プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

高校英語がいきなり難しくなった?

 中高一貫の私立校では、ほとんどの学校が中学の段階ですでに高校
 レベルの授業をやっているので、高校になってからは、実際どれぐ
 らいのレベルの授業になるのか正直よくわかりませんでした。

 でも、娘の英語のレベルならそれほど困らないだろうと思っていた
 のですが、実際かなり難易度の高い授業になっているらしく、そん
 な簡単にはいかないようです。

 確かに読んでいる英文は、私が教えている高校一年生の公立高校の
 子のテキストとは比べものにならないし、課題に出されていること
 が、そんな無茶なと思うようなもので、これはなかなか大変で油断
 できない状況になってきています。

 先日出された宿題なんてスティーブジョブズのスピーチを聞いて
 それについて感想を書くでした。

 もちろん日本語の字幕が出ている映像を見てということでしたが、
 随分高度なことを要求してくるのだなと、びっくりしました。

 娘が熱心に聞いていたので、

 「字幕見てるの?それともそのまま聞いてるの?」

 「こういう時に粋がって字幕なしで
  聞くなんてことするはずないでしょ。」

 そりゃそうだ・・・・テストじゃないんだから、宿題を終わらす
 ためには、日本語の字幕を見てさっさとやってしまう方が賢いに
 決まってます。そんなところに見栄はって、いいい格好してみて
 も仕方無いことを、ちゃんと娘はわかっていました。

 その後結構時間をかけて、びっしりB5版のノート一杯に感想を
 書いて、なんとか無事宿題は終わったようです。

 なんか優等生のようなことは書くな的な指示だったらしく、どち
 らかというと、おもしろい視点で思ったことを書いてほしいみた
 いな感じで、娘もそういう方が気楽に書けるからいいわと、真剣
 に何やら書いていましたね。

 中身は読んでいないので、どんなことを書いたのか知りませんが、
 きっと娘のことだから、またおかしなことを書いて笑わせようと
 しているんじゃないかと・・・・・

 先生の教え方は正統派のようで、旦那がなかなかいい先生やなと
 評価していたので、この先生を好きになって真面目にやったら
 かなり伸びるぞと、娘に言っていたのが印象的でした。

 同業者なら必ずわかります。
 授業が上手いか下手かは・・・・・

 ああこれはだめだと思うような教え方の先生はちょっと聞くと
 すぐにわかります。

 だからたまに、おおこの人は素晴らしいと思えるような教え方に
 出会うと、感動します。

 今まで国語で素晴らしいと思えた先生は、娘の小学5年生の時に
 塾で教えてもらっていた先生ですね。
 これは同業の私の目からみても素晴らしかったです。
 テキストも市販のものとは雲泥の差ですごかったし、あれにま
 さるようなテキストは今までみたことないです。

 今も健在でご自分で国語専門塾をやっておられるので、本当なら
 我が家の家計が許せば、娘をもう一度習わせたいと思うのです。

 でも、予算が少ないもので、私立に通わせるだけで大変だし、
 個別指導の数学だけでもう一杯一杯で、とてもそこまでお金をか
 けられません。

 ただ、今の学校の先生達がかなりいいようなので、国語も本を
 出している有名な先生らしいし、英語もなかなかの先生が揃って
 いるようなので、真面目に学校で授業を聞いていれば、塾通いせ
 ずとも、高い質の授業は受けられるみたいです。

 そうでないと私立中高一貫に行かせた意味がないですしね。
 自主自由というのもいいのですが、教えることを放棄して、ただ
 何もしない自主性なんてうたうのは、うちの考えでは論外です。

 塾で勉強はしてきてくださいと、丸投げするのはいただけないです。
 学校は楽しくと昔は思っていましたが、今はそうは思わないです。
 どんなに優秀な生徒達が集まる学校でも、今はスマホを授業中使う
 子がいたり、はまってしまって自分で制御できないような事態が
 起きているぐらいですから、子供の自主性に全部まかせてなんて
 言ってると、ほんのひとにぎりのよほど意志が強くそれでいて優秀
 な子供でないと、誘惑を断ちきってしっかり勉学に励むなんてこと
 はできない時代になってきているのです。

 うちは普通の頭の子ですから、何もしなくても優秀なんてことは
 ありません。やはりある程度管理されて、計画的に面倒を見てく
 れるカリキュラムに乗って勉強していくことで、知らず知らずの
 うちに力がつくという典型です。

 だからできの悪い数学でさえ、気づいたら普通に勉強している子
 よりは、それでもできる方に入るぐらいの力はついたようです。

 今は毎日残って学習していますから、家でだらっとなかなか勉強
 をスタートできなかった娘でも、学校なら2時間ぐらいは真剣に
 やっていることになり、一年生から頑張っていこうという気持ち
 がクラス全体に溢れているのは、良い傾向ですね。

 みなが頑張るから一人だけサボっているわけにはいかないという
 まさに娘のような怠けて集中力がない子にはぴったりの環境です。
 
 このまま頑張って途中で脱落しないでいてくれたらいいんですが・・
 大学入試はまだまだ先の話なので、どうなるかはわかりません。

 なんか今もソファでグーグー寝てますが、大丈夫なのか・・・?
 いや、もう余計な小言は言うまい。

 娘なりに頑張っているのだから、できるだけリラックスして、いい
 雰囲気で日々過ごすことの方が結果はきっとよくなるでしょう。

 親も我慢、忍耐、寛容の精神で心を落ち着けて過ごすのが一番。
 
 さて、私ももうひとがんばりしてやるべきことをやってしまおう。
 



 家族旅行の動画を編集して、早くDVDに
 焼いてしまいたいのに、なかなかできないで
 放置してしまっているまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す