プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

唯一子育てで自慢できること

 定期考査でいい点数を取ってほしいと願う親の心とは裏腹に、
 今回も娘の成績は低空飛行になりそうな予感・・・・

 そんなにサボっていたわけではないのに、勉強の仕方がまずく
 暗記科目が壊滅状態で、覚えていたつもりなんだけど、なんか
 今一つできてないねんなあ。と他人事のような発言をしています。

 そんな娘ですが、我が家は成績で娘を叱ったことはなく、数学
 19点の時でも、次はできなかったところをできるようにすれ
 ばいいから、ちゃんと学校の先生に質問してきなさいよとだけ
 は言いましたが、ヒステリックに叫んだり、ねちねち小言を言っ
 たりはしませんでした。

 個別指導の先生に悪いから、ちゃんと点数を取って恩返ししなさ
 いよね。とだけは言いましたが、基本的に勉強に関しては、うる
 さくないと思います。

 娘はガミガミ言うとやる気がなくなるタイプなので、自覚してい
 ることをいくら言っても、余計に反発するだけなので、できなか
 ったことは、次に同じものが出てきた時は、ちゃんとできるよう
 にするために、解き直しをしっかりやり、完全に理解したら、そ
 れでいいという主義にしています。

 クラスメイトの中には厳しい家も多く、点数が悪いと外出禁止。 
 連絡用の携帯も取り上げてしまっているので、ストレスがたま
 り、余計に陰で悪い事をしたくなるという悪循環になっている
 場合があります。受験する兄弟がいるらしいのですが、塾を
 いくつもかけもちし、更に家庭教師まで来るという話に、もう
 びっくりですが、そういう家は極端な例ですが、かなりどこも
 成績に関してはうるさそうです。

 もちろん悪いままでいいわけはなく、何点とっても知らん顔と
 いうのはよくないですよ。ただ、それだけが人間の価値ではな
 いので、頑張ってもできなかったことや、前より上がって努力
 の跡が見えた時には、結果より過程を褒めてやってほしいなと
 思います。そういうことができるのは、親しかいないのですか 
 ら・・・・。

 娘は確かに必死でやっているとは言い難いですが、いいところ
 は山ほどあるし、担任の先生も少なからず心配してくれている
 ので、まあ自分で何とかするだろうと思います。
 今までも信用して娘のペースに合わせて勉強の仕方を変えたら
 入試も上手くいったので、無理矢理他人のやり方を押しつけたり
 ぎっしり詰めたカリキュラムでは、娘流の勉強ができないという
 ことなので、学校の成績には一喜一憂しないようにしています。

 中学受験の時も、塾の言う通りにやっていたら、潰れていたと
 思います。だからすべての平常授業をやめて、独自カリキュラム
 に切りかえ、公開模試の成績を気にしなくなったら、確かに娘の
 成績は上昇し、本来あるはずの力を出し尽くすことができました。

 元々勉強ばかりしてほしいわけではなかったので、副教科の方が
 優秀な娘を私は残念には思わないです。定期考査というのは、娘
 にとって、つまらないものに思えて仕方ないのでしょう。
 ただ、社会は面白いことだけやっていられるわけではないので、
 時には辛抱して頑張ることも必要です。

 そのあたりが、娘はまだ若いので、よく分かっていない部分なの
 ですが・・・・・

 私も旦那も成績で追い詰めるタイプじゃないので、娘は
 
 「この家に生まれてよかった。
  他の家だったら、たぶん家出してたかも・・・
  もっと切れてたと思う。
  それにしてもママはえらいわ。
  こんな点数でもそれだけしか言わへんのは。
  うちがお母さんやったら、そんなになれるか
  どうかわからんわ。
  そこだけはいいと思う♪」


 (そこだけって、どういう意味よ)

 なんともまあ生意気な口のきき方です。私も人間ですから、内心
 はいらついてますよ。でも、成績なんて自分が自覚しないとどう
 にもならないし、勉強のことでしか子供を評価できないのは悲し
 いから、他のすべての部分を総合して、いいところをプラスして
 いく主義で考えているだけです。

 減点主義にすれば、娘の点数なんてなくなります。
 頑張っても、もうちょっと上を、次はこれ、更にこれというよう
 に、際限なく要求する親になりそうで、満足感が得られないまま
 一生終えそうな気がするんですよね。

 厳しい家庭にしても、子供のやる気がそれで出るわけではなく
 むしろ反対になることの方が多い気がするので、とりあえずは
 仏の心で、日々、余計な事を考えないようにして頑張ろうと思
 います。




 法事の最中に、お坊さんのお経の
 読み方と動作がおかしすぎると
 横で顔が思い切り笑っていた娘・・・
 幸せなやつだとつくづく思う
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。