プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

今まで一体どうやっていたのだろう・・・?

 高校入学してから、娘は前よりはかなり勉強を真面目にやって
 いるように見えます。(見えるだけかも・・・)

 机に向かって手を動かしている時間が長くなり、勉強してるな
 と思うような雰囲気も醸し出しているので、たぶんやっている
 のだとは思います。

 でも、相変わらず時間がかかり、宿題一つするのになんでそこま
 で時間がかかるかな?と思うぐらい、とろとろやってます。

 いつまでたっても終わらないので、お風呂に入る時間や洗濯する
 時間が気になってこちらは焦ってくるし・・・・
 とにかく早く終わらせて、規則正しく早めに寝て欲しいと願って
 いるのに、12時を過ぎても終わる気配なし。

 時折携帯に何やら打ち込み、送信したり写真撮ったりして、なん
 だか、が〜と集中する感じではないので、真面目にやってるの?と
 ついいらぬことを言ってしまうことも・・・・

 でも、携帯で写真撮ってる時は、大抵問題を写真にとって、友達
 に解き方を教えてもらったりしている場合が多いようです。

 今は便利ですから、相手から写メで解答を送ってもらって、拡大
 して読んだりもできますしね。

 友達が優秀なんで、助かります。
 今のクラスは優秀な子ばかりなので、この間もアラビア語の授業か
 と思ったと言うぐらい化学が意味不明だったのを、なんとか友人に
 聞いて理解してきました。

 今まで寝てばかりで基礎ができてなかったから、本当に異星人の
 話している言葉みたいに思ったというぐらいで、娘がどんだけさ
 ぼっていたかよくわかりました。

 娘の志望する方向を考えると、物理、化学は必須なので、そんな
 悠長なことではダメなんですが、中学は遊んで高校から頑張ると
 いう娘には、ここが正念場なんだなという感じです。

 今、落ちこぼれると、たぶんずっとそのままでしょうから、この
 機会に上のクラスに残れたのだから、気合いと根性でやり遂げて
 欲しいですね。

 やけに時間がかかっているのは、今まで適当に答えを写していた
 問題も、全部自力で解いているからだそうです。
 (写してたんかい!と怒りたい気持ちはぐっと抑えて平静顔を保つ)

 確かに高校からは、宿題を終わらせたいからといって、写したり
 適当に飛ばしてごまかしたりして提出はしなくなりました。

 今までは多すぎる宿題は、どうせできないから写すだけで、体裁
 を整えてとりあえず出すという悪循環だったのです。特にこれは
 2年生の時のクラスが悪かったですね。要領よくカンニングする
 子が続出し、宿題は写し合う、自分ができていない時は、なかっ
 たことにして、全員で出さないとか・・・・そういうことを先導
 する子がいたからで、そこに合わせていかないと、浮くというの
 が娘的には耐え難いことだったようで、担任にもそれとなく
 そういう話はしましたが、チクったと思われたくないから、だま
 っていてほしいと懇願されて、私ももやもやした一年間でした。

 ただ、娘はカンニングで水増しして居残りを避けて帰ることは
 せず、毎回居残りにひっかかっていたので、勉強ができると
 普段思われていた子が、今回上のクラスに残れなかったのは、
 そういうつけが回ってきたんじゃないかとは思います。

 うちのようにどんくさくて、毎度指定席のように前に座らされ
 プラチナ席を二度も獲得しているお馬鹿さんでも、不正はしな
 いので、できないなりに勉強をしていたから、模試の成績はわり
 とよく、クラスにも残れたのだと思います。

 つけはいつか自分に回ってくるということは確かですね。

 自力で全部真剣に解いているから、こんな時間になるねんと
 娘が言うので、きちんと理解して頑張るには、基礎ができて
 いないとかなり苦しいものなのだと、自分でもようやくわか
 ったようです。

 英語もなんちゃってで、訳も別に構文がどうとかそういうこと
 は気にせず、日本語を読んでいる感覚でわかるからと言っていた
 娘ですが、高校になってようやく英語のレベルが自分に近く
 なってきたので、これからは真剣に文法の説明も聞いて、更に
 最強の英語力になるんじゃないかと思うとも言っていたので、
 やっと長年私が言い続けてきたことが、娘本人が実感できるよ
 うになったということですね。

 遅いわと思うけれど、高校一年生からのスタート時点でそれが
 わかってよかったです。

 3年になってからでは、もう後悔しても遅すぎますからね。

 とにかく今までとは気持ちの持ち方が違うのは確かです。
 ただ、これがいつまで継続できるのかということで、段々だれて
 きて、またサボり出さないとも限りません。

 私の古文の授業もどこに入れるか考えないといけないし、結構
 今真面目に数学や物理、化学、英語も全教科頑張っているよう
 なので、ここに私が余計なものを入れる余地があるのかどうか
 そこを見極めないと、負担が増してせっかく得意科目にしてや
 ろうと思ってスタートするママ塾も無駄になっては意味がない
 ので、そのあたりも娘の頑張りと出来具合を見てやっていこう
 とは思います。

 予備校から来た先生の授業は、学校の先生の授業とは違います。
 今はそれが新鮮に見えているでしょうから、数学も眠くならな
 いみたいで、今度はそこ?と思うような問題文の解釈に悩むよ
 うなことはなくなるのではないかと期待してます。

 ただ、何かにつけて上のクラスだから、これぐらいはできる
 でしょと進まれると、基礎をやりたい娘にはしんどい可能性も
 あります。どんどんわかっているという前提で物事が進められ
 てしまうと、聞くに聞けなくて、恥ずかしいからわかったふりを
 するなんてことになっても困りますから、恥と思わず、ガンガン
 質問してきて欲しいと思います。

 とにかく緩くやってきた娘には厳しい環境なので、頑張ってつい
 ていってせめてクラスの真ん中ぐらいにはいられるようになれば
 いいな・・・・

 これがとっても難しいことなんですけどね。真ん中にいようと
 思うと、学年の40番前後に常にいないといけないということ
 ですからね。これはきついです。

 娘の今までの最高順位が20番ぐらいですから、大体平均して
 よい時で50番前後。悪い時で70番から90番ぐらい・・・

 これを常時定期考査でもそれぐらいをキープしないといけない
 わけですから、もう至難の業かと・・・・・

 この間の範囲を間違って結局ノー勉になってしまった数学の
 テストも、賢い子はほぼみんな100点でした。

 こういうクラスにいるわけですから、もう娘のようなドジは
 それだけでべったになるのは簡単なわけです。

 本当に大変なクラスになったなと、親が焦りますよ。

 でも、ノー勉で8割は取れていたので、数Ⅰはまだ何とかなる
 みたいですね。ちゃんとやっていたら、もう少し取れたでしょう
 し、簡単だったそうなので、範囲を間違えない子なら、確実に
 100点取れて当然でしょう。

 そこで落とすのが娘ですけどね・・・・(残念すぎる)
 
 まあそういう経験を早めにしておいて、恥ずかしくないように
 勉強しないといけないと自覚してくれるきっかけになるなら、
 いい薬だったと思うしかないですね。






 あまりにもパソコンの動作が遅くなって
 いらついていたので、OSをダウングレード
 して、元の環境に戻し、色々修正したおかげで
 おかしかった部分も直り、やっと快適な
 パソコン環境が戻ってきたのがうれしい
 まめっちママに、励まし応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。