プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

娘と個別指導の先生との不思議なバランス

 みなさんも聞いたことがあると思いますが、反転授業というのを
 ご存じでしょうか?
 今までは、講師が講義形式で教室で教え、家に帰って復習したり
 宿題をするという形でしたが、それを逆にして、講師の配信する
 動画を先に家で見て、ある程度理解した上で授業に出て、授業で
 は問題演習をしたり、質問を講師が受け付けたりするという新し
 い形式の授業です。

 復習主義で中学受験をしてきたので、まだ馴染みがないかもしれ
 ませんが、外国では成果が非常に出ている方式で、今後日本でも
 どんどん普及していきそうな感じです。

 その反転授業の動画作成を最近我が家でもやっていまして、旦那
 はもっぱらその仕事に専念しています。

 生徒の反応も上々のようです。

 欠点は、家で動画を見てこない子もいるかもしれないということ
 で、いかに楽しくそして日常的に気軽に見られるかがポイントに
 なります。

 動画を作成するにあたって、当然ながら先に私や娘が見て、速度
 やわかりやすさをチェックします。
 一生徒の立場で見て、どうかという観点で、いちゃもん・・いえ、
 アドバイスなどをして、よりわかりやすい動画作成を心がけてい
 るわけです。

 それを見ていて、ちょっと私も作りたくなってきました。
 非常に面倒な作業ですし、センスのいることなので、果たしてで
 きるかどうかは疑問なのですが、時間が比較的ある私が娘のため
 に作ってやれたら、もう少し古文も成績ああがりそうな気がする
 んですよね。

 でも、親の指導って本当に上手くいきません。
 こうしたらいいのにと思っても、なかなか素直には聞けないので
 そこが悩ましいんです。

 スポーツの世界などでは、親子で頑張っている人もいますが、
 基本、親より他の人の指導の方がいいです。

 娘は、私を先生とそもそも思っていないのがむかつくのです。
 私の言うことより若い個別指導の先生の言うことの方が素直に
 聞けるのですから・・・・

 そのくせその先生を好きかというと、それほどでもないらしく、
 (先生すいません)講師として優れているから、そこを評価して
 割り切って考えているのです。

 もちろんいい先生なのですよ。ただ、娘的にちょっとちゃらい
 先生は好みじゃないということなだけで、今年も実はバレンタ
 インのチョコをちゃんとあげたのです。

 昨年はお返しをもらえなかったから、それを直接先生に言った
 話は以前ブログに書きましたが、今年も一応日頃の御礼として
 チョコはそれなりの値段の物を持っていったのです。
 結構かわいいクマか何かの形の大きなチョコです。

 「ありがとう!でも、これどこから食べたら
  いいんやろ。難しいな。」

 「ああ、それわざと食べにくそうな
  物にしましたから。」

 ・・・・・・・・

 「うわ〜そんなこと言うか?」

 大体こんな感じで、随分ずけずけと言う非常に珍しい生徒で
 有名らしいんです・・・・・

 よほど昨年の恨みがあったんでしょう。もちろん半分冗談です。
 先生もそれはわかっていて、いかにも義理チョコですよという
 感じのチョコではなく、本命チョコに近いぐらいの物だった
 わけですから、そこはちゃんと娘のぶっきらぼうな物の言い様
 にも、感謝の気持ちは読み取っているとは思います。

 それにしても何とも素直じゃないやりとりですよね。
 相当な天の邪鬼です。
 こんな娘・・・・もてそうもないんで、親的にはほとほと困って
 ます。もう少し可愛げのあるセリフ吐けないかな・・・・?

 これでは先が思いやられるってもんです。
 ただ、この個性的な娘を先生も気に入ってくれているようで
 随分褒めてくれるのです。どこをどう見てそう思うのかは知り
 ませんが、自分の生徒の中で一番賢いとか・・・(ほんまか?)
 
 よく寝ていて授業を忘れる娘なのに、見捨てずに面倒を見てく
 れるので、講師としてはいい先生なのです。
 そこを娘もわかっているのでしょう。
 
 奇妙な二人三脚という感じで、娘は結構娘なりに個別指導を
 気に入っているのです。

 少なくとも私と向かい合って、勉強するよりは、この先生と
 やる方が、過激な会話をしながらも、楽しいんでしょう。
 
 毎回毒を吐かれる立場の先生、すいません。
 




 雛人形も早々に片付け、何とかこんな
 娘が行き遅れないようにと願うまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。