キーセンテンス
 の暗記もやりますが、人よりは勉強が楽なことは間違いないのだから
 その分他の勉強を頑張れよという話なんですが・・・そこがいまいち
 できていない気がして、親的にはやきもきしますね。

 話は戻りますが、娘は意外とミュージカル風の映画が好きです。
 「レ・ミゼラブル」もものすごく気に入って、何度も聞いていたんで
 すが、今回の「アナと雪の女王」も、実はあの有名な「Let it Go」で
 はなく、最初に氷を切って運んでいた時に歌っていた男達の歌が気に
 入っているそうです。
 
 娘のつぼがいまいちわかりにくく、そこ?と思うことに興味を示すの 
 で、親とは別の生き物なんだと、つくづく思う今日この頃です。

 
 


 「猿の惑星」シリーズのDVD6枚を
 一気見してしまった暇なまめっちママに
 愛の応援よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。