プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

最近わからないことが多すぎる

 例の定期考査の点数事件で、皆様から応援をたくさんいただきまして
 ありがとうございました。

 吹っ切って前に向かって進むつもりで、一連の出来事を学校側に伝え
 ることだけはしておこうと思い相談した結果、とても丁寧な返事を頂
 きました。

 こちらが恐縮するぐらいに早い対応だったと思います。
 
 期末テストと通知表の最終評価で今回のことは調整して頂けるとのこ
 とで、問題点がわかって学校側としてもよかったという旨のことを
 言われました。

 有り難いことです。娘の努力が無駄にならなかったことが本当にうれ
 しいです。

 でも、ここからは今度こそ娘もちゃんと勉強しないと、言い訳できな
 い状況ができますから、今以上に気を引き締めて頑張っていかないと
 いけませんね。

 なんだかんだと言っても、期末はすぐにやってきます。

 その後は前回二次が不合格だった数検2級のテストもあるし、模試も
 目白押しです。

 娘は模試でびっくりするような点数を取って、実力を見せたいと意気
 込んでいますが、あまり肩に力を入れすぎず、リラックスして臨んで
 ほしいですね。

 大体今まであまり気合いを入れすぎない方がいい結果になっているこ
 とが多く、人間いかにいらぬプレッシャーをかけない方がいいのかが
 よくわかります。

 いくらプレッシャーをかけても、成績は上がる訳じゃないし、むしろ
 反発から成績が不振になったりすることの方が多い気がして、うちで
 は、あまりガミガミ成績の結果については言わないのです。

 ところが、娘の友人はまた携帯を取り上げられたそうです。

 決して携帯ばかり触るとか、ゲームに狂っているわけじゃないです。
 普通に友達との連絡にLINEを使ったり、たまにtwitterを見たりする
 程度なのですが、成績が悪いからという理由で何度もそうなっていま 
 す。これだけまたかと思うことが続くと、携帯を取り上げても何ら
 効果がないということですから、むしろ反発心をひどくさせるだけで
 解決になっていない気がするのです。

 もちろんよその家庭の方針ですから、うちがとやかく言うことじゃ
 ないです。でも、うちの娘と遊びに行く約束をよくしているし、毎日
 学校も一緒に通っているのだから、なんだかうちが遊びに誘ってばか
 りで、勉強の邪魔をしているように思われるのも心外なのです。

 娘はその子から頼まれてコンサートのチケットを代わりに買ってあげ
 たりもしています。娘が余分に友達の分まで買って、余ったからくれ
 たことにして欲しい。自分が買ったのではなく、人がくれたから仕方
 なく行くということにしておけば、親がそれならいいと言うらしいの
 です。

 お金がただならいい?それもどうかと思うのですが、基準が無茶苦茶
 でわかりません。遊びを優先して勉強が疎かになるからダメと言うな
 ら筋がまだ通っていますが、コンサート代が高いからダメで、人がく 
 れたなら行っていいよというその感性・・・・・

 全くもってその理屈わかりません。

 しかも大金持ちなのに・・・・誰もがびびる大豪邸に住んでます。

 最近わからないと思うことが増えました。

 うちは確かに甘いです。でも社会的にそれはおかしいと思うような
 基準はないです。(たぶん・・・)

 例えば、娘は気がいいので、よく人に漫画とかを貸します。
 普通人から借りたものって、大事に扱いませんか?

 それが人によっては、その上で平気でお菓子を食べて、醤油をつけ
 てしまったり、あるいはだまって別の人に又貸ししていたりするん
 です。いつまでたっても戻ってこないから、聞いてみると、今どこ
 にあるかな?たぶんあの子に貸して、そこからあの子に行ったから
 と、しれっとした顔で言われると、一体どういう神経なんだろうと
 うちでは思うわけですよ。

 人に借りた物はちゃんと返さないといけないし、返しそびれたの
 なら、遅れてご免でいいのです。

 「忘れてた、ご免」と言われたら、「いいよ、別に」となるのが娘
 です。

 当たり前のことが当たり前じゃないのかも?と思わせるようなこと
 結構ありますね。

 その家の独自の基準でテレビは何時間とか、ご飯時にはテレビを消す
 とか、そういうルールはいいと思うのです。

 誰に迷惑かけるわけでもないから・・・・

 でも、うちの娘みたいにお人好しだと、損ばかりするのです。

 まあ、見ている人は見ていると信じてやっていますが、もっと社会
 経験が必要ですね。これからまだまだ納得いかないことがあるでしょ
 うから、今から免疫をつけておかないと・・・・





 足が8本あるひょっとこが娘を追いかけて
 きて、トイレに逃げ込んだら、そこに鉄パイプ
 をもったおばさんが乱入してトイレのドアを
 叩き、上からのぞき込んできて、あまりにも
 怖くて目が覚めたという娘・・・・・
 あまりにも変な夢に、友達からどうすればそんな
 夢になるのかと呆れられ、何を暗示しているのかと
 真剣に悩んでいるのが、おかしくて仕方無い
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す