プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
614: by *siesta* on 2013/12/29 at 16:13:35 (コメント編集)

こんにちは(^O^)

今は、私のころの時代と違って( 古すぎるか… )、
いろんな受験形態の選択肢があるんですね。
勉強になりました。貴重な記事を有難うございます。

二浪の文転の方は、以前の記事にも登場した方ですよね。
今春、桜咲きますよう、お祈り致します。

615:siesta様へ by まめっちママ on 2013/12/29 at 19:14:39

そうなんですよ。あまりに複雑な受験形態で
何が何だかわからないぐらいです。それに推薦入試
も色々あるので、本当によく考えて受けないといけない
と思います。選択ミスをすると、受かるところも受から
ないです。指定校推薦という理不尽なシステムもあり
ますしね。大学受験も運半分みたいなところがあって
親も子も新しい情報に敏感になって、上手く切り抜けて
いかないといけないですね。まあこの仕事をしていたら
そういう情報は比較的詳しいかもしれませんが、自分の
娘のことになると、また悩むと思います。とにかく今は
浪人生にサクラが咲くように祈るのみです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

仕事納め 浪人生へのエールを込めて

 昨日で年内の私の仕事は一旦終了。後は大掃除を頑張ることぐら
 いです。冬期講習期間中は、普段レギュラーで取っていない生徒
 が国語を受講してくるので、結構仕事は忙しかったです。

 しかも今年は高3生と一浪、二浪の生徒をマンツーマンで教えて
 いるので、責任重大。特に気になるのが二浪の子です。

 この子の場合、入試の戦略ミスで、現役の時から今まで方向性が
 迷走し、そのせいでしなくていい二浪になったという経緯があり、
 どうして昨年の予備校の本授業の時に、ちゃんとした進路指導が
 なされなかったんだろうと、残念で仕方なかったです。

 理系から急に今年になって文転したのですが、受験科目は数学と
 理科で受けるらしく、英語が壊滅的で、国語も怪しく、一番得意
 科目は社会なのです。どうにも中途半端な感じで、受験大学も首
 をかしげるようなところを現役時代と一浪時代には受けています。
 そうなったのは、工学部系の物作りが幼少期から嫌いだったとい
 うことで、男の子にしてはブロック遊びやプラモデルなども作ら
 ない子だったそうです。
 文系の定番である英語、国語、社会で受験という王道とは違った
 科目で受けるしかない状態になっているので、それも心配です。

 私立文系に2浪目で転向するという迷走ぶりで、現役の時に一番
 得意だったという社会があったのだから、最初から私立最難関を
 目指して絞った勉強をしておけば、こんなに長く受験勉強をしな
 くて済んだとは思うのです。
 
 中学受験の時からおかしな受験の仕方をしていることもあって
 親の意向が強く働いて子供の人生を翻弄してしまったなという
 感がぬぐえないです。

 最近の入試は受験の形態が複雑になって、色々な受け方ができま
 すから、事前調査は十分する必要があります。

 そんな科目で受けられるの?という大学が意外とたくさんありま
 すし、それこそこの二浪の子が受ける今年の受験パターンなどは
 本来の受け方では考えられない、特殊なパターンで、一発穴ねら
 いですかというような受験です。

 それでもそれを狙うしか仕方無いような迷走ぶりで今に至ってい
 るので、現在の国語の状況を見ていると、黄色信号がともりそう
 で、なんとか本番までに不得意な分野をつぶしていって、得点で
 きるところでは絶対に落とさないように基礎固めしてやりたいと
 思っています。

 この子のことが一番気になって、もっと早い段階で受講してほし
 かったなと思う気持ちがあるので、仕事納めとは言え、大丈夫か
 なと親のように心配してしまうのです。

 娘の時もたぶんものすごく悩むとは思います。
 本人はいたって暢気で、自分は強運だからなんとかなるんじゃな
 いかと思っている様子。そうなればいいけど、私だけが心配して
 案外あっさりどこかに決まって、ひょうひょうと大学生になって
 いれば、もうそれだけで神に感謝です。

 あと少しで今年も終わりですが、最後の追い込みで頑張っている
 すべての受験生に素敵な春が訪れますように祈りながら、主婦と
 してやらないといけない仕事がまだ残っているので、今日からは
 掃除を丁寧にやり、31日を迎えるまでもうひとがんばりする予定
 です。ああでも、一気に脱力してしまって、このまま休憩モード
 で、年を越したいなんて思ってしまう怠け者の自分もいるのです。

 





 仕事納めでも、家の中のことは休めないし・・・
 寒いのが大嫌いで、買い物に行きたくない・・・
 なんとか冷蔵庫の中のもので間に合わせようと
 考えているまめっちママに暖かい応援よろしく
 お願いします。
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ




 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
614: by *siesta* on 2013/12/29 at 16:13:35 (コメント編集)

こんにちは(^O^)

今は、私のころの時代と違って( 古すぎるか… )、
いろんな受験形態の選択肢があるんですね。
勉強になりました。貴重な記事を有難うございます。

二浪の文転の方は、以前の記事にも登場した方ですよね。
今春、桜咲きますよう、お祈り致します。

615:siesta様へ by まめっちママ on 2013/12/29 at 19:14:39

そうなんですよ。あまりに複雑な受験形態で
何が何だかわからないぐらいです。それに推薦入試
も色々あるので、本当によく考えて受けないといけない
と思います。選択ミスをすると、受かるところも受から
ないです。指定校推薦という理不尽なシステムもあり
ますしね。大学受験も運半分みたいなところがあって
親も子も新しい情報に敏感になって、上手く切り抜けて
いかないといけないですね。まあこの仕事をしていたら
そういう情報は比較的詳しいかもしれませんが、自分の
娘のことになると、また悩むと思います。とにかく今は
浪人生にサクラが咲くように祈るのみです。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。