プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
592: by まちこ on 2013/08/05 at 14:26:14

こんにちは!
娘さん、小さい頃と今とでは変わってきたのですね。

うちの長女も小さい頃、同じような感じでした。
今でも、部活の様子を聞く限り
ハッキリ言っているようで(必要だと思った時ですが)それはそれで心配していましたが、
それが、クラスでは違うみたいなんです。

懇談での担任先生の話では全然逆で、
「穏和で人当たりがいい」と成績表に書いてありました。(笑)
どうも部活の時のようにハッキリと言ったりしないようです。
部活は目標があるから自然と素の自分が出るけれど
クラスではそんな必要がないからなのかなぁと思います。
去年の担任の先生には「はっきりものを言う」と言われてたのでよくよく考えると
合唱コンクールで指揮をした時の事を言っていたようです。

どちらにしても親は心配ですし、
なかなか難しいですね。

次女は友達が多いタイプで長女は反対です。
なんだかそこも心配なんですが、

これからどちらも
変わっていく可能性があると思っています。
娘さん、元々の気質は変わらないと思うので
芯はしっかりしたお嬢さんですよね。
別に表に出してなくてもいいと思いますし。
思春期に色々と経験して、どうなるか楽しみですね。


うちの娘達には
大器晩成になるようお願いしたいです。(笑)

593:まちこ様へ by まめっちママ on 2013/08/05 at 21:42:26

みんな場面によって使い分けているのかもしれませんね。
うちの娘の評価も知っている人とあまり親しくない人と
では全く正反対で、おもしろい結果が出ています。
次の記事にしてみようと思いますが、人って深くつきあ
わないとわからないものですね。だからある一面しか
見ていない他人の評価は、随分と違ってくるのだと思い
ます。いい部分をどれだけ出せるか・・・そこがこれ
から社会に出て重要な気もします。親はすべてを見てい
るので、色々やきもきしてしまうんですよね。
本当に心配はつきませんね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

宿題のやり方が昔と変わって、性格も変化した?

 みなさんは、宿題をすぐに片付ける派か、それとも最後にがー
 とやるタイプかどちらでしたか?

 娘は、小学生の頃は、夏休みの宿題はもらってすぐに全部やって
 しまい、後半に持ち越すことはなかったんですが、中学はさすが
 にそうはいかず、かなり毎日頑張ってやっていかないと終わらな
 いことになり、短期集中で何とかなるという類のものではないの
 で、最初にやってしまうなんていう芸当もできず、段々後回しに
 なり、最後の日が悲惨なことになるというのがこの2年間の傾向
 でした。

 今回は、そうならないようにすぐに終わりそうな宿題から片付け
 ていく作戦で、とりあえず英語を一冊終わらせました。
 ただ、英作があるので、そんなに簡単ではなく、結構時間はかか
 っていた様子。

 娘は英作は比較的得意な方です。どちらかというと日本語訳の
 方がおかしい感じで、もうちょっとなめらかに日本語っぽく訳
 した方がいいのにと思うような変な訳をしているのを、たまに
 発見するのですが、まあそれも国語の勉強だと思って、自分で
 上手い訳語を考える練習になると思えばいいわけです。

 親の私がどうも国語の講師ということで、そういう細かい所が
 気になるのですが、本人が努力して克服していくしかないので
 すから、ちょっとアドバイスする程度で、後はまかせています。

 英語だけは自信を持っているせいか、テストでも怖じ気づくこ
 とはなく、何が出てきても大丈夫(本当はそんなことは全然ない)
 な感じで臨んでいるので、そういう自信を他の科目でも持ってく
 れればいいんですが、漢字は問題集をやっても、できない部分
 の方が多いから、やる気がどうしてもなくなるらしく、それを
 克服するために毎日漢字を自主学習にしている状態です。

 今まで本人にまかせていたら、漢字は後回しにばかりして、全く
 やる気無しだったんですが、面談で先生から漢字を頑張るという
 宿題を出され、根が真面目な娘は先生の言うことはかなり本気で
 聞くので、親の私が言ってもやる気なしだったのが、意外と毎日
 こつこつ漢検の問題集をやっています。

 全然進まないんですが、やらないよりはましですし、読書週間
 ということもあって、本も読み始めているので、少しは漢字力
 もましになるでしょう。(と思いたい・・・)

 本当に昔から漢字がない世界に行きたいというぐらいだったので、
 色々と読み方が変わったり、組合わせが難しい漢字よりシンプル
 なアルファベットに惹かれるのも、分からないでもないんですが
 日本人なんだから、それは避けて通れないわけですよ。

 そのくせ外国人は嫌いだとか、わけの分からんことを言うし、
 謙虚の固まり(卑屈とも言う)な娘は、遠慮なく自分をどんどん
 出す外国人が苦手ということのようで、幼い頃にあれほど外国人
 と一緒だったのに、なぜ大人になってこうなってしまったのか?

 不思議です。確かに幼稚園時代は、思ったことをずけずけ言う子
 でしたが、小学校で日本のクラスになじみ、でしゃばらず控えめ
 で目立たなくする術を身につけてしまったのだとしたら、それで
 よかったのかどうか、複雑な気分ですね。

 私は幼稚園時代の娘の方が好きです。
 いつも前向きで自信に満ちあふれ、思ったことをちゃんと言える
 子でしたから、外国人には高い評価をもらっていました。
 でも、日本的にはそれがマイナスに働くということをいつのまに
 か身につけてしまったんですね。もちろん謙虚さは日本の美徳で
 すし、私もそれはいいことだと思います。でも必要以上に卑屈に
 なってしまうのは、残念です。

 娘はそのあたりのさじ加減が上手くできていない気がするんです
 よ。日本的な謙虚さを持ちつつも、独創的で自己アピールもでき
 るような人になってほしいと思うのですが、白か黒しかないよう
 な娘には、どっちも上手くというのが難しいようです。

 成績に関しては少し思うところがあるようで、英語だけの独走で
 はなく、他の科目もゴボウ抜きしてあっと言わせたいという気持
 ちだけは、少しはあるようなので、二学期に期待して頑張っても 
 らおうとは思っていますが、本気度がどれぐらいあるのか・・・
 
 夏休みは、遊びも勉強も悔いなくやってほしいですね。

 

 

 自己アピールが上手く、カゴから出して
 欲しい時は、止まり木の一番前でこっち
 をガン見してきて、更にへばりついて
 ピーピー甲高い声で鳴き、それでもこちら
 が忙しくて出せない時は、色々しゃべり出
 して、遂には後ろ向きになってすねてこちら
 をチラ見して、寂し気に口笛を吹くという
 手の込んだことをやるうちのインコを、少し
 は見習って、上手く生きてほしいのにと思って
 しまう、親馬鹿なまめっちママに愛の応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
592: by まちこ on 2013/08/05 at 14:26:14

こんにちは!
娘さん、小さい頃と今とでは変わってきたのですね。

うちの長女も小さい頃、同じような感じでした。
今でも、部活の様子を聞く限り
ハッキリ言っているようで(必要だと思った時ですが)それはそれで心配していましたが、
それが、クラスでは違うみたいなんです。

懇談での担任先生の話では全然逆で、
「穏和で人当たりがいい」と成績表に書いてありました。(笑)
どうも部活の時のようにハッキリと言ったりしないようです。
部活は目標があるから自然と素の自分が出るけれど
クラスではそんな必要がないからなのかなぁと思います。
去年の担任の先生には「はっきりものを言う」と言われてたのでよくよく考えると
合唱コンクールで指揮をした時の事を言っていたようです。

どちらにしても親は心配ですし、
なかなか難しいですね。

次女は友達が多いタイプで長女は反対です。
なんだかそこも心配なんですが、

これからどちらも
変わっていく可能性があると思っています。
娘さん、元々の気質は変わらないと思うので
芯はしっかりしたお嬢さんですよね。
別に表に出してなくてもいいと思いますし。
思春期に色々と経験して、どうなるか楽しみですね。


うちの娘達には
大器晩成になるようお願いしたいです。(笑)

593:まちこ様へ by まめっちママ on 2013/08/05 at 21:42:26

みんな場面によって使い分けているのかもしれませんね。
うちの娘の評価も知っている人とあまり親しくない人と
では全く正反対で、おもしろい結果が出ています。
次の記事にしてみようと思いますが、人って深くつきあ
わないとわからないものですね。だからある一面しか
見ていない他人の評価は、随分と違ってくるのだと思い
ます。いい部分をどれだけ出せるか・・・そこがこれ
から社会に出て重要な気もします。親はすべてを見てい
るので、色々やきもきしてしまうんですよね。
本当に心配はつきませんね。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。