プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

模試が全部返ってきて面談も済んで・・心は解放?

 娘の学校に行く時はいつも結構緊張します。
 親としては、何を言われるんだろうと思ったり、成績が気になっ
 たり・・・・うちはそれほど成績についてはうるさくない家です
 が、担任の先生はそうもいかないでしょう。

 もう少しここを頑張ってとか、クラスで上手くやれているかとか
 色々注意して観察していることを親に伝えないといけないわけで
 すから。

 目の前に成績の一覧表が出て来ると、本当にドキドキしますね。
 まあ大体わかってますし、驚きはしないのですが、相変わらずの
 偏り方で、定期考査より模試の成績が断然いい。
 いつまでそういうことで乗り切れるかわかりませんが、定期考査
 でいつもトップ10を取る子と遜色ない成績を模試だけなら取れる
 のです。あまりにも違い過ぎるので、不思議でしょうがないんで
 すが、どっちもできるのは、大抵そのトップ10ですね。

 そのあたりはもう不動の10人?と言ってもいいぐらいで、まあ
 時々入れ替わりますから、まだ確実に定着したわけじゃないので
 すが、大体いつも名前が載っているメンバーで、誰ができるかは
 みんな知ってます。

 娘は微妙で、定期考査では名前なんか載ったことないぐらいの位
 置ですが、模試では英語が一位を何度も取っているし、全国模試
 の英語トップ10にも載ったことがありますから、みんなそこは知
 ってます。

 偏差値80越えで二学年合わせて一位だったこともあるので、英語
 への評価はゆるぎないものがあります。

 ただ、他の科目が微妙すぎて、特に定期考査の数学がひどいので
 できるのかできないのかわからない不思議な子で、よく知らない
 人がみたら、お馬鹿だと思うような点数だし、目立つようなこと
 もしないのですが、模試の成績ではいつも名前が載る位置にいま
 すし、しかもかなり上位に位置しているので、英語だけで取った
 というわけでもなく、今回もベネッセ模試と中高一貫中3模試の
 どちらも学校内では上位15パーセントぐらいに入っているので、
 一体どうなっているのか、わかりにくいのです。

 全国レベルでみると学校偏差値プラス10ぐらいですね。なので
 全国の成績の方が学内よりよく、上位3パーセント以内の位置
 につけているので、まあ本来できないというわけではないのだと
 思います。
 学内偏差値が60ならベネッセ模試でいうと、大体70ぐらいにな
 ります。ただ、中高一貫模試は同じような環境の中高一貫生が
 受けているわけなので、ここの成績の方が気にはなります。
 今回これも戻ってきていて、娘の学内順位はベネッセよりちょっ
 とだけよくて、どちらもまあまあの成績でした。

 内訳が気になるのですが、英語はいつも通りいいんですが・・・
 気になる数学・・・・これが何とか普通より上でした。どちらか
 というと国語の方が問題あり。国語は現代文はできてます。古文
 がだめだったので、これはやればできるようにはなるかな?
 というか私が何とかしてやらないといけないと思ってます。

 昔自分も古文がさっぱりできなかったので、何をどうすればいい
 かはわかってます。娘には私が教えることで何とかしたいと思い
 ますが、素直に勉強してくれるかどうかなんですよ。

 ここがクリアーできれば、国語はもっと伸びる可能性があると
 いうことで、一番懸念していた数学が、中高一貫生の中でも、
 それほど悪いわけではなかったので、やはり定期テストの時に
 理解していなくても、その後定着した項目に関しては、大丈夫
 なんだということがわかって、この子はこの子なりの理解の進み
 方があるのだということで、遅れながらでもいいから、最終的に
 間に合えばよしとしましょう。

 模試の成績をしげしげ眺めながら、娘の今後の課題が見えてきた
 のはよかったですね。英語だけでは乗り切れません。簡単な問題
 が出ると、娘の英語を武器にする方法だけでは乗り切れないから
 で、難しい問題の時は、みんなができない分、娘が有利になりま
 すが、ベネッセのように少し易しめの問題の時は、差が出ないの
 で、英語でかせぐは通用しないのです。

 特に娘の学校は非常に英語の成績が全国的にも高いので、ちょっ
 とのことですぐに順位が下がります。それぐらいもうみんなの学
 力が娘の英語にせまってきているということで、総合で話す、聞
 くが入ると別ですが、机上の勉強だけなら、同じぐらいできる子
 は何人もいるのです。 

 大学入試はそういう生徒達と戦うわけですから、英語以外の得意
 科目をどれだけ持てるかですね。

 とりあえず、理科系の科目で物理、数学はぼちぼち何とかしてい
 くとして、バランスよく得点できた時は、総合順位もあがります
 から、やはり万遍なくそこそこできるを目指すしかなさそうです。

 まあそれほど心臓が止まるようなことは面談で言われなかったの
 で、ほっとしたんですが、しばらくテストはもうないので、後は
 語学研修という大きなイベントに向けて持ち物を揃えていかない
 といけないぐらいで、またお金が出て行くんだと思うと、そこが
 気になる庶民の家計事情が切ないですね。(笑)





 年賀状の印刷をそろそろしないといけない
 のだけど、住所録の訂正をするのが面倒で
 つい後回しにして、更にFF13−3をやり始
 めてしまったという、おたく兼業主婦の
 まめっちママに、励まし応援よろしく
 お願いします 
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す