プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

風立ちぬを見てきました

 つい先日「真夏の方程式」を見てきたところですが、昨日は
 「風立ちぬ」を見てきました。

 宮崎アニメといえば、私の中では「天空の城ラピュタ」が一番の
 名作だと今も思っていますが、娘は「千と千尋の神隠し」が好き
 だそうで、そういう流れからいうと、今回の映画は全く違った
 感じですが、「ポニョ」とか「トトロ」のような映画を期待して
 いる子供には向いてないけれど、大人向けのいい映画だったと思
 います。

 戦争がいいとか悪いとか、そういうイデオロギー面は全面に出ず、
 美しい飛行機を作りたいと願う一青年の純粋な思いが美しい映像
 で表現されています。

 あの当時の日本を実に上手く描写しているなという感じですが
 あえて言うなら、主人公の堀越二郎には、あの時代を精一杯生き
 抜く庶民の姿がなく、どこか別世界の夢見る青年の話という感じ
 がしてしまうという点でしょうか。

 どちらかというと恵まれた境遇で、多くのひもじい思いをしてい
 る子供達とは対象的に、日々飛行機の設計だけを考え、それがで
 きる環境にいるという幸運・・・・
 このあたりが一般庶民感覚とずれているがゆえ、感動マックスま
 でにはならないのが残念と言えば残念です。

 でも、全体的には、音楽も美しい映像も最高のものでしたし、
 大人が見るための映画という感じに仕上がっていて、逆に子連れ
 で見に来ると、子供が退屈して走り回ったり、飽きてしまうとい
 う状況になるんですよね。

 確かに大人でも途中でのびをしたり、あくびしてる人が若干いま
 したしね。私はよかったと思いますし、旦那もいい映画だっと
 言ってましたから、評価は星4つぐらいです。

 色々言いたいことはありますが、ネタバレになるので、このぐら
 いにしておきます。

 娘にあの感性がわかるかどうかは微妙ですが、見ておいてほしい 
 映画の一つであることは間違いないですね。

 勉強も大切ですが、いい音楽や美しい映像に心癒されることは多
 いですから、そういった感性を大切に育んでほしいと思います。


 
 

 うちの電話はかかってきた人の名前を言う
 ので、出る前に誰かわかるのはいいんです
 が、公衆電話さんですという呼び出しには
 めっちゃ笑える。それ誰よってつっこんで
 しまうまめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す