プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

どうでもいいこと?それとも何かの能力開花?

 その昔、娘が小学一年生ぐらいの時に速読を習っていました。
 その教室で色々やっていた中に3Dを見るというのもあって、娘は
 随分瞬時に3Dを見る事ができていましたが、私は最初なかなか3D
 が見えなくて、本をじっと必死に見ても、浮かび上がってくることは
 なく、練習を重ねていくうちにやっと見えるようになってきました。

 大人と子供では、こういうところでも差が出るのですよ。
 ゲームなどもすぐに覚えて操作できる子供の柔軟性。語学も子供の方
 が圧倒的に覚えるのは早いですしね。

 そんな娘との思い出も遠い話で、最近は一緒に3D画像を見ることも
 なくなりましたが、昔はこういう本でどっちが先に見えるかを競って
 いたんです。
  ↓ ↓ ↓
 

 その影響が今頃出てきたのかどうかは知りませんが、この頃ぼ〜っと
 何かを眺めていると、それが3Dになって飛び出してくるのです。

 今もパソコンのキーボードが突然奥行きを持った空間になり、その中
 をのぞき込むと、キーボードの段々畑みたいな世界が広がっています。

 よくわからない説明だと思いますが、明らかに3D本を見ているような
 感覚です。お風呂にゆっくりつかっている時もそういうことが起きます
 お風呂の中をぼんやり見ていると、ずっと下までお風呂の底が広がり、
 天井が映っているのですが、深いこと!自分が宇宙空間に放り出されて
 浮いているような感覚で、とにかく広いのです。
 
 特別なしかけがないのに、日常の物が見方によって時に3Dになるって
 疲れているのか、はたまた能力開花なのか・・・・

 どうでもいいことですが、人間の脳って不思議だなと思うようなことが
 多いです。

 自分が経験したことがないことや、実感できないことについて、人間は
 懐疑的になり、そんなものはないとか、あるはずがないと言ってしまう
 場合がありますが、脳の働きなんてわずかしか解明されていないので、
 自分が体験できないことはないと言い切る人にたまに出会うと、勿体な
 いなと私は思ってしまうんですよね。

 まあどうでもいい話ですし、それができたところでいいことがあるのか
 というと、別にないです。
 ただ、面白いなと感じるだけで、当時速読の先生が広告の写真が3Dに
 なって飛び出してくるのが困ると言っていた言葉を思い出し、ああこう
 いう感覚だったんだなと実感したわけです。

 その先生は広告のおいしそうな食べ物が飛び出してくるそうです。
 餃子が目の前に飛び出してきて、口をあけて食べそうになるとか・・・
 
 楽しいですよね。そんなことが起きたら・・・・

 怖い?まあそういう意見もあるかもしれないですが、特に何も支障は
 ないので、目の焦点の合わせ方と、視幅拡大の訓練の成果かなと思い
 ます。

 なんかとりとめもない変な話を書きましたが、外で雷がものすごい音
 で鳴っていて、家のすぐ前の樹に雷が落ちて、火花が一瞬上がったの
 で、家が燃えたらどうしようかと恐怖もあって、楽しいことを考えて
 いたかったというのもあるかもしれないです。

 インコはあまり怖がることもなく、結構図太く平気な様子・・・
 娘と私だけがやたら雷がなると、びくびくして落ちついていられない
 というのも、なんかいやなんですが、雷が鳴ると大喜びして、電気を
 消して雷の光を暗闇で見て楽しもうとする旦那って・・・

 アホですわ。

 



 百貨店で毎年開催される
 質流れ市に行こうと思っている
 相変わらずお金を貯められない
 まめっちママに愛の応援よろしく
 お願いします。お目当ての物あるかな・・・?
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す