プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

娘が子育てをするとしたら、何をさせたいかを聞いてみた

 2学期が終わってから、娘は気が緩みすぎてほとんどまともに
 勉強をしていないです。あまりにもしなさすぎて、本当にこの
 学校は世間で言うように厳しい学校なのか?と錯覚するぐらいで
 うちの娘がやっていけるんだから、実際そこまで厳しくはないん
 だと思います。

 本当、人の話はあてにならないなとつくづく思う今日この頃です。
 この程度の勉強は私立の中高一貫校ならどこでもやってるでしょ
 うね。テレビ見て漫画読んでる暇があるんだから、決して大変な
 んかじゃないのですよ。要領よくやってる子なら、他の勉強もで
 きるぐらいの余裕です。

 ただ、人間あまり余裕ができるのはよくないですね。
 娘は英語だけはお陰様で、模試の成績が本当にいいので、何もし
 なくてもそれが得点源になるという幸運を授かりましたが、本人
 は、意外とそのことに関して、謙虚にわかっているところもあっ
 て、自分がこんな風にあまり基礎の文法とかをちゃんとやろうと
 しない子になってしまったから、
 「自分の子供には英語はさせるか
  どうかわからんわ。うちみたいになったら
  困るしさ・・」


 なんて殊勝な事を言うのです。
 (お前が言うか!)

 英語を小さい頃からやっていてよかったのは事実ですが、受験向
 きじゃないので、面倒な構文とか文法問題を地味にこつこつやる
 というような勉強法は無理みたいで、定期考査になると、教科書
 を暗記していかないといけなかったり、単語を覚えていかないと
 点数が取れないので、面倒くさくて、結局朝電車で根性で覚えて
 終わりというような、いい加減な勉強になってしまうのです。

 娘の英語の勉強というか、覚え方はそういうのではないので、
 大量の英語を聞きまくって、それこそ映画やアニメ、洋書絵本の
 音源など、様々な英文を片っ端からインプットしていって蓄積し
 て作られた力なので、この範囲のこの単語をというような勉強に
 は向いてません。

 自分でもそういう勉強がわからないし、人に教えられないので
 困っているみたいで、だからこそ自分の子供が生まれたら、英語
 をさせるかどうかは、微妙だなと言うのです。

 右脳系のおけいこは子供にもさせたいと言っているので、楽しく
 勉強色のないものをと考えているようで、教育ママにはならない
 かなと思います。

 案外、自分がだらしないくせに、きっちりうるさくなるかもしれ
 ないですけどね・・・・風紀面には厳しそう・・・・・
 
 自分の欠点を理解しているから、自分と同じ轍を踏まないように
 子供にはしつけるつもりらしいのです。
 (そう思うなら今自分が直せよ)

 でもそれを言うと、せっかく反省して色々やろうと思っているの
 に、水を差して子供のやる気をそぐ親の典型だと言われるので、
 それはそれでむかつくわけですよ。

 子供の言い訳の常套句ですから。

 「今やろうと思ってたのに、余計なこと
  言うからやる気がなくなった!」


 これ、本当に子供はよく言います。でもね、こちらも随分我慢
 して言わないようにしているのです。それでもあまりにものろ
 っとしているので、ついに堪忍袋の緒が切れてしまうのですよ。

 「そこまでしつこくさぼるお前が悪いんちゃうのか」

 と、怒鳴りたくなっても仕方ないです。

 親も切れますよ。いつも愛情溢れた理解のある優しい親でいたい
 けれど、こんな生意気な態度には、ガツンと言わないとダメです。
 本気で怒ってるんだというリアクションは必要です。

 けれど、それで上手くいくかというと、これも微妙なんですが
 過保護にならないように上手くつきあっていくのは、結構大変な
 年頃ですね。




 オリンピックまでもう少し。
 またテレビに釘付けになりそう・・・
 ただでさえ寝るのが遅いのに、これ以上
 睡眠不足になったら、一気にふけるんじゃ
 ないかと心配で仕方無いまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします。
 (本人だけが見た目年齢マイナス15だと思っている)
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ






 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。