プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

ペットから見た娘とは?

 学力向上とは何も関係ない話ですが、元々このブログが学力向上
 といいつつ、これを読んでも賢くはならないし、アホな娘の日常
 を描いて、こういう子でも勉強をどうやってやって、日々何をし
 ているのかを見てもらって、リラックスしてお帰りいただくと
 いう目的なので、今回の記事も全然学力には何の影響もありませ
 んということを、最初にお断りしておきます。

 うちにはペットのインコがいるのですが、このインコを飼う時に
 すったもんだありました。中学に合格したらペットを飼うという
 約束を小学校の低学年の頃にしたため、それを励みにずっと頑張
 ってきた娘にとって、当初犬を飼うという計画が変わって、やは
 りペットは飼えないよという流れになりそうになったことは、
 許し難い裏切りだったわけです。
 
 それには色々事情があって、ペットを飼うにはそれなりにお金も
 かかるし、世話することも大変です。前に旦那が飼っていた犬が
 ガンで死んで、それからもう飼いたくないと思っているのもあっ
 て、できるなら娘をなだめすかして、ペットのことは忘れてもら
 おうなんて浅ましい考えも密かに持っていたんです。

 でも、そんなことは娘が忘れるはずもなく、こういうところ、娘
 はひどく覚えています。大昔の記憶がものすごく鮮明で、私がと
 っくに忘れているようなことを、いつまでも覚えていて、あの時
 こう言ったとか、あそこでこういうことがあったとか・・・・

 記憶力どんだけいいねんと思うほど、自分の印象に残っている
 ことだけは、忘れません。まあこれは人間誰しもそうだとは思い
 ますが、私はどちらかというと、そんなことあった?みたいに
 すかっと忘れるタイプなので、そうそういつまでもしつこく色々
 覚えている人がいるということが、逆に不思議なんです。

 娘は二才や一才のことも結構鮮明に覚えているんです。
 大抵そんな時の記憶ってないことが多いはずなのに、覚えていま
 す。だから小学生の時にした約束を忘れるはずもなく、しっかり
 覚えていて、ずっとペットを買ってといい続けていました。

 こちらも約束したことだから、今更反故には出来ず、だからとい
 って、犬はやはり経済的にも飼えない・・・・

 内輪の話ですが、年々給料が減ってきて、これは少子化の影響を
 もろに受けているせいですが、この世界も厳しいのです。

 羽振りがよかった時もあったのですが、この業界も若い人の方が
 当然人気もありますし、教え方云々より、若いというパワーで
 押し切る方が、生徒受けは断然いいのです。

 親うけと生徒受けは違います。親は成績を上げてもらってなんぼ
 というシビアな見方をするとは思いますが、生徒は、のりとか、
 年齢が近いお兄ちゃんみたいな感じを好みますから、そこがこう
 いう人気商売はつらいところなんです。

 それでも培ってきた経験はありますし、新しい事にチャレンジし
 て反転授業などの動画作成もやっていますから、うちはまだそ
 れでもおっさんの中では、頑張っている方です。

 生気がなくなって、授業をはずれて教務に籠もる人や、事務職に
 早くから転向する人などもいるので、生涯現役を貫くのは、意外
 と難しいのがこの予備校講師という仕事でもあるのです。

 そういうわけで、親の方に精神的ゆとりがなく、できるだけお金
 もセーブして、私立の学費や個別指導の学費を捻出するためには
 犬にかけるお金でも、節約したいと思ってしまうんですよね。

 でも、そんな理屈は娘に通用するはずもなく、嘘つき呼ばわりさ
 れるのも心外なので、ああだこうだと議論して、双方がインコな
 らいいだろうということで、落ちついたわけです。

 インコはとても飼いやすい生き物で、散歩がいらないというのは
 大きいです。糞の始末も楽です。犬ネコと違って臭いもほとんど
 ないし、まあインコ臭というのはあるのですが、小さいインコ
 一羽ぐらいでは、ほとんど感じません。

 それに餌もあまりたくさん必要なく、経済的なことこの上なく、
 一ヶ月の餌代が1000円もかからないぐらいで、これは財布に優
 しいです。もちろんそんなことだけが理由ではないですが、忙し
 い家族が散歩に連れて行かなくてもいいというのは大きいです。

 娘も朝は早いし、学校が遠いので、散歩に連れていく暇はない
 し、晩は帰りが遅いから、結局朝、晩、私がやらないといけない
 のは目に見えてました。飼ってくれという本人がそういうことを
 できない環境なので、こちらも約束だからと言って、はい、はい
 と飼うことはできなかったわけです。

 インコは賢いし、お話もするし、なつくととてもかわいいので
 本当に今では飼ってよかったと思っていますが、私に一番なつ
 いていて、カゴを解放すると飛んでくるのは、いつも私の肩で
 今までは勝手に遊んだりもしたのですが、最近はもう私の側か
 ら離れることなく、いつもパソコン周りでちょろちょろして、
 手に乗って、すりすりしながら、口から種をくれるのです。

 これは愛情表現なんですが、私へのこの対応と、娘への対応が
 あまりにも違って、娘は少々悲しい気持ちになってます。

 私にはほとんど咬むことなく、すり寄っているのに、娘には
 ちょっと手を出して私と遊んでいるのを邪魔しようものなら
 目がつりあがって、攻撃していきます。

 まあ、それでも本気ではないと思いますが、私の指にほおずり
 して、娘の指には噛みつく・・・・・一番カゴから出してやっ
 て、遊ばせているのは娘なのに・・・ちょっとかわいそうです。

 元々なでられることが極端に嫌いなインコだったので、今も
 家族の誰にも触られたくはないのですが、自分は寄ってきて
 どこでもとまるけれど、いざ体を触ろうとすると逃げる・・・
 ネコみたいな気まぐれな感じで、性格が犬とは全く違いますね。

 つんでれなインコなので、そこがまたかわいくて、私はすっかり
 インコを自分のペットだと思っていますが、娘は明らかに序列が 
 インコから見た場合、下のようです。

 旦那は、わるさをしに行くので、インコも警戒心を持って用心し
 て構えていて、よく格闘してますが、それでも旦那の方には、そ
 ういう戦闘をして遊ぶ相手という認識があるので、私の次になつ
 いています。

 夜中に襲撃して突然カゴに細い棒を入れて、突いてみたりする
 旦那なのに、それでもインコは嫌がらずに、車が外から戻って
 くると、すぐにわかって激しく鳴いて喜ぶので、娘だけがインコ
 にも下に見られているようなのです。

 娘が軽く見られるのは、友達にもそういう傾向があるのですが、
 こんな小さい動物にまでも、そう見られているとは・・・・

 もうちょっと威厳を持って、人からも一目おかれるような存在に
 なれないもんかなと・・・・

 無い物ねだりなのですが、人がいいだけでは生きていくのが
 大変だろうなと思うのです。

 インコをもう一羽飼いたいと願っている娘なので、今度は娘に
 なついてくれるといいんですが・・・・

 というか、本当にもう一羽飼うのか?
 それもまだ決めてないのだけれど、勝手にペットショップの
 くちばしに不具合がある子を連れて帰るつもりでいるみたい。

 そういう優しさは誰よりもあるのです。
 かわいい顔や仕草の子はすぐに売れますが、いつまでも残って
 いる子や、ちょっと売り物にならない調整中の子に目をとめて
 それを家に連れて帰って世話したいと願う娘・・・・

 その優しさ、いつかインコに伝わるといいな。





 もうすぐ期末なのに、娘はどうするんだろう?
 何も勉強してない!
 本当にだらけてしまって、心はとっくに
 春休み状態になってしまっていることに
 危機感を持っているまめっちママに応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す