プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

熱い宿題の夏が終わり、甲子園もいよいよ終わりに!

 私立中高一貫の学校は、たいてい夏休みが短く、早めに学校が始まり
 ます。公立の学校でも登校日などがあって、宿題を提出する日という
 のがあるようで、やばいやばいが口癖になっていて、私の生徒も口々
 に「まだ終わってない。答えが無い宿題。むかつくわ」と言っており
 多すぎると、最後は答えを写して終わるというパターンになるのは、
 どこも同じみたいですね。

 頑張ってやれる量を超えると、そこからはもうどうでもよくなるのが 
 人間というもの。最初は頑張ってやっていた子でも、段々できそうも
 ない量を見て、とりあえず最後の日までにどうにかして写してでも
 終わらせて、登校日に間に合わせる。こんな感じです。

 これが本当にいいことかどうか、疑問ですが、どこも宿題が多すぎる
 という話ばかりで、少ないという学校を探す方が難しいですね。

 娘も最後は寝ずに頑張って、とりあえずは間に合わせるということを
 毎年繰り返しています。でも、出せない子も若干はいるようで、まだ
 娘は段取りが悪い割に一応最後までやって提出できるだけましのよう
 です。

 もう字もぐちゃぐちゃで、何を書いているのかもわからないぐらいの
 カオスと化したノートでも、とにかく出したみたいですが、勉強にな
 ったのかどうかは、はなはだ疑問です。

 適量の宿題を出して、親の力を借りなくてもいいようなものを出すと
 いうことはできないもんでしょうかね。

 私も仕事柄、生徒と話す機会が多いので、どういう宿題がどれぐらい
 出ているのかは、分かります。大変だなという少々同情する気持ちも
 あり、私の高校時代はどうだったかなと思い起こしてみました。

 でも、それほどたくさんの宿題があったような気はしないのです。
 忘れただけかもしれないけれど、そんなに大変でどうにもならないよ
 うな量ではなかったなと思うと、今の子はやはり大変なのかなと・・・
 塾や予備校の夏期講習に行くのは当たり前。
 更に学校の宿題もどっさり。それを見ると、塾の宿題を出しにくいの
 です。学校に提出しないと行けない宿題ができていないと聞くと、
 塾の課題より学校優先と思ってしまう私は、自分の宿題を少なめに
 出して、学校の基本を大切にと思ってしまうのです。

 もちろん学校プラスアルファのことを教えて、学力向上に役立つよう
 にすることが私達の仕事ですが、まずは学校のこともできないようで
 は、それ以上のことをやっても、力にはならないのです。

 基本なくして応用なし。これを徹底しているので、できていない子に
 は、学校の課題をまずちゃんとやれるように手助けします。
 漫然と学校の課題をさせないという方針の塾もありますから、そうい
 うところでは、その塾のテキストをきちんとやりますが、学校の定期
 考査対策などをしている塾では、課題の手伝いをすることもあるわけ
 です。

 どちらにしても、弱い部分を押さえて、基礎学力をつけることで受験
 に必要な力を最終的に養えたら、それでいいと思っています。

 進み過ぎて基礎が抜け落ちてしまっている中高一貫生も多いので、
 そのあたりを見極めて、夏休みは何を中心に勉強するかは考えないと
 いけないですね。

 さて、高校野球もいよいよ決勝戦です。
 毎日テレビに釘付けです。ひたむきなプレーを見ていると、あきらめ
 ないという基本に立ち返ることができます。

 どこが勝っても、みんな素晴らしい夏の経験で一回りも二回りも成長
 してくれることでしょう。

 娘もあの根性を見習ってほしいもんです。
 雨が心配ですが、かなり私の住んでいる地域も大雨になっていて、
 街中なので、土砂崩れこそないですが、冠水している道路もあったり
 して、車の立ち往生には気を付けないといけないようです。

 夏ももう終わりですね。
 さて、熱闘甲子園でも見よう。



 甲子園応援歌がものすごく心に残って
 いいなと久しぶりに思えたまめっちママに
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。