プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
677: by スライム(父) on 2014/08/17 at 12:54:22

娘さんもインコちゃんも大変でしたね;;

はやく元気になってくれることを
お祈りしております!!

ペットショップで何があったのかは
解りませんし動物のことなので環境変化で
落ちつかなかったのかもしれませんが

初期対応は問題ですね・・
落ち度がなかったのかという部分は
解りませんが大切な家族を預けているのに
何をしたんだよ!という怒りすら覚えます

早く良くなって元気に飛び回ってほしいですね!
まめっちママさんも元気を出してくださいませ!

678:スライム(父)様へ by まめっちママ on 2014/08/18 at 00:09:27

お気遣いありがとうございます。
インコは元気だけは出てきましたが、まだ羽を片方
あげていて、飛び立つことはできません。
少しずつ鳴いて口笛なども吹き始めたので、前に戻りつつ
ありますが、元気に飛び回るまではまだかかりそうです。
動物病院では長生きのオカメインコに出会いました。
なんと39年も生きているそうです。もうギネスもんで、みんな
びっくりでした。でも昨年カラスに足をやられて、今は歩けない
そうですが、それでも元気に生きている姿を見て、大事に育てれば
本来の寿命を大きく上回る長生きをするんだを感動しました。
うちのセキセイインコも本来は8年ぐらいしか生きられないらしい
のですが、絶対に10年以上生きるように育てたいなと、ちょっと
だけ勇気をもらいました。だから今回の件もきっと治ると信じて
います。

▼このエントリーにコメントを残す

   

とっても悲しかったこと(旅行番外編)

 中高一貫教育の話とは少しずれていますが、もう一回だけ書かせてく
 ださい。旅行から戻ってきて、さあまた頑張ろうと思っていたのです
 が、最後の最後でトラブルがあって、とてもブルーな気分になってい
 ます。

 娘もとても心配して、家族みんながテンション下がり気味です。
 
 実は、旅行の前にインコをペットショップに預けていきました。
 去年も預けたので、今年も同じペットショップに店は違いますが
 預けたのです。

 インコを受け取りに行って無事に戻ってきたのですが、なんか様子が
 変なのです。預けたペットを返す時には、日誌のようなものを一緒に
 返却し、様子を説明して異常なしを確認して戻すきまりになっていま
 す。ところが今回忙しかったのか、説明もなくその日誌も渡すのを忘
 れて、奥からかごに入ったインコを出してきて、返却となり、この店
 はそうなのかなと、ちょっと疑問には思ったのですが、特にその時は
 変わった様子もなかったので、家に連れて帰りました。

 ところが、かごに入れてしばらくして、外に出して遊ぼうと思って
 かごの入口を開けたところ、出てきたのですが、いつもならガンガン
 飛んで、旋回して肩に止まるのですが、飛び立った途端下に落ちてし
 まって、飛べなくなっていたのです。

 娘が異変に気づいて私もよく観察してみたら、片羽が少し上がってい
 ます。バランスが悪い状態で、床からテーブルにも飛び上がれない
 状態になっています。

 慌てて電話して見ると、環境が変わってストレスになることもあるの
 で、2、3日様子を見て下さいと素っ気ない返事でした。

 でもどう見てもおかしいのです。明らかに跳べなくなってます。
 それで朝になって鳥専門の医者がいる動物病院に連れて行ったのです。
 幸いにも骨折とかではなかったようですが、羽を痛めていました。
 いわゆる人間で言うと、捻挫か脱臼ぐらいの症状のようで、痛いから
 羽を上げているのだそうです。

 痛かったんだ・・・・かわいそうに・・・
 思い当たることは、ペットショップで爪を切る処置をしておきますか
 と聞かれて、お願いしたということぐらいしかないので、たぶんその
 時にうちのインコは人に触られるのをいやがるタイプなので、無理に
 押さえつけたか何かで羽を痛めたんじゃないかと・・・・

 もし暴れたのなら、それを言ってくれればよかったのに、ごまかして
 日誌も渡さないで済まそうとしたんじゃないかと勘ぐっても仕方ない
 ですよね。

 それでもう一度電話すると、今度は上の人が出てきて、丁寧に謝って
 くれて、かかった医療費は返却するということになりました。
 更に経過を見てもう少し治療が必要なら、その時にかかったお金も
 言ってくれたらこちらできちんと対処しますということだったので、
 誠意は見せてもらえたので、もうそれはいいのです。動物だから暴れ
 て予期せぬことがおきることだってあるでしょう。

 わざとやったわけではないでしょうし、仕方無かった面もありますか
 ら、もう責任云々とは私も思いません。
 ただ、あんなに元気に飛び回って、ケージにいつもしがみついて布を
 かけても隙間からのぞいて逆さまになってこっちを見てピーと鳴く姿
 がかわいくて仕方無かったのに、それもしないし奥に引っ込んだまま
 元気がないのが不憫で・・・・・

 痛いからそうなるんでしょうけれど、飛べると思っている鳥が飛べな
 いということで心的ストレスは相当なもんだと思います。
 いつもなら難なく飛び上がれる机に乗れない。
 肩にも乗れない。かごの上から飛び立って、ちょこんと人間の肩に止
 まって、首をかしげてのぞき込む仕草をしないのが、悲しくて・・・・

 お金はいらないから元に早く戻ってほしいです。
 こうして書いていても涙が出てきます。

 いつもは邪魔なぐらいまとわりついているインコが地べたで一羽で遊
 ぶ姿は、切なすぎて見ていられません。
 別に命に別状があるわけじゃないし、たぶんもう少ししたらよくなる
 とは思うのです。注射もしたし、薬も一週間分もらっています。
 でも、薬はちょっと水に混ぜても飲みそうもない感じで、味もまずい
 し、色が黄色なので、水がなんか変だなと感じると飲まない可能性も
 あります。お医者さんもそのことを心配して、もし飲まないようだっ
 たら、別の方法を考えましょうと言っています。

 そんなに心配する必要はないんでしょうけれど、元気だった子が変わ
 ってしまって、人間不信を起こしてしまわないかだけが心配です。

 東京方面に旅行すると、あまりいつもいいことが起きないんです。
 前も東北大震災に遭遇したし、旦那も伊豆に旅行した時、発熱嘔吐で
 一人だけ帰宅することになり、当然ながら座席指定なんか取れず、
 立ったままで病気の体なのに死ぬ思いで戻って来ないといけなくなり
 付き添いの会社の後輩にも迷惑をかけたし、本人もものすごく辛かっ
 たでしょうから、やはりあまりいい思い出がないのです。
 
 今回はそれだけじゃなく、娘もホテルで急に目がかゆくなってくしゃ
 みをしだし、こすってしまったせいか目が充血し、涙もボロボロ出て
 きて、白目の部分がゼリーのようになって浮いてきたというトラブル
 もあったのです。幸いにもこっちは冷やしていればおさまるというこ
 とで、すぐに治ったのですが、救急病院にもう少しで行くところでし
 た。一晩眠ったらすっきり治ってしまったので、一体あれは何だった
 んだろうと思いますが、何かにアレルギー反応を起こしたんでしょう
 ね。それも原因不明のままです。

 そんなこんなで楽しかった反面、トラブルもあって、何とか戻っては
 きましたが、インコはまだ治療中ということで、しばらく私もブルー
 な気分が続くと思います。

 



 なんか不幸中の幸いと言っていいのか
 運がいいのか悪いのか・・・複雑な
 気分のまめっちママに励まし応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
677: by スライム(父) on 2014/08/17 at 12:54:22

娘さんもインコちゃんも大変でしたね;;

はやく元気になってくれることを
お祈りしております!!

ペットショップで何があったのかは
解りませんし動物のことなので環境変化で
落ちつかなかったのかもしれませんが

初期対応は問題ですね・・
落ち度がなかったのかという部分は
解りませんが大切な家族を預けているのに
何をしたんだよ!という怒りすら覚えます

早く良くなって元気に飛び回ってほしいですね!
まめっちママさんも元気を出してくださいませ!

678:スライム(父)様へ by まめっちママ on 2014/08/18 at 00:09:27

お気遣いありがとうございます。
インコは元気だけは出てきましたが、まだ羽を片方
あげていて、飛び立つことはできません。
少しずつ鳴いて口笛なども吹き始めたので、前に戻りつつ
ありますが、元気に飛び回るまではまだかかりそうです。
動物病院では長生きのオカメインコに出会いました。
なんと39年も生きているそうです。もうギネスもんで、みんな
びっくりでした。でも昨年カラスに足をやられて、今は歩けない
そうですが、それでも元気に生きている姿を見て、大事に育てれば
本来の寿命を大きく上回る長生きをするんだを感動しました。
うちのセキセイインコも本来は8年ぐらいしか生きられないらしい
のですが、絶対に10年以上生きるように育てたいなと、ちょっと
だけ勇気をもらいました。だから今回の件もきっと治ると信じて
います。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。