プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
609: by 通りすがり on 2013/11/08 at 09:03:57

お母様が一緒に勉強したらいいんじゃないかと…
小学生かといわれるかもしれませんが、宿題も予習も復習も、親が付き添ってやらせてみたらどうですか?
お忙しいのはわかりますが、娘さんの言動、様子を拝察しておりますと、他に方法はないと思いますよ

610:通りすがり様へ by まめっちママ on 2013/11/08 at 12:36:22

コメントありがとうございます。
そうですね。親がついてやるのもいいかもしれませんね。
ただ、うちの娘の場合、親に側にいられるのはものすご
くいやみたいなので、たぶんそれは不可能かと・・・
また、私自身も娘に張り付いて今まで勉強させてこなか
ったので、中学受験の時も最後まで自力で先生と一緒に
頑張って勝利を勝ち取ったので、結局は自分がやる気を
出す以外はないと思います。大人になっても張り付く
ことはできませんから、困るということを自分が肌で
感じない限り、親が一時的に張り付いて頑張らせるこ
とはできるかもしれませんが、それは本当の意味での
自立にはならないだろうなと思うのです。
もっとも定期考査などは、たまに社会の暗記などを
手伝ってやることはありますよ。国語もわからないと
言ってきた時は丁寧に横で対策プリントなどを解説し
たりやらせたり・・・・でも、基本は自力で何とかや
ってます。アドバイスありがとうございます。何とか
もう少し方法を親子で考えてみます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

英語へのモチベーションを再び高めることはできるか?

 早くに英検などに合格してしまったがゆえ、学校でみんなが頑張
 って、少しずつ英検の上の級にチャレンジして行く中、娘はのん
 びりして、危機感もなくやってきました。

 もちろん幼少期と小学生の間に、本当に人よりたくさんの英語を
 聞いて、見て、書いてきたので、その時の努力があるからこそで
 すが、今はまるで気の抜けたサイダーか?みたいな状態で、それ
 はそれでどうしたものかと悩んでました。

 贅沢な悩みと言われればそうかもしれないですが、人は進歩して
 いかないといけないし、停滞して澱んでしまっては意味がないの
 です。娘にはその上昇志向っていうものがないので、これで十分
 自分は別にそんなに極めたいなんて思ってないし・・・・みたい
 な感じで、だらっと日々を送っているのが、親としてはやきもき
 する原因になるのです。

 そんな娘が目を輝かせたことは、最近では「レ・ミゼラブル」の
 映画で、これは英語で三回見たぐらいなので、よほど気に入った
 んでしょう。そういう機会でもないと、英語を勉強している姿を
 宿題以外では見たことないので、時折いい映画を見せにいかない
 といけないなと思っている次第です。

 勉強しなさすぎる娘をこのまま放っておけないので、力だめしに
 TOEICでも受けてみたらと思って、娘のできなさそうな部分を
 特に強化する問題集を買ってみました。

 

 そしたら意外とそれを真剣に読んでるんです。
 今まで英検なんかには見向きもしなかったのに、これは何が気に
 いったのか、付箋なんかも貼り付けて、一気に半分以上のページ
 を読んでしまいまいました。

 今までならちらっと見て、ほとんど横に置いたままのものが多か
 ったのですが、結構読んでます。

 学校の自主勉の課題にそれをやることにしたのも大きいと思いま
 すが、一冊はじめて最後までやれそうな気がしてきました。

 二冊目もあるので、一気に読んでもらって、三巡ぐらい回すこと
 ができたら、娘の新しい力になるかもしれません。

 こういうつぼにはまる本を見つけるのが難しいのです。
 数打ちゃ当たるじゃないけれど、読みやすく、薄くて手に取って
 見ようかなという気がおきる分量っていうのも、ポイントが高い
 です。

 本番までに一度通しで全部模擬テスト形式のものをやってみない
 といけないですが、期末テストがはさまったりするので、まとま
 った時間がいつ取れるのかなという感じです。

 年明けぐらいには一度受けてみたいのですが・・・・・

 



 その前に期末テスト頑張れよという
 話で・・・・今度頑張らないと本当に
 やばいかもしれない瀬戸際な成績を取って
 ぎりぎり落ちずに飛んでいる状態の娘に
 愛の喝を入れて応援してやってください。
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
609: by 通りすがり on 2013/11/08 at 09:03:57

お母様が一緒に勉強したらいいんじゃないかと…
小学生かといわれるかもしれませんが、宿題も予習も復習も、親が付き添ってやらせてみたらどうですか?
お忙しいのはわかりますが、娘さんの言動、様子を拝察しておりますと、他に方法はないと思いますよ

610:通りすがり様へ by まめっちママ on 2013/11/08 at 12:36:22

コメントありがとうございます。
そうですね。親がついてやるのもいいかもしれませんね。
ただ、うちの娘の場合、親に側にいられるのはものすご
くいやみたいなので、たぶんそれは不可能かと・・・
また、私自身も娘に張り付いて今まで勉強させてこなか
ったので、中学受験の時も最後まで自力で先生と一緒に
頑張って勝利を勝ち取ったので、結局は自分がやる気を
出す以外はないと思います。大人になっても張り付く
ことはできませんから、困るということを自分が肌で
感じない限り、親が一時的に張り付いて頑張らせるこ
とはできるかもしれませんが、それは本当の意味での
自立にはならないだろうなと思うのです。
もっとも定期考査などは、たまに社会の暗記などを
手伝ってやることはありますよ。国語もわからないと
言ってきた時は丁寧に横で対策プリントなどを解説し
たりやらせたり・・・・でも、基本は自力で何とかや
ってます。アドバイスありがとうございます。何とか
もう少し方法を親子で考えてみます。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。