プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

上位クラスの子供達って・・・・

 高校生活が始まり、各科目の担当の先生がどんな人なのか毎日気に
 しながら娘は学校に行っていますが、上位クラスと他のクラスとで
 は、先生があきらかに違うらしいのです。

 人気の予備校講師を呼んできて担当してもらえるのは、上位クラス
 だけで、スタートからして先生でも差をつけられるという厳しい現
 実を目の当たりにして、なんとか上位クラスに残ることが出来た娘
 は、複雑な気分だそうです。

 確かに教え方も上手いし、眠くならない。
 勉強をするという環境を考えると、いいのはわかる。
 でも、なんかクラスのメンバーの態度がどうも気に入らない・・・・

 それはすごい先生の授業を聞いて笑うことができる自分達(生徒)
 は、またすごいのだという錯覚をしている人があまりにも多いと
 いうことで、面白くなくても、そこで笑う自分は賢い人のセンスが
 わかる賢い生徒なんだという、おかしなプライドがクラスに充満し
 ているのが、とてもいやなんだそうです。

 割り切って、先生は学習を助けてくれるツールだと考えればいいか
 らと言っても、そう簡単に考えられないのが娘のやっかいなところ。

 娘は熱血でもいいから、生徒のことを考えてくれる先生が好きです。
 ビジネスと割り切って、自分の教え方が上手いことに酔いしれる先
 生より、どうやったら生徒が受かるかを真剣に考えてくれる人が好
 きなんです。
 だから万一現役合格できなくても、その後予備校に来てくれてお客
 さんになってくれても別にいいんだ的な下心を見抜いてしまって、
 そういう大人の事情を斜めに見てしまうんですよね。

 深いことを考えずに、成績を上げるために利用するぐらいの気持ち
 で臨まないと、今のクラスでは落ちこぼれてしまうよと思うのだけ
 れど、元々そういう考えはない娘なので、なんかしっくりこないと
 ぶつぶつ言ってます。

 いちいちこういうことで考え込むので、テスト勉強をしていても、
 問題文にひっかかり、いろんなことが頭を巡って、時間切れになる
 という要領の悪いことをやってきたから、数学の点数が今までいま
 いちだったんでしょうね。

 そういうことが自分でわかっていても、物事に理屈を求め、きちん
 とした説明がないと納得できない娘は、漢文の読み方一つでもなん
 で「見」という字が「る」と読むのか考え込むのです。

 納得すれば最強に理解できる子ですが、そうならないといつまでも
 考えこみ、とりあえず覚えてにはならないところが面倒極まりない
 部分ですね。

 最近はそれでも少しずつ無理矢理でも納得して、次に進むようには
 なりましたが、それでもそこ?と思う部分で立ち止まるのは、相変
 わらずです。

 ただ、自覚はできてきたし、毎日あれほどできなかったプリント整
 理も、一応ファイルしてますし、明日持って行く物も前日に用意し
 ておくことができてます。奇跡的に信じられないほどノートの字も
 きれいになったし、真剣に勉強を前よりはあきらかにやってます。

 本当に人間変わろうと思えばできるのですね。
 「高校になったら、頑張るわ」と、あてにならない宣言をしていた
 娘なので、今もまだ本気では信じていませんが、前よりは格段に
 よくなってます。

 クラス替えの影響は大ですね。

 居心地の悪いクラスに入ったからこそ、なんとかしないといけな
 いと頑張るようになったのですが、これが楽なクラスだったら、
 たぶん今もぬるま湯的にのんびりだらだらしていたでしょうね。

 このクラスに残れてよかったです。

 とりあえずは、クラス平均についていけるように頑張ることしか
 ありません。きっちり系じゃないだけに、今はあまりの環境の激
 変に戸惑っていますが、頑張れ。これを乗り切ったら、きっと高
 校3年生になった時は楽になるよ。

 焦らずマイペースでもいいから、今からやっておくことで、道は
 切り開けるのだから。

 



 学校から帰宅してから勉強にとりかかるまでが
 一番長いという娘の要領の悪さだけが気になって
 仕方無いまめっちママに愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ




関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。