プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
646:こんばんは! by まちこ on 2014/06/03 at 23:12:01

10点UPよかったですねー!!羨ましいです。

皆さん疲れが出る頃なのかもしれませんね。
うちの娘も部活と塾と勉強がかなり大変そうです。

私も毎日2食のお弁当、そして送り迎え(次女の送り迎えも)にブルーになることもしばしば。
女の子だから、遅い時間の自転車は危ないし
娘が頑張っているのだから、とは思うのですが・・・

もう少ししたら、慣れてくるのでしょうかね。
なんとか娘と一緒に乗り切らなければと思っています。
本当はまめっちママさんのようにフォローができればいいのですが・・・


647:まちこ様へ by まめっちママ on 2014/06/03 at 23:34:55

私のフォローなんてあまり娘には効いてない感じで
たまに親の心子知らずだなって思います。でも、やっ
ぱりそれでも構いたくなるのが親心ってもんですよね。
娘さん二人だと、それぞれが違った性格で、育てていて
楽しいことも多いでしょうね。もちろん苦労も二倍ある
と思いますが、姉妹で助け合うこととかもできそうで
うちも二人産んでおきたかったなと思います。

▼このエントリーにコメントを残す

   

とりあえず復活

 なんか頼りない今一つ元気が感じられないタイトルですいません。
 この一週間ぐらいにおきた出来事がやっと落ちついてきて、とりあえ
 ず、普通程度に回復したということで、次の期末がすぐにやってくる
 のに備えて準備しないといけないという状況です。

 後日談ですが、あれからもう一つ重大な間違いが発覚しまして、点数
 が他の科目で10点も間違えていました。

 それを学校側に私の方から報告したついでに、今回の一連の出来事に
 ついて担任に相談しました。どうなるかはわかりませんが、前向きな
 対処を検討してくださるようです。

 間違えていた点数については、訂正されたので、10点上がりました。
 これでも大きいです。評定が一段階違ってくるのですから、娘のよう
 に気が小さくて、言えなかったとかでは困るのです。

 答案が残っていたので、助かりました。うちはなんせ整理整頓がダメ
 ダメな子なので、なくしてしまっている可能性もあったので、探しだ
 して、点数がかかれている証拠があったので、あきらかに成績表と
 違っていることがすぐにわかり、無事訂正になりました。

 娘にはこのところ全然いいことがないので、かなり疲れている様子で、
 正直面倒なことはもういいよという投げやりな気持ちもあったのです。
 でも諦めなくてよかったです。

 話は変わりますが、私の生徒で今年高校一年生になった女の子がいる
 のですが、地域の偏差値が一番高い高校に進学しました。

 宿題もテストも多くて、やってもやっても追いつかないし、眠たいの
 に寝ると点数が取れない。遊ぶ暇もないし、部活をして家に帰ると、
 もうくたくたで、ご飯を食べて一息ついていると、すぐに9時ぐらい
 になってしまって、ああ勉強しなきゃと思うけれど、疲れて眠くて
 11時半ぐらいには寝るので、もう時間があまりにもなくて、入った
 学校間違えたかなと思うぐらいきつい。

 こんな話をしてくれました。

 でも、ここに入ったらいやでも頑張らざるを得ないから、勉強はさぼ
 らないかもしれないので、なんとかついていきたいけれど、親がその
 大変さを全然わかってなくて、中学の時のような感覚で点数が悪いと
 か言うのがむかつく。みんなできる子ばかり集まっているんだから、
 前のようにはいかないのが当然なのに・・・・

 なんかわかります。もうその気持ち、痛いほどわかるんです。
 娘だって今のクラスがそうですから。

 中高一貫の中の最上位クラスですから、このクラスはもうほぼみんな
 大学はK大を狙う子ばかりなんです。

 その中で娘のような定期考査が苦手な子がどれだけ肩身の狭い思いを
 しているか・・・・

 このクラスではみんな高得点を取りますから、今回の一連の事件のよ
 うなことが起きると、もう目も当てられず、落ち込んで立ち上がれな
 いのも仕方ないような状況で、私の生徒の気持ちとだぶってしまって
 切なくなります。

 親は子供の心をどこまで理解しているのかなと自分も含めて反省する
 ことばかりで、子供に迎合しているのではなく、自分の時代とは全然
 違う厳しい環境におかれていることを考えると、日々子供と向き合っ
 て、せめて話を真剣に聞いてやりたいと思うのですが、それはそれで
 うっとうしいようで・・・・・難しい年頃です。

 先生も熱心に面倒を見てくれるのですが、あまりにも張り付きすぎる
 と、今度はそれが苦しいとか・・・・楽天的な娘ですが、心の奥は
 ものすごく繊細なこともわかっているので、余計に扱いが難しいです。

 旦那は男目線なので、放っておけばいいねん。お前が色々考えすぎや
 からあかんなんて言うのですが、女の子の扱いをわかってないですね。

 この年齢の女の子って、もれなく悩みます。
 そんなことでと思うようなことでも、色々みんな悩みを抱えてます。
 娘の悩みも人からみれば、何でもできるからうらやましいと思われ
 ています。

 でも、娘が羨ましいと思っている子には、その子なりの悩みがあり、
 娘だけが特にどうしようもないほどの悩みを抱えているわけではな
 いのです。

 だからみんな同じだよということに気づいて、前を向いて歩き出して
 いくことができる子が、最終的には何事も上手くいくのだと思います。
 
 ただ、今回のように自分の心の持ち方だけではどうにもできないこと
 もありますから、その時こそが親のアドバイスや助けが必要なんじゃ
 ないかと思います。

 小さい子は大変と言いますが、まだその時の方が悩みが少なかったよ
 うな気がします。今の方が大人になってきて大変さが増してきた気が
 するのです。手はかからなくなって、一人で何でもできるし、勝手
 に学校にも行きますよ。ご飯のことを心配したり、一人で留守番して
 いるのを心配したりとか、そういうことはなくなりました。

 でも、大人と同じように悩みもその分増えてますから、幼少期のよう
 に毎日遊ぶことが仕事なんていう時代の方が、遙かに楽ですね。

 ということで、少々お疲れの娘は、家に帰ってくるとひたすら眠る
 毎日で、まあ寝ることも大事だし、寝る子は育つというから、もう
 健やかに育ってくれればいいかと・・・・・

 私も日々菩薩の境地に近づきつつあるのかな・・・?





 最近一番びっくりしたことは、
 あれほどネットで売り切れ、生産が追いつかず
 いつ買えるわからなかったはずの希少糖シロップ
 が、コンビニに売られていることを発見したこと!
 (スーパーにも置いてあるようになりました
 なんか希少という言葉がむなしく響く気がして
 一気に価値が薄れてしまったと感じるまめっちママに
 なんか分かるよその気持ちと思われましたら
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
646:こんばんは! by まちこ on 2014/06/03 at 23:12:01

10点UPよかったですねー!!羨ましいです。

皆さん疲れが出る頃なのかもしれませんね。
うちの娘も部活と塾と勉強がかなり大変そうです。

私も毎日2食のお弁当、そして送り迎え(次女の送り迎えも)にブルーになることもしばしば。
女の子だから、遅い時間の自転車は危ないし
娘が頑張っているのだから、とは思うのですが・・・

もう少ししたら、慣れてくるのでしょうかね。
なんとか娘と一緒に乗り切らなければと思っています。
本当はまめっちママさんのようにフォローができればいいのですが・・・


647:まちこ様へ by まめっちママ on 2014/06/03 at 23:34:55

私のフォローなんてあまり娘には効いてない感じで
たまに親の心子知らずだなって思います。でも、やっ
ぱりそれでも構いたくなるのが親心ってもんですよね。
娘さん二人だと、それぞれが違った性格で、育てていて
楽しいことも多いでしょうね。もちろん苦労も二倍ある
と思いますが、姉妹で助け合うこととかもできそうで
うちも二人産んでおきたかったなと思います。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。