プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

困った親

 親だからと言って、すべてが子供の幸せを願う理想的な人格を持って
 いるとは限りません。

 中に毒親なんて呼ばれる人もいたりして、子供にとっては親であるが
 ゆえ、関わりを断つわけにもいかず、近すぎる間柄が足かせになって、
 苦しむということが世間では多々あるようです。

 他人なら関わらずにスルーすればいいし、友達にならないようにしたり
 近寄らなければある程度は回避できます。
 でも、未成年で親の保護下にある子供は、そうはいきません。

 先日、私の生徒が暗い顔をして元気のない様子で授業にやってきました。
 部活で疲れていたというのもありますが、穏やかな好青年という印象が
 あるその子が、随分疲れた顔をしていたので、心配になりました。

 どうやらお父さんと喧嘩をしたようです。
 特にひどい問題があるお父さんではないですが、聞いていると随分困っ
 た親だなと思えるような人で、家族の中でもお父さん一人浮いている
 そうです。

 要するに仕事のストレスを家族にやつあたりして、何を言っても一言
 文句言いたい、何かアラを探してでもねちっと叱りたい・・・・そんな
 感じのようです。

 働かずにお金を入れないとかではないし、ひどいDVでもないので、そ
 んなもんだよと言われてしまうレベルなのかもしれませんが、多感な
 子供にしてみれば、あんな大人にはなりたくないという典型に見えるよ
 うで、どこにでもそういうお父さんはいそうだけれど、今までは、そん
 なもんだよと、昔のお母さんは我慢してきたんですよね。

 でも、今の基準から言うと、横暴で我が儘、何様のつもりなんだという
 ような傍若無人ぶりで、現代っ子には受け入れられない人権感覚だった
 り、慣習だったりするわけです。

 いびきをかいて寝ているからテレビを消したら、見てたと起きてきて
 怒鳴るとか・・・そういうお父さんよくいますよね。タバコ臭くなって
 困るから別の場所で吸って欲しいとお願いしても無視。何度か言うと
 切れて後が厄介なことになるとか・・・・こういった昭和のお父さんに
 ありがちなことと言えばそうなんですが、子供にとってはうっとうしい
 ことこの上ないわけです。

 昔尊敬する人は誰ですかと聞かれて、他のクラスメイトがお父さんと
 答えていたのに、自分はそうではなかったと言います。

 なんでお父さんじゃないの?と言われ、とても困惑したそうです。
 今ならはっきり言えるそうです。絶対にあり得ないと・・・・・

 そこまで父親の行動すべてが尊敬に値しないと思っているようです。

 まあ、よくあると言えばよくある話です。
 
 その生徒の友人は、「そういうのは大人しくしておいて気にしないの
 が一番いいって。」と言って慰めていましたが、反抗しなければしな
 いで、黙っていたらいいってもんじゃないと怒鳴られるし、何か言え
 ば、反抗するなと言われるし、どっちにしても八つ当たりしてうっぷ
 ん晴らしをしているだけなので、本当に存在そのものがうっとうしい
 と、沈んでいるのが気の毒でした。

 毒親とまでは言えないけれど、子供や家族にとって困った人・・・
 かせいできてくれるおかげで学校や塾に行けるのだからと、納得しな
 いといけないというのが、余計にストレスの原因になるようです。

 反面教師にして、自分はそういう大人にならないようにすればいいね
 んと、友人もアドバイスしていましたが、本人にとっては毎日顔を合
 わせる人なわけですから、そう簡単なことでもなさそうです。
 私にできることは少ないですが、せめてこの子が望む進路にいけるよ
 うに全力でサポートしたいと思います。




 来月はユニバーサルスタジオジャパンで
 ハロウィンイベントを楽しむ予定なんだけれど
 ホラーが苦手なのに・・・大丈夫なんだろうか
 と、ちょっと心配なまめっちママに愛の応援
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 
 
 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す