プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

次の中間テスト対策を考える

 期末が終わったばかりで、次の中間の話をするのもどうかと思い
 ますが、夏休みになって今以上に気が緩んでしまうと、娘の場合
 どうしようもないことになりそうなので、今回の期末の結果をふ
 まえて、次はどういう対策を立てればいいかを考えてみました。

 まず、今回は全体的に普通の点数がずらっと並んで、特別にああ
 というような点数がないというのが特徴でした。
 よくもない、悪すぎることもない。本当にイッツザ平均!という
 感じです。

 全体の平均も上がっているようなので、あまり劇的な成績上昇は
 望めませんが、それはおいておいて、万遍なくそこそこ勉強した
 結果、どれも同じぐらいの点数になったと言えます。

 でも、今一つこれではよかったという実感がないんですよね。
 理想は最低でも70点台をキープし、苦手科目で平均が低くな
 った難しい場合でも、何とか50点以上を取り、得意な科目は
 80点もしくは90点以上を取る。

 これだけで順位は大幅にアップします。

 もちろん定期テストがよくても、模試がよくないと意味がない
 のですが、定期テキストで頑張るというめりはりをつけた生活
 は大事です。

 で、今回の勉強の仕方をふり返ってみたんです。
 
 まだ全然全力じゃないことは娘自身がよくわかっています。
 確かに居残り学習もしたし、質問も今までならほとんどしなか
 ったのが、勇気を出して質問してきたとか・・・・些細なこと
 ですが、努力しようという気持ちは見られたわけです。

 でも、学校で居残りしたから、家に帰ってだらけてしまって
 結局一日の勉強時間は居残りの2時間だけになっていた日も多く
 それでは必死にやったとは到底言えないです。

 集中して眠らずに頑張った時間が2時間だったというだけで、
 家に帰ってからさっと次の勉強に移ったわけではなく、休憩が
 長く、口を開くと、「学校でやってきてしんどいから休む」
 でしたから、まだまだ根性が全然だめです。

 ただ毎日続けたことと、日曜日も友達と学校に行って、家での
 誘惑を断ち切ったことだけは評価できるかもしれないですけどね。

 こうして見ると改善の余地は大ありで、余力たっぷりという感じ
 で、もっとできたでしょというのが正直な感想です。

 極端に集中力が短い娘は、学校でもちゃんと聞こうと真剣に
 思うのに、気づいたら他のことを考えていて、説明を聞き逃し
 ていたということがしょっちゅうあるらしいんです。

 ああ先生の髪型今日終わってる(笑)(笑)・・・・

 お腹すいてきたなあ・・・弁当食べたい・・・

 そうや、○○に漫画貸す約束してたのに忘れた・・・・

 録画している進撃の巨人早く見たいな・・・・

 こんなことが頭にたくさん出てきて、はっと我に返ると、次
 の問題になっていたとか・・・・

 こういう注意力欠陥の娘には、他の友達が3時間ぶっ続けで
 頑張ったとかいうのが信じられないらしく、それなら娘はどう
 やって勉強時間を確保したらいいのだろうと一緒に考えました。

 タイマーを30分に設定し、30分だけ勉強します。
 そこで15分休憩。再び30分やり、また休憩。

 集中力がさすがに30分ぐらいは持つでしょうから、限界が来た
 時に休憩を挟み、短い時間単位で切りながら、これを学校から
 帰ってきてご飯を食べて風呂に入って9時半にスタートするとし
 て、4回繰り返す・・・・

 もちろん学校での居残りの2時間にプラスしてですよ。これで
 家で2時間計算上は確保できます。終わるのが12時15分ですか
 ら、まあそれぐらいは仕方ないでしょう。

 もちろんそんなに上手くはいかないことも多いと思います。
 そもそも9時半に始められるかどうかが怪しい。

 学校で居残りすると、帰宅するのが8時過ぎるのです。
 お風呂とご飯を両方済ませるとすれば、かなりせっかちな感じ
 になり、すぐにぱっと行動できない娘のことだから、そんなに
 計画通りに行くかどうかはわかりません。

 なので、2時間確保するというだけでも大変で、欲を言わずに
 もう1時間でいいから、頑張ってくれたらよしとしないといけ
 ないかもしれません。

 それだけでも毎日積み重ねれば、力にはなりますからね。
 一日3時間勉強をちゃんとできれば、娘の能力的には十分かな
 と思います。テスト前だけでなく、これを普通の日もやってく
 れれば、本気でもっともっと成績は上がるんですけどね・・・・
 
 でもいきなり毎日居残り、家で1時間なんていうノルマを与える
 と、テスト前だからこそ頑張ろうという気になったのに、無理
 すぎるとなって、ハードルが高すぎて続かないことになりそう
 なので、そこはぐっと我慢して、とりあえずテスト2週間前は
 必ずこれを守るということで、2学期中間に臨んでみようと思い
 ます。

 


 普通にこういうことができている子供さんを
 お持ちの方がうらやましいと、本気で悩んで
 いるまめっちママに励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 
  
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す