プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

その解答で○ですか!?

 期末が終わってもうしばらくすると、いや〜な面談が始まります。
 成績優秀で名前がいつも載っているようなお子さんの親御さんな
 ら、行くのも楽しみかもしれませんが、そういうことは定期テス
 トでは皆無の我が家。

 足取りは重くなります。で、今回、娘が懇願して二者面談にして
 くれと言うので、そうしたのですが、先生から

 「どうして二者面談なの?」と言われ、
 
 「お母さんが私がいると言いたいことが
  言いにくいから」と言ったところ、

 「それならあなたと別に個人懇談した方が
  いいわね。」

 と、余計に大変なことに!(笑)(笑)

 逃れられないってことよ。自分だけ逃げようとしても無駄だと
 自覚しなさい。

 成績って、やったから必ず報われるわけでもなく、何もしてい
 ない科目がいい点数だったりすることもあります。
 今回家庭科はノー勉だったのに、平均の上でした。
 
 で、それがまた変な解答を書いているんです。問題もちょっと
 私的にはどうよという感じだったのですが、子供の発話が遅れる
 原因として考えられることは何ですか?みたいな設問で、
 まず、これは個々の事例で違うし、答えを出すような問題でも
 ない気がするのですが、出たからには何か書かないといけない
 わけですよ。

 もちろん授業中にちゃんと話はあったそうですから、それを
 聞いていれば書けたという設問です。

 答えは①両親の片方が外国人で、日本語が少ないという状況
    ②小さい時に英語やら他の言語を勉強しすぎている場合
    ③赤ちゃんは耳垢が詰まって、聞こえていないことがある
    
 まあこんな感じの解答なのですが、①と②には少し抵抗があり
 ますね。こういうステレオタイプの解答は早期教育で英語をやる
 ことに反対の人の意見によく見られることで、日本語が先だろ
 というお決まりの反対論に通じるものです。

 うちはまあご存じのように早期英語教育をやってきた方なので
 この解答からいうと、言葉が遅れてしまうタイプのようですが
 残念なことに娘はめちゃくちゃおしゃべりでした。
 2才で日本語も英語もすごくしゃべって、特に日本語は4才児
 と対等に話すぐらいで、言葉の後れはゼロだったのです。
 
 なのでこういう書き方ではなく、親とのコミュニケーション不足
 で、ほとんど親が子供に語りかけなかったからとか、テレビに
 お守りをさせすぎて親との生身の会話が少なかったからとかの
 方がいいと思うのです。

 たぶん授業中には、もっと色々言っていたと思うのですが、娘
 が端折って聞いた可能性もあるので、そこは定かではありません。

 で、娘は何と書いたかというと・・・・

 「耳くそがたまっていたから」

 他の友達はみんな①か②を書いていたそうです。

 答案は○になってました。そこは先生さすがというか、お茶目!
 
 でも、友達からは
 
 「それって○なの?あり得へん」

 と大爆笑されたそうです。そらそうでしょ。○によくなったな
 と、親でもびっくりです。

 「よく考えたら凄く恥ずかしい解答やと
  思うわ。でもさ、この時は耳くそとしか
  思いつかなかってん。そうや、耳垢という
  言葉があったんや!○だからいいよね」

 まあ結果よしなので、いいけどさ・・・・・
 品のない解答ですよね。ああ恥ずかしい・・・・・・

 やっぱりうちの娘は変だ・・・・・・




 答案返却の時に担任に笑われているんじゃ
 ないかと心配で仕方無かったという娘・・・・
 心配するのはそこじゃないし・・・・
 点数を心配せよと思ってしまった
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す