プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

世の中が均一化してきたのか・・・(便座の色から教育まで)

 実は今年になってエアコンが潰れ買い換え、前から欲しかった縦型の
 オーブントースターもついでに買い、そしてずっと放っておいた温水
 便座をやっと取り替えました。

 中の線が溶けて茶色い油のようなものが外に染み出てきて、床に落ち
 て、こびりつくようになっていて、火事の危険性もあるので、早急に
 買い換えないといけなかったのですが、別に便器が割れたわけでもな
 いし、見た目はどうもないので、まだいいかと放置してました。

 でも、先月何気に家電ショップで温水便座が安く売られているのを
 見て、これぐらいの値段ならいいかもと思って、買い換えを決心した
 のです。陳列してあったのは、白い便座でしたが、他のカラーも当然
 あるでしょうから、うちの下の便器はブルーなので、ブルーがないか
 聞いてみました。すると、有名どころのTOTOさんとかでは、もう
 ブルーの便器を作っていないみたいで、家電売り場でもどこもブルー
 はありません。

 ブルーって少し前までは結構あった色のはずなのに・・・・
 でも、全くないわけではなく、ネットで探してもらったら、INAX
 さんがブルーをまだ作っていて、そこならすぐに取り寄せられるとの
 ことで、なんとか注文して取り寄せることができました。

 同じメーカーじゃないので、多少の色の違いはありますが、でも新しく
 なった便座はやっぱり気持ちいいですね。
 それにしてもよくありそうな色なのに、どうして作らなくなったんで
 しょうか。無難な色が売れるのはわかりますが、別にそんなに奇抜な
 とんでもない色じゃないのです。綺麗な薄いブルーグレー・・・・

 何か最近の世の中を反映しているみたいで、私的には残念なんですよ。
 前に書いたかもしれませんが、贔屓にしている店がよくなくなるのです。

 私や旦那はどちらかというと、個性的なファッションが好きなので、
 猛烈な勢いで展開しているイオンモールとかそういう大型ショッピン
 グセンターの中に入っている店が、どこでも同じような店ばかりにな
 るのが正直ちょっと残念です。

 別にユ○クロやG○Pがどうというわけじゃないのです。そこもよく
 利用するので、それはそれでいいのですが、そういう有名なところば
 かりが出店し、どこに行っても過剰なぐらいにあるのが気になるんで
 す。関西初出店とかのお店などができても、すぐに撤退してしまうと
 か・・ちょっと変わったおしゃれな洋服を置いていたので、気に入っ
 ていたのに、なくなってしまってかわりにまた百貨店などでもおなじ
 みのブランドの店が入ってくるとか・・・・

 どんどん単一化というか、全国同質化みたいな流れが加速している気
 がして仕方無いです。
 
 体力のある大手が生き残り、中小は生き残れないということなのかも
 しれません・・・とはいえ、大手が安泰かというと、これもそうとも
 言い切れず、大手予備校がいくつもの校舎を閉鎖するとか、ニュース
 を賑わせていますよね。

 模擬試験もなくなるそうですが、そういった少子化の影響をもろに
 受けている教育業界も大変です。でも、安易な個別指導に流れるのは
 基本的に私は賛成ではないのです。

 どこもかしこも個別、個別になっていますが、先生の質はピンキリで
 すから、よほど確かめないと、成績を上げてくれるところは見つかり
 にくいです。それこそ漫然と宿題をさせて終わりとか・・・なんとな
 く若い先生ののりで生徒との距離が近いだけで、特に教えるノウハウ
 もないのに、やっているとか・・・・

 そういう点を見極めて、プロだからこそできる質の高い授業をもっと
 親達には見て欲しいですね。さきほどのファッションにしてもそうで
 すが、この頃は不況ですし、消費税も上がったので、安いというのが、
 やはり魅力のようで、高くても良い物をという人が少なくなりました。
 もちろん一部の富裕層は別ですよ。こんなご時世でも億もするマンシ
 ョンが完売したり、高いほど売れるものもあるからで、二極化が激し
 くなってきたなと思います。

 うちも決して裕福ではないですが、それでも何でも安い物とは思いま
 せん。子供の教育に関しては特にそうで、お金を払う価値があるもの
 には、それ相応の対価を支払い、そうでないものはきちんと見極める
 ここは譲れないです。

 もちろん塾などに行かず、自力で勉強するというのも大いにありです。
 でも、頼れるところはプロに任せ、自分でできる部分は何とかする・・
 この絶妙なバランスを上手に取っていくことが大切ですね。

 
 

 
 夏休み手を抜きすぎて、ほとんどプラスアルファ
 の勉強ができなかった娘・・・学校に行ってくれ
 ないと、家ではぐだぐだしてしまうので、早く
 始まってくれて本当にほっとしている
 まめっちママに愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。