プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

クリスマスイブは授業をする先生がいない

 どこの学校もほぼ定期考査が終わり、冬休みは冬期講習に参加す
 る子供も増えます。

 娘は個別指導なので、大教室の講習には参加しませんし、自分で
 調節して、行ける日に担当の先生と相談した上で、時間を決めて
 いるのですが、当初提出した予定のどこにも先生が入れず、よく
 見てみると、クリスマスイブと祭日だったんですよね。

 今時の大学生の先生も彼女ぐらいはいるでしょうから、クリスマス
 イブは仕事に入る人が極端に少ないのです。

 逆にこの日に出て来る先生・・・・一人クリスマスをするんだと
 いうような目でみられてしまい、それもなんだか気の毒です。

 予定表にどこでも入れますと書く人と、ここもここもだめと、一
 番忙しい時期に休みを入れてしまう人・・・このあたりは学生は
 まだ全然責任感という意味ではだめですね。

 生徒の一番大事な時期にお休みを取るのは、プロなら絶対にしな
 いですから。私も旦那も何年もクリスマスなんて家族で祝ったこ
 とがないし、お正月もいつも三日休めたら良い方で、年末は最後
 まで仕事でした。大晦日のカウントダウンを聞いて、年越しそば
 を塾で食べるなんていうイベントもあったし、生徒も先生も大変
 ですが、それで一致団結して自分一人じゃない、みんなで栄光を
 勝ち取るんだという気持ちで頑張ってきましたからね。

 でも、先生も人間なので、家族もあるし、休みたいと思う気持ち
 もわかるので、学生アルバイトならそれも仕方無いことなのかな。

 彼女と過ごす大切な日に、仕事を優先してふられてしまったなん
 てことになると恨まれそうだし・・・

 ただ、こちらの予定を大幅に変更させられて、先生の都合に全面
 的に合わせるような日程になるのも、ちょっと困るのです。

 個別の一番のネックはそういうところですね。
 専任の先生をつけるということもできるのですが、お金が格段に
 違うのです。マンツーマンでしかも専任をつけると、何倍も金額
 が跳ね上がるのが庶民には痛いですしね。

 正社員であるというのは、こういう時に責任があるということで
 気楽に仕事というわけにはいかず、学生やパートの休みの穴を
 どうやって調整しようかと悩むのです。

 反対のことも世間にはあるようですが、正社員が休んでそこを
 パートが埋めるみたいな所もあるとは聞いていますが、少なくと
 も教育業界に関しては、専門性が高いので、簡単に他の人をあて
 るというわけにはいきません。

 娘の担当の先生もかなりできる人で、マルチに教えられる人気
 講師なので、代わりをとなると、下手をすると教えられない、
 間違った答えを教えてしまった・・・なんてこともあったりする
 わけです。どうも頼りなくて、あまり代講にしてほしくない・・・
 そういう場合も往々にしてあります。

 私は二つの塾を掛け持ちしてますが、専門外の科目をやらざるを 
 えないほど人が足りない状態であることも多いです。

 そういう意味で最近のやたら増えた個別指導には疑問符がつくの
 ですよ。そんなにいい先生は確保できないということを知ってい
 ますから、結構いい加減なところも多いのだろうなと・・・

 私のような年齢の先生でも、かけもちして仕事できるというのは
 有り難いことです。経験が長いことで年齢の壁を感じさせない採用
 をして頂いているので、学生さんの現役の頭に劣らない様に日々
 勉強して自分のスキルを磨いていくつもりですが、年末は主婦は
 忙しいので、早めに色々済ませて、外注できることはまかせて、
 大掃除も業者さんに少し頼んでなんとか回しています。

 年賀状は印刷が済んだので、後は一言書いて出すだけになりまし
 た。娘に早く友達の住所聞いてきなさいと言っているのだけど、
 うちの娘のことだから、いつも忘れたばかりで、きっとギリギリ
 になって出せないから、年賀状がきた人に後から出すわなんてこ
 とになりそうな気がします。

 こういうところをきちっとしてほしいんですが、何せ娘は
 超がつく忘れ物大王ですからね。
 弁当箱もいまだに週に1回は必ず忘れてきます。
 眼鏡ケースや傘も常時どこかに置き忘れてます。
 
 だから年賀ハガキの裏面だけは印刷してやりました。
 後は住所を入力すれば、すぐにできるのです。
 そこまで手伝ってやっているのに、本当に何を考えて日々暮ら
 しているのか・・・・

 期末が終わって、懇談も終わって、もう怖い物が何もない状態で
 毎日リラックスしまくり、宿題も面倒くさい、息するのも面倒な
 勢いで、いつもにも増してだらだらしてます。

 中学生活最後のリラックスだと本人は思っているんですが、
 高校になったら頑張るなんて言っても、どうせだらっとするに
 決まっているので、あてにせず、少しでも進歩すればよしとしよ
 うと思ってます。

 親もここまで来ると悟りの境地になり、本人が自覚しない限り
 いかに親がヒステリーを起こしてみたところで、どうにもなり
 はしないのです。むしろ逆効果になることばかりで、自分も娘
 も疲れてしまうし、家庭内の雰囲気が悪くなってしまうので、
 子供と自分は違う物という認識で、道を踏みはずすことさえな
 ければ、自分の思い描くような理想の子供にならなくても、娘
 は娘なわけで、愛情が減るなどということはなくなりました。

 物わかりがよすぎる親だと自分でも思いますよ。
 娘もそれはわかっているので、家が大好きで余計にごろごろす
 るのです。外で元気に遊んでこいと小さい子なら言いたいとこ
 ろですが、家でまったりして、温泉にでも旅行したいというの
 が娘なのです。

 この調子じゃずっと家にいそうだ・・・・
 結婚大丈夫か?




 成績より結婚できるかが心配な
 まめっちママに、その気持ちも
 わかるよと思われましたら、応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓ 
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す